« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

ゆく年くる年

皆さま、本年もお世話になりました。
たくさんの応援を、本当にありがとうございました。
いつも感じることだけど、自分がへこんだ時、困難な問題にぶつかった時、皆さんの声がどれほど僕を勇気づけてくれたか、と思います。
そんな声に後押しされて、励まされてここまでやってきました。
来年、ドラマの撮影で仕事が始まります。
このドラマが、また新しい発見と冒険を僕にもたらしてくれる事を祈って・・・・・
いいことがあった人も、なかった人も。
いい出会いがあった人も、なかった人も。
いい愛を得た人も、愛を失った人も。
充実した人も、してない人も。
楽しんだ人も、楽しめなかった人も。
安堵した人も、不安な日々を過ごした人も。
全ての人に、素敵な一年が来ることを祈って・・・・
ビルの谷間に富士山を見つけました。
ありがとう。
来年もよろしく。
ゆく年くる年

| | コメント (9) | トラックバック (0)

メリー・クリスマス

皆さま、聖なる夜、いかがお過ごしですか?
昨日のオンエアも無事終わり、今年の仕事はこれにて終了です。
今日は友人とサンタさんをいつまで信じていたか、という話になりました。
そういえば憶えてないなあ・・・いつまで信じていたんだろう。
でも、親にしてもサンタにしても、プレゼントをくれるんだもんね。
だったらどっちでもいいやってな感じで、あまり重要じゃなかったんでしょう。
即物的だなあ。
友人の姪(もう大人ですけど)の父はサンタを演出するため、庭にソリの後をつけていたそうです。
ちょっといないよ、それ。
娘に夢を見せる為、すごい執念。
その話になった時、彼女が「あたし、実は子供の頃、その父の姿を夜中見ていたんです。その時にサンタの事実を知ったんですけど、父の努力を無駄にしちゃかわいそうだなと思って、だまされたふりして・・・」
だーいどんでん返し!
かなしいぞ。
切ないぞ、父!!
彼は娘に夢を見せているつもりで、娘に夢を見せてもらっていたのね。
人間交差点だなあ。
そんな愛と夢が交錯する一夜。
皆さまにも幸せが降りてきますように・・・・・・

追伸
このブログの書き込みに関して、最低限のルールを作りたいと思います。
以前、BCCが荒れてしまった過去を考慮して・・・・
1 書いている方の間での、批判的な書き込みは×。
2 読んでる僕が、僕の友達だと勘違いしちゃうので、友達的口調の書き込みも一応なしでお願いします。
   もちろん、ホントの僕の友人は構わないけど。
なるべく多くの人の色んな声を聞きたいと思っていますので、書き込み禁止のブログにはしたくないのです。
皆さんがある一定のラインを保って楽しんで読んで頂ける、楽しんで頂ける場にしたいので、よろしくお願いいたしまーす。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シワス!

12月に入り、バタバタとしていたらあっと言う間に半月が経過。
いやはや・・・
そんなわけで更新をさぼっていたら、お叱りの書き込みが。
たぶん某友人だな、これは。
お叱りごもっとも、反省です(許してくれよ、それなりに色々あったわけさ)
さて、それにしても何で12月ってこんなに忙しいんでしょう。
仕事が入っていても入っていなくても忙しんだよね。
きっと気持ちの中の「今年中にやっとこ箱」という箱に入れていた物事が、ぱかっとフタが開いてぞろぞろと出て来るんですね。
そんなわけで壁に絵を飾ったり、整理を後回しにしていた戸棚の中に手を付けたり、買い揃えようと思っていたものをまとめ買いに出かけたりと、忙しく日々過ごしているわけです。
要するに普段から、後回しにしないでやっとこうって事だよね。
一年間のだらしないツケが12月に押し寄せてくるわけです。
まあ、昔から夏休みの宿題も始業式直前、テストも一夜漬けの性格だからしょうがないのかな。

そんな忙しい日々でも、ちょっと立ち止まると思わぬ発見があるものです。
今日、10円玉を拾いました。
もちろん交番に向かいました。
気持ちは。
10円玉の方は気持ちに反して財布に向かいました。
ま、いいよね。
そんなわけで、そんな10円玉をしげしげと眺めると・・・・・
昭和四十四年、と入っています。
オレがええと、3歳か・・・・
ふと思い立って財布の中の10円玉を全部出してみます。
残念ながらほとんどが平成生まれで、僕と同じ歳はありませんでした。
こいつ、オレが3歳の時から10円玉やってるのか・・・・
何人の人がどんな風に使ったんでしょう。
考えてみれば硬貨って、もうずいぶんデザイン変わってないから息が長いんですよね。
ニュースになった有名人とか、事件にもかかわっていたりしてね。
なんか道端で拾ったこいつにも、歴史とドラマを感じるなあ・・・・

寒空の下、10円玉とにらめっこしながら感慨にふけっていたのでした。

そうそう、12月23日土曜ワイド劇場オンエアです。
見て下さいね!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »