« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

名古屋終了!

名古屋公演が終了いたしました。
短い公演でしたが、とても充実した公演でした。
皆様、本当にありがとうございます!

これは開演前、ロビーの片隅で自分たちで歌合わせをする子供たち。
かわいいだけじゃなく、本当にすごい!
マテが見て、「ハード・ワーク・・・・アソンデ、イイ!」って言ってた。(笑)
この子達には、本当に感動です。

4

そして、もう一人感動なのがこの方。
制作のマユミ姉さんです。
この方は有能なだけでなく、僕のおっさんネタもしっかり受け止めてくれる。
「一心同体」って言ったら、「少女隊」って答えてくれる本当に希少な方です。
へこんでいるおっさんリヒャルトに、「ほらほら、ここで良い事言ってもらってるよっ!」って色んな情報集めてくれます。
役者のモチベーションを上げる素敵なお方。
東京でもよろしくお願いします!

5

さあ、待ってろよ、ブルマン!
えーと、青山ね。
すません、おじさんでね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

キンジョー公演

名古屋公演初日が終了いたしました。
初日と言っても今日は貸し切り公演。
なんと、金城学院というところの女子校の貸し切り!
客席み〜んな女子高生ですよ。
み〜んなっ!

なんか、こんな風に書いたらえろいおっさんみたいやねん。
うん、まあ大体合ってるんだけど。
言いたかったのはそうじゃなく・・・非常に特殊な舞台でした。
皆さん、物凄く反応がいい。
食いつくところも、(ていうのは、恋愛関係のシーンね)食いつく食いつく!
非常にダイレクトな反応に、演じる側もドキドキしながらも、新鮮な感覚で芝居ができました。
すごく楽しい体験でした。

ミツコはもちろんのこと、マテの演じるハインリッヒと源のヤング・リヒャルトが大人気。
カーテンコールでも大人気。
きゃーきゃー言われています。
ハインリッヒとヤング・リヒャルトが大人気。
ヤング・リヒャルトが大人気。
ヤング・リヒャルトが大人気。
ヤング・・・・

いえいえ、別に。
何でもありませんよ。
リヒャルトはね、ヤングだけじゃないのよ。

いえいえ、何でも。
まあ、おっさんの魅力はね、時間がかかるのよ。
ふふふふ・・・・
ふう・・・・

そのヤング・リヒャルトが俺のアイポで自分撮り。
パンチあるぜっ!

4


| | コメント (11) | トラックバック (0)

ひつまぶし!

今日から名古屋に移動です。
皆で昼は大阪で稽古した後、新幹線でいざ名古屋へ!
まるで修学旅行のような車内。(笑)

110525_172225

そして、行きましたよ早速!
ひ〜つ〜ま〜ぶ〜し〜!
美味かった。
本当に久しぶりのひつまぶし。
元気だったかい、ひつまぶし。
源が「ひまつぶし」みたい!と言って、みんなリアクション取りきれなかったひつまぶし。
お初の源とジュリアンが「美味い!」と感激していた。
よかったよかった。
元気を蓄えて、明日から劇場入りだ。
がんばるぞい!

Img_0415

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おーさか千秋楽!

大阪公演の千秋楽の幕が下りました。
ふいいいいいっ!
各シーン、密度が濃くて袖で安蘭さん見てても、ちょっと震えた。
(何だかんだで、ちぃちょいと出番が来るので、開演すると一回も楽屋に帰れないのです)
僕も稚拙なりに、今までの自分の集大成になったと思います。
おじさんリヒャルトの話に耳を傾けて下さった大阪の皆様、本当にありがとうございました。
毎ステージそうだけど、お客様の拍手が本当に嬉しかった。
あらためて、いい作品です。
単純な一代記じゃないテーマがつら抜かれています。

さあ、気持ちを切り替えて、名古屋公演だ。
次なるステップに向けて。
待ってろよ、ひつまぶしっ!

違った。
中日劇場っ!

これは、アップの時の写真。
ミツコTシャツです。
「Love crosses all borders」
「愛は国境を越える」って書いてあるんだぜい!
ミツコカンパニーでは、独身女子がこれを着て、マテの前をうろうろしているらしい・・・・・

5

ご感想はこちらに!
nozomu@mbi.nifty.com

| | コメント (7) | トラックバック (0)

千秋楽前!

大阪公演もあと2ステージ。
なんだかあっという間に大阪の千秋楽が見えて来ました。
始まると早いものです。
自分がどこまでできているのか、果たしてどう見えているのか、毎回手探りで進む日々。
今回の役どころは語り手として物語の外側にいながら、いつの間にか物語とかかわり合う立場にもなります。
あらためて難しさを感じながらも、この役をやらせて頂いている事に本当に感謝。

これは前回のコンサートから一緒の仲良し、AKANEちゃんと中山昇さん。
あと物凄く美味かった鳥の刺身。
二人とも物凄くスキルが高くて、しかもフレンドリー。
ゴンちゃん(中山さん)の「文明開化」のナンバーは僕の大好きな曲の一つ。
AKANEちゃんのイダとのシーンでは、稽古から演出に「やり過ぎ」と言われた。(笑)
だって、ヤングリヒャルトばっかりなんだよ、ラブシーン。
あいつばっかりに良い思いさせてなるものか。
役を越えた私利私欲。
はじけるおじさんパワー!

・・・・なんか、残念だぞ、俺。

彼らのおかげで、僕のようなミュージカル初心者もリラックスしてのぞめます。
ありがとうね。
さあ、今日もオンリーワンな瞬間目指して、劇場に行って来まーす!

舞台のご感想はこちらに!
nozomu@mbi.nifty.com

110520_190533


| | コメント (6) | トラックバック (0)

あと4つin大阪

気づけば中日も過ぎ、大阪公演も残すところ4ステージになりました。
早いなあ。
日々発見があります。
日々冒険があります。
見た目は同じに見えても、中身は全然違う事が起こっている。
今更だけど、お芝居って奥が深いなあ。
でも一番怖いのはそのドキドキがなくなってしまう事。
「このままで良いのか」って一生思いながら仕事できたら素敵だよね。

でも、「ここまでできた!」って思いたいなあ。
なかなか思えんなあ。
決してストイックな人間ではないんだけど。
どちらかと言えば、自分に優しいタイプなんだけど。
道は長く、遠い。

1


| | コメント (7) | トラックバック (0)

おやすみ

怒濤の2ステージが終わり、今日は待ちに待った救援日。
休演ね、休演日。
でも、あながち間違いじゃない変換。
しっかり身体と喉を休めよう。

いつもはこの時間、こうやって皆でロビーでストレッチ。
今日は11時近くまで寝てました。
平日なのにすいまへん。
リフレッシュして、また明日のステージにのぞみます。

3

舞台をご覧になったお客様、ぜひ下記メールにてご感想をお聞かせ下さい。
もちろん、ダメ出しやご批判も。
僕にとって初めてのミュージカル。
僕を初めてご覧になった方も、ご存知の方も、色んな方の声を聞いてみたいのです。
お待ちしています!
nozomu @mbi.nifty.com

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初日+1日通信

今日二日目の幕が下りました。
緊張しながらも、お客様との呼吸が楽しい一夜でございました。
徐々にこの場にも慣れて来て、色んなものが見えたり、感じたりできるようになって来ました。
プレビューや初日とはまた違った、発見や冒険がたくさんありました。
たくさんとは言っても些細な事ですが、その毎日の更新が自分にとってとても大切な事です。
1ミリでも前に!
毎日が新鮮に!
その繰り返しです。

そんな僕に強い味方登場。
マテ水!
すごいね、飲んだらマテみたいに歌えるかしらん。

1

そして安蘭缶パン!
なんで缶パン?
「いいでしょ?」と意表をついた自慢げなとうこさん。
確かに意表をつきましたよ。
ナイスです。
っていうか、どっちももったいなくて開けらんないじゃん!(笑)

Photo

本当にナイスな主演女優&俳優。
LOVE!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレビュー通信

プレビュー公演が終わりました。
ふううううう・・・・・
緊張しました。
(短いパートとはいえ、ソロもあるしね)
でもお客様が入って、「あ、これか」ってわかった事がいっぱいありました。
今回は「ストーリーテラー」でありながら、「ミツコの息子」としての自分の立ち位置もクローズアップされてて、それがすごく難しい。
でもお客様との呼吸でその頃合いがとてもわかりました。
今回の僕の役は特に、お客様との呼吸で成り立っているのです。
お客様に感謝。
本当に。
僕自身初めての「プレビュー」という本番。
初日ではないけど、リハーサルでもない。
その不思議な舞台を経験したおかげで、明日の初日は(もう今日ね)少し落ち着いてのぞめそう。
そんな事言って、ぐだぐだになったりするからね。

気持ちを新たに。
さあ、初日の幕が来る。

2


| | コメント (7) | トラックバック (0)

大阪通信

来たぞ、大阪!
ブログアップが送れてしまい、申し訳ありません。
大阪に来て、結構バタバタとしていました。
久しぶりだ、MBSのこのキャラクター。
去年もアップした気がする。

110514

そして、この隣が梅田芸術げきっじょお〜!
一年ぶりの梅芸。
またここに来ると、胸が熱くなりますね。
そして、ここが僕のうち(楽屋)。
ゆっくりストレッチをして、台本読んで・・・これから2週間、僕にとって最も大切な場所になります。

110512

昨日今日と、場当たり稽古。
労働時間は決して短くないのに、あっという間でした。
そして、明日はもう最終リハ&プレビュー。
お客様の前に立つのかあ。
お役様の前に立つのかああああ・・・・・
なんだか、色々新鮮な今回の舞台。
幸せだ。
そして不思議だ。
とりあえず、今日の復讐しよう。

復習ね、復習。
なんの仕返しやねん。

客席見ただけでセリフがぐだぐだになった、おっさんリヒー。(苦笑)
今だにこうだもんね。
やれやれ。
欲しいぞ、鉄の心臓!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

最終稽古場通信

いよいよ東京での稽古も終わり、大阪に移動です。
ドキドキします。
タコ焼きにお好み焼きに・・・
違います。
ドキドキします。
いよいよ激情入りです。

劇場入りです。
この期に及んで、はずさない俺のPC。

今回は本当に戸惑う事が多かった。
ということは、発見が多かった。
自分にまだまだ学ぶものがいっぱいあるんだと思えた。
素敵な事だ。

稽古に入る前に大きな地震があった。
圧倒的な災害を前に、僕の仕事は何なのだろうという命題に直面した。
稽古中に正義の名のもとにビン・ラディンが殺された。
愛と信頼が国境を越えると語っている自分は、何なのだろうと思った。
大きく考え過ぎと思うなかれ。
語る僕らが、思考停止に陥っては言葉は意味を持たなくなるのです。
大きなものでも小さなものでも。
改めて痛感。
大切な事だ。

そして、毎回稽古で安蘭けいさんに魅了された。
この人と出会えて、同じ舞台に立っている事に感謝した。
この稼業をしていて、一番大切なものは「出会い」だと思っている。
何年かに一度の、絶対に忘れられない「出会い」がある。
今回は間違いなく、その一つ。
(っていうか、昨年のコンサートに思ったのだけど)
マテや、座組の気さくに接してくれるメンバー。
制作チームの暖かい対応・・・
ここに参加している事に本当に感謝。
幸せな事だ。

さあ、大阪へ行くぜ。
待ってろよ、お好み焼き!
じゃない。
待ってろよ、梅田芸術劇場!

これは、いっつも居残り稽古に励んだ、「チーム残業」
左から大月さゆ、辛源、ジョニー・デップ。

Img_2242


| | コメント (7) | トラックバック (0)

稽古場通信3

今日はオケ通し。
やっぱオケが入るとガゼン盛り上がります。
でも芝居してても自分が音に乗ってしまうので、ついつい盛り上がり過ぎの演技っぷり。(笑)
自分をちゃんとコントロールしなくちゃね。

Photo

そして、衣装合わせ。
ガゼン盛り上がる役者魂!
思わずサタデーナイトな俺。

Img_5393

違うね。
違ったね、芝居が。
いくらミュージカルでもね。
落ち着こう。
冷静に行こう、俺。

大阪へ乗り込む日、近し!
稽古も最後の仕上げに入ります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

桶合わせ

オケ合わせね。
何屋さんやねん。
昨日の稽古後、ぞくぞくと運び込まれる箱たち。

1304571112792

いよいよオーケストラが入って稽古です。
ドキドキするなあ。
テンション上がりまくりの男たち。

1304571116694

踊りの華麗な笠嶋くんに、いじられ弟キャラの大木くん。
新旧のリヒャルトが残念な感じ。
ミツコは泣いてるな ・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古場通信2

稽古場通信シリーズで行こうと思ったら、すっかり忘れてた。
タイトル付けまくっていた。
そんなわけで1って書いちゃったらから、2です。

始まる前のストレッチタイム。
皆思い思い・・・・
こんな時間が大好きです。
今日は何が怒るのかな。

おいおい、オレのPC、怖い変換。

今日は何が起こるのかな。
そんな期待と不安でストレッチ。
ゆっくり身体があったまって、ココロとカラダが戦闘状態になって行く。
こんな時間が大好きです。
ん?大月、なに持ってる?
それはスリコギでないかい?
皆、思い思い・・・・

Photo

そして、稽古場ではハッピー・バースディ。
ミツコ・カンパニーのセクスィ部長、武内耕さんの誕生日でした。
同じく5月誕生日の未来優希さん(ハマコさん)
そして、関萌乃ちゃん。
何か家族写真みたい。

2

耕ちゃん、セクスィ担当です。
ご覧になれば、そのエロスパワーがおわかり頂けます。
そしてハマコさんのお母さんは切なくて泣けてきます。
萌乃ちゃんのキッズナンバーもお楽しみに!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちびリヒー

これはリヒャルトの少年時代を演じる坂口湧久君。
茶目っ気たっぷりの男の子。
やんちゃぶりを振りまいて、皆のアイドル化しています。

せっかく学校も休みなのにGWも返上。
何度もシーンを繰り返して、ふらふらだろうに。
文句も言わずに頑張っている彼らを観ると、頭が下がります。

1

わく、何故かさきイカ好きなんだよね。
子供達の可愛らしいナンバーもあります。
必見です。
空飛ぶわく。

2

下では、腹筋ぷるぷるの源。(笑)
緊張感ともなう稽古場でも、ほっこりなひととき。

3


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »