« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ユルいにも程がある

ブログ書いても「暑い」しか言葉が出てこないので、東京の話は一休み。
現在日本全国に「ゆるキャラ」が繁殖していますが、北海道に行った時にもそんな「ゆるキャラ」見つけました。
阿寒湖です。

Photo325

阿寒湖と言えば、マリモですね。

Photo319

ここでピンと来た人は少なくないでしょう。
僕は知らなかったけど、結構有名だったらしい。
そう、「まりもっこり」です。

Photo313

「まりもっこり」だよ。
びっくりしたよ。凍ったよ。
まりもがもっこりしてるんだよ。
阿寒湖、このキャラは本当にオフィシャルなのか?
ってか、普通に雪だるまとかと並んでいるけど。
いいのか?子供たちにどうやって説明するんだ?
みんなこの台に座ってもっこり記念撮影するのか?
見れば見るほど、頭の中に渦巻くモラルの疑問符。

すごく気になったからウィキってみた。
「国の特別天然記念物である阿寒湖の「まりも」をキャラクター化したもので、擬人化されたまりものペニスが、大きな男性器をディフォルメして表現し、もっこり(勃起)している」

爆笑。

わかる。
それは、見ればわかる。

「発売当初はその下品さから賛否が分かれ、道内のホテルの土産物売り場などで販売拒否されたこともあった」

そりゃそうだろ。

「フィギュアスケートの安藤美姫が携帯電話端末のストラップにまりもっこりをつけていたことや、また安室奈美恵がはまっていると紹介したこと等から、テレビなどのメディアを通じて全国的にも広く知られることとなった」

ええええええっ?
いいの?それいいの?イメージ的に。

「限定品として「金まりもっこり」、「スーパー金まりもっこり」、「金ひぐまりもっこり」など」
「「あおもっこり」(青森県)、「もももっこり」(山梨県)、「おっパイン」(沖縄県)など他県にも亜種がいる」

あはははははは!

「奈良市と鎌倉市で販売されていた「大仏もっこり」は、東大寺の抗議と販売停止の申し入れを受け販売が中止された」
「ザビエルもっこり」については、ザビエルの兄ミゲルの子孫であるルイス・フォンテスが「軽蔑されているわけではない」とコメントしている」

さすが宣教師家族の子孫は心が広い。
何と言うか、これで市民権を得たばかりかブレイクしているのか。
恐るべし、まりもっこり。
でも、これストラップにつけてるって・・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

テキ屋

テキ屋
今日は一転してテキ屋仕様。

こうあちくっちゃあ、人も外に出て来やがらねぇ。
おい、金魚すくいやってかねえか?
ああん?

そんな、一人アフレコな夏。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

メガネ君

ザギンでドラマロケ。
お久しぶりのメガネキャラ。
それにしてもスーツ暑いわ。
サラリーマンの人って本当凄い。
頭が下がります。
これだけ猛暑だと、あの半袖の省エネスーツを着たくなるよね。

ならないか、あれは。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

HBO

HBO

別に北海道にあるテレビ局ではない。
つまりHAPPY BIRTHDAY ORE。
(うわ、だせぇ!我ながら)
また歳取っちゃいました。
去年は舞台の本番だった。
カーテンコールでお客様に祝福して頂いた。
一昨年は、十数年ぶりの作品の執筆に夢中の誕生日だった。
そして今年も、バースディを超えて、お久しぶりな人と新たな仕事が始まる。
いつも充実した、前向きな気持ちで誕生日を迎えることができるのは、本当に幸せな事です。

手のしわとしわを合わせて・・・・・
「しわしわ」
な〜む〜。

ああ、誕生日なのにくだらない事言っちまった。
しょうがないね、性分だね。
でも、本当に感謝しているんです。

ありがとう、いつも見ていてくれて。
ハートが感じています。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

暑しっ!

暑しっ!

帰ってきた東京は、文字通り灼熱地獄です。
もう8月も後半だよ。
涼しくなってようよ。
携帯が調子悪かったせいで、途中UPできませんでしたが、札幌ではいろんな人々に会いました。
大学時代の同窓会をしました。
北海道内外から、たくさんの仲間が集結しました。
亡くなった恩師の自宅で、彫刻の研究室の先輩方と会いました。
どちらもとても楽しくて、過ぎ去った時間が戻ってくる感じに、じわっと来ました。
よみがえる時間。
過ぎ去る時間。

そして、鈴井氏と一献かたむけました。
同じオーパーツ出演者の納谷君と三人で語り尽くし、最後はカラオケ対決。
どーにも子供な大人たちでした。
今回の旅で一番心残りだったのは、そのカラオケで鈴井さんに負けた事です。
おかしいよ。
あの機械の採点は絶対におかしい。

オーパーツの稽古初日までに、毎日修行を積んで、絶対高得点を出す!
次は絶対に負けません。
待ってろよ、鈴井貴之。
いや、違った。
台本読もう、稽古初日までに。

写メは出港時の苫小牧の夕景。
休暇の最後の景色です。
さあ、エンジン始動だ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

帰途

帰途
札幌に着いてまたまた携帯が調子が悪くなり、ブログアップができませんでした。
すいまそん。
結局奇跡的に回復している今、まさに苫小牧から出港するところ。
どないなっとるんねーん!

でも、実家の近くのソ○トバンクの店員さんの対応はとても親切で、ありがたかった。
代替え携帯を出してくれたり、対応を検討してくれたり・・・ありがとう、ソフトバ○ク福○店さん。
感謝。

そんなわけで、さらば北海道。
何だかんだで2000キロくらい走ったね。
いい旅だった。
また、秋にな、北海道。

帰るぞ、灼熱の東京・・・
一羽のカモメに見送られて、船上のかえるくん。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大失言

大湿原ね。
湿原。

知床を後にして、野付半島(ええと、北海道を横顔に例えると、上唇と下唇の間ね)に行きました。
それがまた実に日本じゃない。
鎌のように長く突き出した半島の、鎌の内側が湿原のような、干潟のような具合になっていて、まるでアイルランドかどこかの風景のようです。

Photo380_2

そして、わずか16キロ先には国後島が!
しかし見えなーい!

Photo379

雲のバカヤロー!
北方領土見せろー!
ちょっぴり残念な思いを抱えつつ、名物のエビを踊り食い。

Photo382

そして、本格的な湿原を求めて釧路湿原へ。
友人お勧めの展望台へ行き、帰りは湿原の中で道迷い・・・・
迷い出た所が、一面湿原。

広いの。
アホみたいに広ーいの。
日本じゃないです。本当に。

Photo388

圧倒的な大自然に、ただただ感動した道東の旅でした。
皆さんも機会があったら、是非。
さあ、地元札幌でジンギスカン食ってチャージだ!

※お知らせ
OOPARTS公演「CUT」Mas-Netオーダー、開始しました!
HPより、お入り下さい。
皆様のご観劇、お待ちいたしております!
Mas-Net

| | コメント (8) | トラックバック (0)

地の果て

今日は(日付変わったから昨日ね)船で知床半島の先っちょまで行って来ました。
予報では曇り&雨。
しかし大快晴ーっ!
海はベタ凪。
というわけで、往復3時間の船旅は快適でした。
しっかし、さすが世界遺産!

Photo351_2

圧倒的な大自然が目の前に広がっております。
そして、ついに先っちょへ!

Photo357

ごつごつ岩かと思いきや、何と草原なんですよ。
近くで見たら、本当にきれいだった。
そして、その突端で何と奇跡の携帯復活!
全く反応しなかったボタンが、びしばしと反応し始めました。
すげえ!
ネイチャー・パワー恐るべし!

たまたまだと思うけどね。

船から降りて、知床深部へ車でGO。
知床連山、美しっ!

Photo365

そして、至る所にシカがいました。
熊には遭遇しなかったけど。
(幸いというか、残念というか・・・・)
しかし、知床シカだらけ。
1500頭標準のところに、2万頭近くに増えてるそうです。
あまりに多いので、奈良かと思ったほどです。
うっかりシカせんべいを・・・・
(すいません、またホラ吹きました)
帰りはちょうど海に落ちる夕日に遭遇。
えらい美しかった。

Photo372

そんな心の洗濯な一日。
さすがだ、知床。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カムイのチカラ

帯広以東、行った事のなかった、道東深部。
憧れの土地に突入です。
眺めのいい丘陵地帯を眺めつつ、おおざっぱな直線道路がばんばんのびてる中(ほんと、おおざっぱに開拓したのね〜って感じ)車を走らせていると、バイクメーンがぶんぶんと走っております。
そうだよね、ここは走っていて気持ちいいよね。
ああ、バイク欲しい。
走りてええええ!
そんな思いを抱えつつ、摩周湖に到着。
霧だよ。
何も見えないよ〜。
何て言っていたら、ほんの10分ほど霧が晴れた!

Photo332

すげえ!
そして、友人の勧めもあって、摩周湖の近くにある、「神子池」へ
超神秘的な空間。
何だろう、この色。

Photo340

カムイ(神様)の力でしょうか。
やたらエナジーを感じる池でした。
そんなこんなで今回の旅の最終目的地、知床半島のウトロに到着しました。
道中、最果ての地の雰囲気がむんむんと高まり、うらぶれた港町か・・・と、思いきや、賑わってるじゃん!
世界遺産に登録された影響か、なかなかの人出。
湘南か?
ぐらいの騒ぎでした。

嘘です。

でも近いくらいの賑わいっぷりでした。
明日はさらに知床の深部に突入だぜ!
と、思ったら、携帯が壊れた。
ええええええ?何でこのタイミング?
カムイの力かしら。
電脳に頼らず、自分の目で自然に触れろってことかね。
うーむ・・・・・ネィチャー・パワー・・・・

Photo350


| | コメント (7) | トラックバック (0)

十勝平野一望。

十勝平野一望。

十勝平野、広いす。
北海道の地平って、どうして本州とこうも違うのだろう。
出所は同じなんだよね???
その、大昔大陸から別れたって意味で。
でも、いつも思うのだけど、こんな風景本州で見ないんだよね。
面白いなあ。

そして、食い物がえらい美味いんだけど。
ヤバいよ。
どないしよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

電波復活!

電波復活!
無事苫小牧にゅ〜こ〜!
昨夜はなかなか素敵な星空でした。
流れ星を三つも見つけた。
そして、素晴らしい夜明けけ、海に上がる朝日は素晴らしかったよ。
さあ、愛車降ろしてGO!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

旅立ち

旅立ち
海だ。
船だ。
とりあえず叫ぼう。

待ってろよ、世界遺産〜!

オレのソウルがこだまするぜ、大洗港!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »