« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

胸が熱い

胸が熱い

友人の結婚式の翌日、異変が起こった。
胸が熱くなり、動悸が激しい。
頭がぼおっとします。
これは・・・・
もしや、恋!

「風邪です」

はい、先生。
そうですね。
業界用語で、ぜーかーです。
うそです。
そんな言葉はありません。
喉痛いです。
鼻水出ます。
そりゃもう、この鼻の中に何リットル入っとるねん!て、ツッコミたくなるほど出ます。
すごく、鼻水、出る。
業界用語でSHDです。
うそです。

ああ、文章読み直しても、やられてる感があるなあ・・・
流行ってるみたいです。
どうか皆様もご自愛下さいませ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

素敵な一日

素敵な一日
みなさん、こんにちは。
今、船がスペインのバルセロナに着きました。
いやあ、すごーくいい天気です。
火山の噴火で大変でしたが、何とか着きました〜。

うそです。
横浜です。
わかってましたね。
後ろにいるのは横浜名物、氷川丸。
何故こんなところで観光客よろしくいるのか。

実にめでたい!
そう、今日は結婚式です!

僕じゃないよ。
わかってましたね。

一年前、ロミジュリで共演した、二人、なすっちと、くーちゃんが、結婚したのです。
何というか、感慨深いなあ。
愛の芝居で、愛を育んでたわけね。
おめでとう!

末永くお幸せに!

素敵な一日

それにしても・・・・・
コスモクロック、おっかねええええ!!

素敵な一日

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ハートロッカー

ハートロッカー

ついに「ハートロッカー」を見た。
何て言うかな・・・まだ整理がつかないんだけど、鈍器で殴られたような映画だったな。
もちろん、悪い治安や、爆発物処理班のハードワークや、常に死と隣り合わせの彼らの日常も大変だな〜とか思うわけだけど、僕が最終的に感じるのは「何故こんなとこ来て、こんな事やってんの?」という根本的な問いだったな。
でもアメリカっていう国はずーっと前から、常にどこかの国でこんな事やってんだよね。
「何故こんなとこ来て、こんな事やってんの?」
良い悪いは別にして、アメリカにはこの命題がつきまとって行くんだろうなあ。
国が生まれた時のネイティブアメリカンとの争いから、もうそれだもんね。
「アバター」だってつまるところそんな映画だったし。
映画はずっと手持ちカメラでドキュメンタリーっぽい映像。
見てたら酔った。
酔ったまま帰るのは、映画に負けた気がしてしゃくに触るから、帰りは酒に酔ってやった。
どうだ、ぷはー。

平和だな、オレ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

みぞれー?

みぞれー?
東京はみぞれが降っています。
窓にばしばし氷の粒が当たっている音がします。

みぞれ?

4月後半だよね?

どーなっとるねん!
ルパーン!

ペプシに付いてた。

何となくダッシュボードにのせたまま走る。
ルパンを転ばせないように運転すると、安全運転になる。

おー、発見。
そんなルパンとドライブな寒い4月の一日。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

教えて〜ケロペディア

教えて〜ケロペディア

世の中には、まだまだ僕の知らない事がいっぱいある。
「きゅうり」の一件も、正に目からウロコ。
そんなわけで「きゅうり」つながりの質問。
情報お持ちの方は、教えて下さい。

最近寒いこともあって、僕は焼酎のお湯割りをよく飲みますが、日本の焼酎に限らず、韓国焼酎もよく飲みます。
韓国焼酎には、本国向けの小さな飲みきりボトルがあるのですが、それを冷やして、ロックで飲むのがまた美味し。
暖かくなってくると、そんな韓国焼酎率が、僕の中でグンと上がる事であろう。

が。

その焼酎に「きゅうり」を入れると美味いらしい。
ちなみにこっちは魚じゃないよ、野菜の方。
どう入れるんだろう?
千切り?まるまま?
漬け込むの?
どのくらい?
それともグラスに入れんの?
きゅうりは食べるの?

ああ、想像が膨らむ。
試してみたい。
飲んでみたい。
是非とも、情報提供、お待ちしていまーす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

巨星

巨星

東京は暖かくなったり寒くなったり、ジェットコースター・ウェザーが続いております。
そんな中、井上ひさし氏が亡くなった。
もちろん周知の事ではあるけれど、新聞等、ニュースによると本当に言葉にこだわり、言葉を愛した人だったんですね。
言葉は難しい。
人を救う、人を傷つける。
時には武器よりも残酷にえぐることもある。
時には暗闇の中の一条の光のように心を照らしてくれることもある。
言葉を操る仕事に携わる者は、言葉に対して責任がある。
そんな壮絶な使命を感じる仕事ぶりでしたね。
「難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを愉快に、愉快なことをまじめに」
もちろん足下にも及ばないけど、せめてその姿勢を目標とすることをお許し頂きたい。

心よりご冥福をお祈り致します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

花見

花見

たくさんの「きゅうり」情報、誠にありがとうございます。
なるほどね。
こんな知識が発想に蓄積されるんですよ。

とある家の夕暮れ。
主婦が買い物から帰ってくる。
家にいた亭主。
二人は前の日喧嘩をして険悪なムード。
「・・・・今日のご飯、何?」
「・・・・お魚」
「何?」
「きゅうり」
「だから、魚」
「だから、きゅうり」
「だから・・・・え?」
「びっくりした?」
思わず雰囲気のほぐれる二人。

みたいな。
全てが素材。

写真は先日花見をした時に目の前に広がっていた菜の花畑。
見上げれば桜、見渡せば菜の花。
贅沢だよね〜。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

きゅうり

きゅうり

今日、友人と議論になった。
北海道には「キュウリ」という魚がいるという。
僕は見た事がない、そんな魚。
そん話はガセだと言うと、幼少期に北海道に住んでいた彼女は絶対見たという。
キュウリの匂いがするから「キュウリ」らしい。
そんなケッタイな魚!
議論の果てに、ケータイでウィキってみる。

あった。

「キュウリウオ」
「キュウリウオ目、 キュウリウオ科、 キュウリウオ属の海水魚」

キュウリウオには友達いないんかい!

「北海道では「キュウリ」の愛称で市場に出回っており、焼き魚・唐揚げ・天ぷらなどに利用される」
見た事ないけどなあ・・・・
「子持ちシシャモ」としてスーパーなどで売られているものの大部分が、本種かカラフトシシャモのどちらかである」
ぱちもんシシャモってこと?
じゃあ食べてるかも。
無知って怖いわ。
「キュウリ」をご存知のみなさん、キュウリねた、募集でーす!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最下位

最下位
違った。
再会。
今日は高円寺にて観劇。
かげぜんに出てくれた、斉藤くんの出演していた作品ですが、何故かこの舞台、知り合い満載。
懐かしい顔に会いました。
花組の各務立基くんです。
お互い元俳優座。
期は僕の2年先輩です。
僕のデビュー作で競演して以来の仲。
相変わらず、人懐こい、ちょっと不器用な憎めないリキでした。

いつか、また一緒にやろうな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

骨董in桐生

骨董in桐生

桐生の骨董市です。
十年以上ぶりに訪れましたが、桐生、良い街です。
素朴で味があって、歴史があって・・・・

毎月やっているそうで、結構大がかり。
玉石混合。
本当に骨董のようなものから古道具まで。
全体的に「値打ちものだよ」的な値段がついていますが、本当にそうか、もしかしたらそれ以上か・・・・・
その価値を見極めながら見ているだけでも、一日過ごせます。

個人的には、男物の着物がもっといっぱいあると良かったな〜
そして桐生はうどんが美味い!
粉ものが名物だそうで、腰が強いうどんに舌鼓を打って帰って来たかえる君でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春に初心

春に初心

今日は風の強い一日でした。
でも桜もだいぶ開花が進んで来ました。
今週末がピークですかね。
さてさて、とりあえず相次いだ舞台公演が終わり、次の企画へと思案中の日々です。
毎日のように映画やらDVDやらを観てます。
ちなみに昨日は「レスラー」。

切ない。

切ないぞ、ミッキー・ローク。
切ないぞ、マリサ・トメイ。
でも、これは彼らじゃないと出せない味です。
決して、奇をてらう訳でもなく、流行を狙う訳でもなく。
ただ、まっすぐに演じたものが形になる。
自分の人生や、生きる姿勢が説得力になる。
そんな仕事がしたいなあ・・・・

世の中にかなわないものは、いっぱいある。

追伸 この期間にHPの整備を進めています。
   Profile・Worksなど、徐々にアップして行きます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »