« カフーン | トップページ | 初日 »

NOVECENTO

NOVECENTO
知り合いの役者、西田大輔君とミュージシャンの奥田 祐ちゃんの舞台、「海の上のピアニスト」を見てきました。
映画になっているので、タイトルご存知の方も多いと思います。
実はこれ、イタリアの独り芝居なんです。
原題は「NOVECENTO」(1900という意味です)
日本では市村正親さんが結構ロングランで上演されてましたね。

船の上で生まれ、その船の上で一度も陸に上がる事なく、生涯を閉じた天才ピアニストのストーリー・・・・
いや〜、いい話だなあ。
やっぱ、やりたいなあ、これ。
帰ってきて、以前買った脚本をあらためて読み直しちゃったりして。

独り芝居って、いつかはやってみたいけど、これは間違いなく最有力候補です。

|

« カフーン | トップページ | 初日 »

コメント

目のかゆみはいかがですか??
早く良くなるといいですよね。
増沢さんのひとり芝居なんて、増沢さんを
独り占めできてるような錯覚をしてしまいそうです。
今回も素敵な増沢さんにお会いできて嬉しいです♪

投稿: 香緒里 | 2008年10月 5日 (日) 20時00分

こんばんは。
「海の上のピアニスト」ですか…。聞いた事ありますが、観ていません。最近、舞台観ていませんねぇ。見てみたいです。

富山に是非来て下さい。(東京に行けば良いですが…)
私は、映画鑑賞で楽しみま~す。自分を磨きます(^3^)-☆
増沢ワールド早く拝見したいです。その時は、東京でもどこでも参ります☆

本当に気温の差が激しいので、お身体に気をつけて下さい。

投稿: おたんこナース | 2008年10月 5日 (日) 20時26分

舞台を観たのは若い日でした。

是非、足を運ばないといけませんね。

投稿: とのこ | 2008年10月 5日 (日) 20時29分

ひとり芝居・・・。少女漫画のガラスの〇面にひとり芝居が描かれてますが難しそうです。いつか増沢さんのひとり芝居見たいです。

投稿: ひとちゃん | 2008年10月 5日 (日) 20時52分

ビデオで映画版みました。素敵な映画でした。
最近はあまり観たい映画ないけどまた映画館に観に行きたいですね。
もちろん舞台も♪

投稿: こぐま | 2008年10月 5日 (日) 21時17分

「海の上のピアニスト」っていう映画があったのは覚えています。
観てはいませんが……

増沢さんのひとり芝居、是非、拝見したいものです。
増沢さんの夢が多いほど、私たちの楽しみも増えるんですね(^-^)

投稿: みどり | 2008年10月 5日 (日) 22時20分

こんばんは。
映画「海の上のピアニスト」を借りてみようかなと思って借りていません。そっかぁ、そんなにいい話なんですね。そのうちにでも借りてみますね。

…余談なのですが、前回の『カフーン』の内容が載ったときに、コメントを早々に送信したのですが…無いですね私のが
不思議です。送信したのになぁ~。私の手違いで押さなかったのかなぁ~。
どこに飛んでいったのかなぁ~?(;´Д`A ```
就業時間間近だったからなぁ~。仕事中にやってたからバチでもあたったのかなぁ~。(ノ_-。)

投稿: chacosuke | 2008年10月 5日 (日) 22時39分

タイトルは聞いた事ありますが、内容は知らないです

独り芝居って、すべてがすごそう
演じる側も、観る側も・・・

投稿: あいり | 2008年10月 5日 (日) 22時59分

ひとり芝居。
想像もつかない世界です。いつか増沢さんの一人芝居見れる日を楽しみにしております。

投稿: ナオミ | 2008年10月 6日 (月) 01時30分

増沢さんのひとり芝居是非観たいです

でもひとりより〜女性とのふたり芝居で増沢さんが翻弄??される設定切ない表情の増沢さんが観て観たい(笑)
結ばれない恋に悩みながら一生独身を通したような・誠実な男の孤独と悲哀みたいな・・勝手に妄想膨らんでしまってます・・すみません(笑)

投稿: hide | 2008年10月 6日 (月) 08時24分

独り芝居ぜひ見てみたいです!・・・でも東京だとなかなか行けないなぁ~。その時はぜひ札幌でもやってください!!

なんとなくが充血しているような?花粉症のせいでしょうか?
お大事にしてください。

投稿: shie | 2008年10月 6日 (月) 11時04分

はじめまして。増沢さんは、たくさんの仲間がいて、羨ましいです。
先日も高円寺で飲まれていたようで。
是非、今度のお芝居、拝見します。

投稿: 及川奈央美 | 2008年10月 6日 (月) 14時40分

五年くらい前に銀座で市村さんの独り芝居を観ました。
映画も素敵でしたが、原作を読むと、やはり独り芝居の方が忠実性があり、合っていました。
望さんの独り芝居観てみたいです!
独り芝居って、おっさん、おばちゃんの俳優さんか演じられている率が高い気がします。(すみません。)ぜひともここはお若い、望ざんがニュータイダルウェーブを・!

投稿: まっち | 2008年10月 6日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOVECENTO:

« カフーン | トップページ | 初日 »