« 初日 | トップページ | 髪型 »

初心

初心

今上演している「池袋芸術劇場」ですが、ここは実は僕が俳優座の役者として、初舞台を踏んだ劇場です。

ここで僕はパンツ一丁で女の子を追い掛け回し、金魚をバーボンで流し込みました。

・・・懐かしい思い出です。
10年以上の年月が経ちましたが、果たして僕はあの頃からどれほどの成長を遂げたのでしょう。

自信ないなあ。
何も変わってない気もする。
ただ愚直に続ける事が、より高みに辿り着く最良の方法だと痛感したくらいです。

嫌いだったんだけどなあ、愚直って言葉。
いつのまにか自分自身とワンセットになっていた。

うーむうーむ・・・

|

« 初日 | トップページ | 髪型 »

コメント

2日目、観劇してきました。女性から見て難しくそして切なかったです。望さんは台詞を言ってる時も黙ってる時もやっぱり目の印象が深いですね。トークショーの時もしっかり顔を出してくれて目立ってましたよ。それから「ばかしょうじき」いいじゃないですか!今があるのはきっといつもその心があったからですよ。羨ましいです!!

投稿: まゆみ | 2006年7月18日 (火) 19時33分

日々の生活に追われていると、なかなか初心に帰るのは難しいものです。。。
ノゾームさんの様にそう思う心が大事ですよねぇ~。

あの場所が初だったんですね~。。。
私は、19歳から7年間池袋の近くに住んでた事があって、池袋でバイトしてた事もあるので、舞台を観に行った時、久々の池袋だったからもう懐かしくて・・・。妙にホッとする自分がいました。癒された~。
ノゾームさんが池袋で舞台をやってくれて良かったです。。。

投稿: あいり | 2006年7月18日 (火) 23時17分

東京芸術劇場は私にとっても思い出の劇場です。
私の観劇ライフは97年8月のパルコ劇場から始まったのですが、その次に訪れた劇場が東京芸術劇場小ホール。パルコにはその後、何十回と行っているのですが、ここだけはその後一度も行く機会がありませんでした。
今回、9年ぶりに訪れて、観劇を始めた頃の自分を思い出し懐かしかったです。

投稿: れい | 2006年7月19日 (水) 18時34分

マス、今頃すごい笑顔とパワーの中に身をおいているのでしょうか?

10年前パンツ一丁で追いかけられたseikoです。本当に懐かしいね・・・あれから10年、みんな別々の道を歩いているのが嘘みたい。
明日は10年前のロビンとこちらでランチを取ります。人生とは分からないものです。そしてマスが今この瞬間身をおいている場所も、ちょっと前までは想像できなかった場所ではないですか?
人との出会いって面白いね~~~!

池袋小劇場。私もまたあの舞台に立ちたいわ。でもあの経験はもう二度とできないでしょうね。

投稿: seiko | 2006年7月25日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心:

« 初日 | トップページ | 髪型 »