« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

打ち上がりっ!

打ち上がりっ!

「あぁ、ガス欠!」無事千秋楽を迎えることができました。
暑い中、稽古しました。
暑い中、本番でした。
そして、暑い中、観に来て頂いたお客様に、本当感謝いたします。
本当にありがとうございました。
今回は貧乏劇団の一役者が、続けるかどうかの瀬戸際の悩みを抱える役どころ。
今までの日々の中で、そんな事がなかったというと、嘘になります。
自分の心にも響く台詞を言うのは、なかなか難しいものです。

若いメンバーもいっぱいいて、俺もちょっとは先輩っぽくしなきゃと思いつつ、結局いつものようにぐだぐだなかえるくんです。
でも、いい後輩たちは温かく僕を見守ってくれました。
ありがとうね。
また、お互いバージョンアップして再会しよう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ソウルブラザー

ソウルブラザー

ソウルブラザー、内浦純一が来てくれました。
ウッチー、ありがとね。
先日のドラマでも共演してました。
俺たちの夢はガチの芝居を二人でやる事。
その日目指して頑張ろう。

この芝居のテーマ。
「思い続けろ。芝居が好きだ!という思いがある限り」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お花がっ!

花がっ!

次回の出演作の演出、鈴井貴之氏からお花がっ!
驚きました、本当に。
しかも、こんなオサレなデザインのっ!
やるう。
古くからの知り合いから、こうして贈って頂くと、何か感無量なものがあります。
本当にありがとうございます。
次回のオーパーツは僕にとっては初めての北海道公演でもあり、「愛の狩人劇場」の相方、鈴井さんの作品でもあり(この名前、知っていたらレアですよ)本当に今から楽しみです。
今の公演がまだ終わってないのに、次回の話をするのも変だけど、是非観に来て下さいね。
札幌・東京・大坂三都市公演です。

花がっ!

そうして・・・今晩(って日付変わったから昨日だけど)僕の出演作品のドラマのオンエアだったらしい。
すみません、僕もぜーんぜん知らなかった。
今回の本番に追われて気づいてませんでした。
女房の尻の下に敷かれる、ダメダメ代議士神崎君。
そして、実は悪い奴、神崎君。
魔裟斗さん演じる坪井刑事に、最後は腕をねじり上げられます。
台本にはト書きがこうありました。

「坪井のパンチが炸裂する」

死んじゃうでしょ?
魔裟斗に殴られたら、軽くてもバラバラになっちゃうでしょ?
撮影時に魔裟斗さんが、「俺、手加減できませんから、これ無理っすよ」
そうですよね。
そうですよ。
ってなわけで「ねじり上げる」に変更になりました。
さすがプロ。
見事なねじりっぷり。
そうなると、やられる僕にも欲が出る。
「もがいたりしましょうか?」
「止めた方がいいスよ。関節はずれますから」
しません。
なーんにもしません。

K1ファイターに組み伏せられるなんて、いい経験しました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

初日通信

初日通信

初日の幕が開きました。
出演者一同、朝9時から劇場に集まってリハーサル練習。
そして昼公演&夜公演。
つまり僕らは一日で3公演やったことになります。

ジャニーズかっ!
あらためて思うけど、彼らは凄いね。

自分への挑戦。
やればできる、俺。
まだまだ、俺。

しかし今日は大きな事故もなく、無事に初日を迎えました。
よかったよかった。
コロスのみんなも前々からの疲れも蓄積しているのに、凄く集中して、いいパフォーマンスでした。
これを落とさず、千秋楽まで登って行かないとね。
頑張ろう。

これは今回の相棒、佐野大樹。
こうやってみると、何か兄弟みたい。
大樹は大樹で、素敵な本当のお兄さんがいるんだけどね。
この舞台で兄弟共演したことになります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

いざ討ち入り!

いざ討ち入り!

違った。
小屋入りね。
今日は一年の中で、一番暑いとされる日。
僕は一日中劇場の中におりましたので自覚がないけど、今日も、ものすごーく暑かったらしい。
猛暑の中、皆さん本当にご自愛下さい。
こちらは、明日の本番に向けて、みんな目の色を変えて最終リハーサルに没頭中です。
今回はテクニカル要素が多い舞台なので、しっかり決め込んでおかないと事故に繋がりかねません。
みんなご飯休憩も取らずに、夢中で一日が過ぎました。
あっという間に一日が過ぎたぜよ。
いよいよ明日は初日。

写真は昨日の稽古場最終日、稽古打ち上げの模様。
稽古場の終わりの頃は、解決しなくてはならない課題が本当にいっぱいあって、一日やり尽すと、もうブログアップのエネルギーも空っぽだった。
失礼しました。
でも充実した日々でした。
公演の打ち上げも美味い酒が飲みたいなあ。

いい初日にするぜよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

濃ゆい夏

濃ゆい夏
いつの間にやら、梅雨があけております。
空にはジブリ雲。
何てこったい。
夏に突入していた。
歌&振り付けの稽古にが、かなーり濃ゆい感じの内容になって来ました。
本番までこれを完璧にしつつ、芝居も深めて・・・
頑張ろう、俺。
負けるな、俺。
いつもの合言葉を呟きつつ、筋肉痛と戦うかえる君です。

食欲なんか出ないけど、カロリーメイトは食っとこう。
やっぱり人間、食は大切だ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

多いぜアツいぜ

多いぜアツいぜ

稽古が進んでおります。
今日から全員揃っての合わせ稽古。
うわっ、人数多っ!
役割の違うそれぞれが同時に動くので、それぞれの自覚とアンテナが非常に大切になります。
全ての歯車がかちっと合ったら、きっと素晴らしい舞台になるでしょう。
みんな頑張ろーね。
おいちゃんも頑張って歌うからね。
しかしブルース難しいぜ。
大丈夫だ、俺。
頑張れ、俺。
写真は愛すべき今回の共演者たち。
こんな奴らの一座が繰り広げるコメディです。
左からアイドル由美子、ミュージカル恭兵、元気印祐里、後ろが男前おみみー、そしてアンディ・ラウ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガンバロー!

ガンバロー!

昨夜は稽古後、座組一同の親睦会がありました。
今回は、芝居組・コーラス組と別れて別々に稽古しているので、一堂に会するのは顔合わせ以来です。
多いぜ、人数!
もうすぐこの人数が同じ稽古場で、ごりごり合わせて稽古して行くのかと思うと、わくわくというか、どきどきというか・・・・
みんな、一体になって頑張ろうね、
どんどん歌の譜面も上がってきて、いよいよもって逃げられません、かえるソング。
がんばりやーす。
ちなみに、この後は手術後すっかり酒に弱くなったかえる君は、撃沈しました・・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

アツいぜ

アツいぜ
むしむしの中で、数日が経ってしまいました。
すみまそん。

相変わらず梅雨のTOKYOです。
あぢーっ!
おまけにすんごい湿度です。
こんな不快指数の中で稽古してるんだから、エライよね。
きっとエライ。
何だか湿度のせいか、セリフが入りません。
決して暑くてビール飲みすぎているせいではありません。
梅雨、恐るべし。
何だか湿度のせいか、身体も全然動きません。
決して夏バテにまかせてトレーニングさぼっているせいではありません。
梅雨、恐るべし・・・・・

今回の舞台は、90年が舞台。
僕にとっては演劇を始めたばかりの、思い入れがある時代です。
当時は今主流のプロデュース形体の舞台はあまりなくて、劇団でそれぞれ独自の世界を追求する人たちが多かったと思う。
インターネットや携帯電話もまだなく、アナログな手作りの魅力にあふれていた時代。

そんな時代の、アナログでまっすぐで、おバカな愛すべき演劇人たちの物語。
アツい奴らです。
ちょっと時代に思い入れを感じつつ、稽古に励むかえるくんです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »