« ブルマン稽古 | トップページ | メンバー »

ブルマン初日通信

青山劇場での初日の幕が開きました。
今日はもう一人のリヒャルト、ジュリアンの舞台初日にしてデビュー・ステージであります。
初舞台のジュリアンは、堂々と舞台をこなし、着物座った名優ぶりでした。

違う。

肝の座った名優ぶりね。
時代劇かいな。
アホな事言ってるおっさんリヒャルトも、何とか初日をこなし、千秋楽へ向けての道が見えてきました。
長丁場の舞台は、自分の中でも色々変化が見えてくるから面白い。
常に止まらず、毎日が新鮮に。
ってよく言うけどね。
大変なんですよ、毎日発見を求めるって。
でもそんな役者でありたいですね。

そんなおっさんに、お客様からありがたい差し入れ。

Photo

かえるラベルの付いたエビスビールです。
緊張の初日、終演後にありがたく頂きました。

そして、楽屋暖簾〜。
東京初日から僕の楽屋を飾ってくれます。
素敵でしょ?
暖簾に恥じぬ仕事を、千秋楽まで頑張ります!

2011061111380000

公演をご覧になったお客様、是非ご感想を!
nozomu@mbi.nifty.com


|

« ブルマン稽古 | トップページ | メンバー »

コメント

青山劇場初日、拝見しました。
素晴らしかったです。

久しぶりの観劇で、なぜか緊張もしてしまいましたが、幕が開くと『MITSUKO』の世界に吸い込まれ、タイムスリップしていくようでした。
光子さんの生い立ち等は書物で触れたことはありましたが、やはり舞台ですと
突き動かされる幅が全く違いますね。

これからご覧になる方の為に、細かいことは触れませんが、今までの望さんの作品の中でもまた更に深く感動させられるものとなりました。
最後の皆様の歌声は、言葉では言い尽くせ無いほど心に響き、私は決して忘れることは無いでしょう。
出来ればもう一度観たいです。
本当にありがとうございました。

どうかお体大切に、今後のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

追伸、舞台の感想で余計な部分がありましたら、載せないでくださいませ

投稿: 札幌はココロの故里 | 2011年6月12日 (日) 02時50分

東京公演、いよいよ始まりましたね。
おめでとうございます

素敵な贈り物をされるファンの方がいらっしゃるんだなぁ、と感心してしまいました
そのビール、飲めなくても欲しいくらいだし、暖簾も、素晴らしい役者さんの楽屋に箔が付きますね

幸せ者の増沢さん
応援してくれる方たちの思いをパワーに、千秋楽まで頑張ってください

あっ、もちろん、私も気持ちの上では、十分、応援しています

投稿: みどり | 2011年6月12日 (日) 09時31分

いい名前ですね、『望』

投稿: ぽかぽか。 | 2011年6月12日 (日) 15時38分

味のある暖簾、とってもいいですね!ビールも素敵なプレゼントで(o^o^o)増沢さんの癒しですねo(^-^)o
じわじわと暑い日も多くなってきたので、体調にお気をつけて頑張ってくださいね!

投稿: ゆきこ | 2011年6月12日 (日) 16時51分

素敵な贈り物ですね
それは、それはパワーになりますね

いつも気持ちだけで申し訳ない感じですが、応援していますょ

投稿: あいり | 2011年6月12日 (日) 21時55分

初日、おめでとうございます!!
千秋楽まで頑張ってください!!

投稿: ケン | 2011年6月13日 (月) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルマン初日通信:

« ブルマン稽古 | トップページ | メンバー »