« この角度だと・・・ | トップページ | 言霊 »

松竹座前

松竹座前
反逆児も、残すところ、あと4日です。
生と死。
「武士道というは、死ぬ事と見つけたり」とは、誰の言葉だったかな。
強烈な生と鮮烈な死。
この時代の人にとって、「命」とはどんな意味を持つものだったのか・・・
たぶん僕らとはちょっと違うんだろうな。
生にも意味があり、死にも意味がある。

ただ、僕はどんなに美しく、潔い「死」より、一瞬でも光輝く「生」に目を向けて生きて行きたいと思う。

|

« この角度だと・・・ | トップページ | 言霊 »

コメント

大阪松竹座の正面って、前を通ったときに趣があるわ~、と思っていたら、’97年に新築したとき、それまでの外観を残したそうですね。

「反逆児」も今日の16時からのも含めても、残り6公演ですね。
千秋楽のラスト公演まで、どうぞ、ご無事で心残りなく演じて下さいませ


投稿: リラ | 2009年11月22日 (日) 15時11分

ラストスパートですね。
大阪は冷たい雨が降ってきたとのことですが
風邪などひかぬよう乗り切ってください!

投稿: はち | 2009年11月22日 (日) 15時56分

『武士道というは、死ぬこととみつけたり』なんだ…。
勝つことじゃないんだ…。
死ぬことをおそれないってことですか?
その誠心の方が強いってことですか?
負け=死につながっちゃう時代だから仕方がないのか…。
でも、潔く死ぬのが美しいっていいのは…、なんかヤですね…。
生きてくことの方が美しいって思いたい…。

投稿: ぽかぽか。 | 2009年11月22日 (日) 17時26分

こんばんは!

あと4日ですね。。。

最後までおもいっきりいってください!!

投稿: yoo1 | 2009年11月22日 (日) 19時56分

寒くなりましたね
舞台頑張って下さいね
いつもブログを読むたび
『ごもっともです』と言ってしまいます

投稿: とのこ | 2009年11月22日 (日) 20時46分

生と死、難しいですね命の意味も私にはまだわからないです…でも私も増沢さんと一緒でどんなに美しく潔い死より、光輝く生に向かって生きていたいと思います今この時、一瞬一瞬を大切に過ごしていたいと思っています
今日は雨でとっても寒かったですね体調崩されてませんか
私は増沢さんに会える日まで楽しみに、そして会えたその事をずっと大切な思い出にします増沢さんは残りの舞台の1公演1公演を大切に、光輝きながら演じてくださいね~

投稿: ショコラ | 2009年11月22日 (日) 20時52分

素敵な建物なんですね~

生と死・・・
う~ん、深いです。

投稿: あいり | 2009年11月22日 (日) 21時17分

あと少し 頑張ってくださいね!

演じている役の時代背景、何を考え どう生きたのか。

その時に 思いを馳せて 真摯に向き合っている望さん。

だからこそ 役になりきれるし、人を感動させることができるんですね!

役者さんとしてはもちろん、人として 尊敬します、望さん(*゚ー゚*)

 

投稿: あゆみ | 2009年11月22日 (日) 21時30分

これが松竹座なんですね。
素敵な建物ですね

大変な思いをして、いろんな思いを廻らせて演じられてきた半蔵さんも、今となってはあと3日ですか……

名残惜しい感じですかね

思い残す事の無いよう、大事に演じてください。

ああ、私には「反逆児」は思い残す事ばっかりです

投稿: みどり | 2009年11月22日 (日) 23時59分

時代は変わっても、「生きる」ということは
時には、とても辛くて逃げ出したくなる時があるけれど
生きてさえいれば、美しいものを美しいと感じたり
良いお芝居を観れて感動して泣くことも出来る・・・。

私も光輝く「生」を大切にしたいと思います。
反逆児は残すところ、あと僅かになりましたが
精一杯「半蔵」さまを生きぬいて下さいね。

投稿: ぺんぎん | 2009年11月23日 (月) 07時34分

武士の世界の事は解りませんが、「死」に美しいとか潔いなどないと思っています。「死」は「死」でしかなく何の形容詞もつかない。一瞬たりとも光輝かない真っ暗闇の「生」であろうとも生きている事に意味があり素晴らしい事だと自死遺族になって思いました。

投稿: れい | 2009年11月23日 (月) 12時53分

今日 関西の友人が松竹座のポスター写メして送ってくれました。
千秋楽の幕が下りるのを
笑顔で迎えられるよう祈ってます。
がんばってください。

投稿: 久美子 | 2009年11月23日 (月) 20時38分

いよいよ千秋楽の日ですね。
あ~~~仕事を休んで、松竹座へ飛んで行きたい気持ちで
いっぱいですが、ぐっと我慢をします
きっと、千秋楽を終えたら 即 東京へ帰られるんでしょうね。

来年春になれば、娘の高校受験も終えて一段落をするので
頑張って東京まで舞台観劇に行きたいと思っています
その資金を貯める為にも、仕事を頑張りますね
今年最後の舞台 無事に終えられるように祈っています。
 今日の大阪は晴天に恵まれ、まるで半蔵さまの花道を
お祝いしているかのようですね~~

投稿: ぺんぎん | 2009年11月25日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松竹座前:

« この角度だと・・・ | トップページ | 言霊 »