« あと4つin大阪 | トップページ | おーさか千秋楽! »

千秋楽前!

大阪公演もあと2ステージ。
なんだかあっという間に大阪の千秋楽が見えて来ました。
始まると早いものです。
自分がどこまでできているのか、果たしてどう見えているのか、毎回手探りで進む日々。
今回の役どころは語り手として物語の外側にいながら、いつの間にか物語とかかわり合う立場にもなります。
あらためて難しさを感じながらも、この役をやらせて頂いている事に本当に感謝。

これは前回のコンサートから一緒の仲良し、AKANEちゃんと中山昇さん。
あと物凄く美味かった鳥の刺身。
二人とも物凄くスキルが高くて、しかもフレンドリー。
ゴンちゃん(中山さん)の「文明開化」のナンバーは僕の大好きな曲の一つ。
AKANEちゃんのイダとのシーンでは、稽古から演出に「やり過ぎ」と言われた。(笑)
だって、ヤングリヒャルトばっかりなんだよ、ラブシーン。
あいつばっかりに良い思いさせてなるものか。
役を越えた私利私欲。
はじけるおじさんパワー!

・・・・なんか、残念だぞ、俺。

彼らのおかげで、僕のようなミュージカル初心者もリラックスしてのぞめます。
ありがとうね。
さあ、今日もオンリーワンな瞬間目指して、劇場に行って来まーす!

舞台のご感想はこちらに!
nozomu@mbi.nifty.com

110520_190533


|

« あと4つin大阪 | トップページ | おーさか千秋楽! »

コメント

感謝の気持ちを持つ、前向きに挑む、増沢さんのスタイルにいつも見習う事ばかりですm(__)m!頑張ってください!

投稿: ゆきこ | 2011年5月22日 (日) 11時48分

時間が早く過ぎるのは、その時間がとても充実しているということですね

そして、ヤングリヒャルトに激しく嫉妬ですね
わかります(笑)


あともう少し 1日1日を大切に

投稿: しまちゃ。 | 2011年5月22日 (日) 17時45分

大好きなAKANEさんやゴンさん、鳥の刺身と、仲良し写真が撮れて良かったですね
敢えて笑っていないところが、逆に嬉しそう

大阪での最後の公演も、素晴らしいものになりますように

そして、美味しい物も、心残りのないように食べて来てくださいね

投稿: みどり | 2011年5月23日 (月) 00時24分

大阪の人々は芸にうるさいと聞きます。中々拍手やアンコールやましてやスタンディングオベーションなんぞはいただけないと言われている中でお客さんの反応はいかがですか?でも乗りがいいのも大阪の特徴ですから、きっといいものに対しては惜しみない拍手がいただけると思います。早く東京に来て下さい。早く感想をお伝えしたいです。

投稿: もぐゆみ | 2011年5月23日 (月) 05時49分

お疲れ様です

はじけちゃいましたかぁ〜おじさんパワー・・・

いい雰囲気の写真ですね
素敵なお仲間と美味しいモノ食べられて良かったですね

大阪千秋楽にむかってファイト

投稿: あいり | 2011年5月23日 (月) 07時52分

昨日の MITSUKO 感涙をもって拝見致しました。娘も号泣。楽曲にもやられました(ρ_;)CD予約しましたょ。
おっさん?!いえいえ そんな失礼な 「壮年リヒャルト」お疲れ様でした。 カーテンコール後の「愛は国境を越えて」をCastの皆さん全員で手を繋がれてお互いに視線をやり歌われていたのを見て一緒に大きな声で歌いかけたのですが、、、愛を感じて素敵です。。。最後カーテンが下り始めたとき 思わずスタンディングオベーション の体制になったのですが、、、なんだか諦めちゃいました、残念!!拍手は前のめりで思いっきり!!感謝と賛辞を込めて♪!!三階二列目から手を振っていたら、壮年リヒャルト様も両手で振ってくださり(私が見えてるはずはないのですが) 同じテンションと思いであることを確認でき心から安堵した瞬間でした♡
 誰かさんがおっしゃているような 『…アンコールやましてやスタンディングオベーションなんぞはいただけない』 と芸に対して厳しい大阪 のイメージをお持ちのようですが、プラス別の要素が あるのではと 常々感じていています。 
気になさらないで、一流の芸術を大阪に紹介浸透させていってくださいね。 つねと喜八の「Why?」の未来優希さんの鍛えられた歌声に魅せられファンになりました。壮年リヒャルト様のダンディーな歌声はとうぜんながら(*^m^)千秋楽大成功祈っています。

投稿: rironn | 2011年5月23日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千秋楽前!:

« あと4つin大阪 | トップページ | おーさか千秋楽! »