« 千秋楽 | トップページ | 放心 »

千秋楽通信

無事千秋楽が終了しました。
お運び頂いたお客様、本当にありがとうございました。
毎日何かしらの発見があって、毎日何かしらの驚きがありました。
「生ものだからDVD化しない」と明言した、鈴井さんの舞台にかける意気込みも感じる仕事でした。
僕の役は映画監督(そのほかにも色々やってるけどね、笑)
その役の言葉に、映画監督、鈴井貴之の言葉を感じつつ、演じる日々でした。
忘れられない公演になりました。

台風かと思いきや、今日の大阪は雨も上がり、いい千秋楽になりました。
(東京は大雨みたいね)
ホテルに帰って、ちょっと一息。
窓からは夕日がきれい。

終わった。

さあ、飲むぞ!(笑)

皆様のご感想、お待ちいたしております。
nozomu@mbi.nifty.com

Img_0111_2


|

« 千秋楽 | トップページ | 放心 »

コメント

お疲れ様でした!!

東京公演を観劇させて頂きました。 今まで観てきた舞台では感じたことがないモノで心が一杯になりました。 感情を整理して出た感想が、「美しい」と言う言葉でした。自然と涙が出ました。上手く表現でしませんが、これほど美しく人の思惑を表現した舞台を観ることが出来たことが心から嬉しいです。素晴らしい舞台をありがとうございました☆ これからのご活躍を楽しみにしています♪

投稿: ヨイドレテンシ | 2010年10月30日 (土) 17時58分

わ〜ん本気で涙でそー

終わっちゃったんですね…。
増沢さん、鈴井さんお疲れ様でした。
また北海道にも来て下さいネ
大すきです

投稿: ぽかぽか。 | 2010年10月30日 (土) 18時40分

初めましてです。
今回、大好きな鈴井さんやヨーロッパ企画の諏訪さん・土佐さんや野間口徹さんが舞台をされることで意気揚々と後輩と一緒に東京公演へ行きました。
失礼ながら、増沢さんのことは、今回の「CUT」で初めて知ったのですが、色んな役をされていて、その役1つ1つが強烈に個性があって、とても印象に残りました。
個人的には、監督が監督役を降りるシーンが一番、切なかったですが、現実をとる監督の言葉も分からないわけではなく、かえって、そういう役があることがリアルな感じがしました。
帰りに後輩と「監督役の人は、野村萬斎さんを格好良くしたみたいだね」と話しました。
今後の活躍も楽しみにしております。

投稿: tomoco | 2010年10月30日 (土) 19時40分

こんばんは!

本当にお疲れ様でした☆

「CUT」はものすごく独特な世界でしたね。また、すごく考えさせられる舞台でした。

俳優陣もものすごく個性が強いかたばっかりで、その人たちが一丸となって舞台を作り上げて。。。本当に素晴らしいです(*^_^*)

ゆっくりと休んでくださいね・・・★

投稿: yoo | 2010年10月30日 (土) 20時09分

無事千秋楽おめでとうございます。
本当に、おつかれさまでした!

大阪で観覧させていただきました。
とても面白く、魅了される舞台でした。
役者さんたちには、とても大変そうな舞台でしたがw

そして、増沢さん、やっぱりカッコヨカッタ~

今日の写真も素敵

投稿: あきみかん | 2010年10月30日 (土) 21時52分

おつかれさまでした!
札幌からスタートした今回の公演はいつも以上にいろんな思い入れのある舞台となったようですね。
1回しか足を運べなかったのが残念です。
複数回見ると,また感じ取るものが違ったのでは・・・と思える舞台でした。
とりあえずはゆっくりと休んで下さいね☆
今夜のビールはおいしいぞ~(*゚▽゚)

投稿: NEKO | 2010年10月30日 (土) 22時15分

お疲れさまでした!
今頃は打ち上げで美味しいお酒を飲んでいるのでしょうか。
感想送ったのはいいけれど、最後数行消したみたいで、名無しで送信してしまいました。失礼いたしました。

投稿: るか | 2010年10月30日 (土) 22時38分


はじめまして!!

クセになる舞台でした!!!

また、お邪魔したいです!!

ありがとうございました♪

投稿: 和の国のゆっち | 2010年10月30日 (土) 22時57分

千秋楽おめでとうございます
お疲れ様でした

大阪は、雨じゃなかったんですね
良かったです

ホントーに心に残る素敵な舞台でした
どの役者さんもそれぞれみんな良かったです
基本的にどうしてもノゾムさんを中心に目で追ってしまっているものの、途中からどっぷり物語にはまって、入り込んでいってしまいました
鈴井さんの力は、凄いんだなぁーって思いました
鈴井さんの魔法にかかってしまった感じでした

今頃ノゾムさんは、きっと美味しいお酒を飲んでいるんでしょうね
今日の写メも素敵です

投稿: あいり | 2010年10月30日 (土) 23時38分

大千秋楽、お疲れ様でした。

今回は、増沢さんが東京に出られてから初めての札幌公演で
あの鈴井さんとの共演という、道民にとっては夢のような舞台でした。
素晴らしい感動をありがとうございました。
増沢さん、とっても素敵でした。

又、是非札幌に帰ってきて下さいね。

「CUT」は鈴井さんの世界でしたが、いつの日か増沢さんご自身の作品を札幌で観てみたいです。
その日を夢見て、これからも北の地より応援しています。

それから、あくまでも希望ですが・・・
スケジュールが合いましたら、北海道のTVにも出演して下さいませんか?
東京にあまり出られない道民にとって、増沢さんを観る機会が少ないので・・・
「新・愛の狩人劇場」なんてのも‘有り’ですよ。

投稿: 道産子 | 2010年10月30日 (土) 23時46分

お疲れ様でした

ハードな舞台を、お怪我もなく無事終えられて、安心しました

でも、増沢さんは、いい舞台を無事やりとげられた喜びと、終わってしまった寂しさで、複雑でしょうか・・・

鈴井さんは、ご自分はお笑いを取る役に徹しつつ、河東プロデューサーや矢崎監督のセリフを通して、ご自分のカットーを伝えたかったのでしょうかね・・・

増沢さんの監督役、ピッタリでした。
一人で葛藤している場面、増沢さんもまた、ああいうふうに考えているのかな、と思いましたが・・・

とにかく、あれだけ個性派のいい役者さんが揃っていても、増沢さんは一際輝いて見えました

美味しいお酒、飲んでくださいね

投稿: みどり | 2010年10月30日 (土) 23時59分

千秋楽おつかれさまです^^
こんどはぜひ札幌にも来てください!!!
待っています。

投稿: 音楽好き | 2010年10月31日 (日) 10時24分

札幌から東京へ、そして大阪の千秋楽が無事に終了されたそうで、お疲れさま~ そしておめでとうございます
東京の最終日に観劇した後、あちこち感想を覗いたら、鈴井さんはラジオで「会場に入った瞬間から始まっています」とおっしゃったとか…まさに、その通りの展開で、始まりから、「エッ!アッ?」で、楽しい舞台でした。
チームワークも良かったご様子、千秋楽後のお酒はさぞ、美味しかったことでしょう

次のお仕事も楽しみにしています

投稿: リラ | 2010年10月31日 (日) 19時05分

大千秋楽無事に終えられましたね。お疲れ様でした

アンコール後のスタッフさんによるサプライズは
お客さんだけでなく、キャストのみなさんも驚かれている
ご様子でしたね
これだけ書くと、他のファンの方に伝わらないので
詳細を書くと・・・アンコールの後に鈴井さんのマネージャーさん?がスパイダーマンの恰好に変装して登場され、「CUT」のメイキング
映像が流れた後に、紙ふぶきならぬキラキラのテープが爆音と
ともに発射されたのです!!
鈴井さんも「演出家を驚かせる演出をするな~~!!」と、嬉しそうに笑顔で言われてましたよね。
このシーンだけでも、いかにキャストだけではなくスタッフさんの
仲の良さが分る舞台でした

舞台の感想は、後程メールさせていただきますね。

投稿: ぺんぎん | 2010年10月31日 (日) 19時26分

大阪大千秋楽本当にお疲れさまでした。東京で4回見ました。増沢さんとミスターが子供同士みたいに心から楽しんでいるのが、伝わってきてとても暖かい気持ちになりました。ミスターも安心しきってるな~~。増沢さんのことはダメ人間にもいっぱい書いてあったしな~。と考えながら見ていました。不思議な芝居でした。終わってからの方がじわじわとお話がわかりはじめ、せりふや役者の動きのひとつひとつが見ているときより鮮明に見えてきています。今、完璧にCUTにはまっています。鈴井さんの仕掛けた罠なのでしょうか?
とにかく芝居らしい芝居を久々に見たと思いました。満腹です。
ありがとうございました!!

投稿: もぐゆみ | 2010年10月31日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千秋楽通信:

« 千秋楽 | トップページ | 放心 »