« ボランティア報告その1(準備編) | トップページ | ボランティア報告その3(13日ボランティア編) »

ボランティア報告その2(12日編)

車中でリハーサルしつつ、走る事7時間あまり。
目指す気仙沼ボランティアセンターに到着。
しかし、担当者がいなく、何もわからんちん。
「Tさんと連絡を取っていたんですけど」
「Tは昨日で活動が終わりました」

はい?

ボランティアセンターでは、瓦礫の撤去や炊き出しなど、現実的な内容の表記が並ぶ。
「ミュージカルしに来ました」みたいな我々は、いかにもお気楽に見えるんじゃないだろうか。
厄介なボランティア→オレたち。
最悪の構図が頭をもたげる。
不安全開ですが、避難所現場の市職員の方と連絡が取れて、「聞いていますよ〜」
ああ、よかった。
3時からの本番を前に現場を見せてもらえる事に。

Img_0488

中学校の体育館が会場になっています。
校庭には仮設住宅が並び、自衛隊の方が仮設お風呂を設営しています。
体育館と聞いて、大勢の方が生活していらっしゃる中でやるのかとドキドキしていたら、希望者のみが観に来る娯楽ステージのような一角があり、そこでやるという事でした。
席は50席ほど。

346154165

小さなステージもあり、我々のような方が最近はたくさん来ているようです。
「お楽しみボランティア」という名称までできており、我々の前にも、歌手の方々が演奏していました。
ようやく市民権を得た気持ちで、一安心。
さて、さっそく、作戦会議。

Img_0489

いよいよ、どきどきのステージです。
アンプに源のIPodをつなぎ、(彼は曲の編集も全部一人でやりました)、僕と源で音楽を出し合いながら交互に語ったり歌ったり。
きょんちゃん(池谷)はミツコからイダから、自分の役の皇后様まで全て一人でこなし・・・
照明なし、衣裳なし、効果なし。
ひたすらしゃべりとカラオケで乗り切るステージ。
はたして・・・・

満席となりました。
70歳の男性から「70年生きて来て、初めてミュージカルというものを見た」と言って頂きました。
みなさん、最後までじっと聞き入って、ミツコの物語に「うん、うん」と相づちを打たれていました。
参考までにと持って来たチラシは、あっという間に全部なくなり、後発隊のごんちゃん(中山昇)に持って来てもらうことに。
ボランティアの職員の方にも、「満席は久しぶりです。良かったですね」と言って頂いた。

Img_0491

ようやく、ほっとした。

皆さんにご挨拶をして、宿へ。
宿はまだまだダメージの残る魚町にありながら、営業を再開した「大鍋屋」さん。
まだ電話も通ってない中、二階まで水が来た宿内を、若旦那のガッツで修繕して営業しています。

Img_0506

暗くなる前に、ちゃんと町中を見て来ようと、出かけて・・・・
言葉を失いました。
ステージを終えて熱くなった気持ちが、一気に冷めた。

Img_0498

Img_0500_2

この圧倒的な破壊を前に、ただただ呆然・・・・
夕日が物凄く美しかったのが、悲しかったです。
翌日(13日)は、早朝から陸前高田市でのボランティアです。

◎銀河英雄伝説Mas-Net先行予約

◎増沢望ワークショップin札幌

|

« ボランティア報告その1(準備編) | トップページ | ボランティア報告その3(13日ボランティア編) »

コメント

満席になって、「70年生きて来て、初めてミュージカルを…」と、おっしゃった方もいらっしゃったというのは、決して、お気楽な厄介なボランティアじゃなかった!ということですよね ジ~ンとして、涙がでちゃいました
もちろん、すぐには食べ物や着る物がまず必要になりますが、心の栄養になるものも大事ですものね。
暑い中、7時間もかかって、そして、町中の惨状を実際にご覧になって、大変だったことでしょう。でも、きっと今後の増沢さんの力にもなると思います。(…って、生意気な感じだったらごめんなさい)  素敵な活動をされたと、敬服します

投稿: リラ | 2011年7月15日 (金) 09時41分

遠い所、お疲れ様でした

「お楽しみボランティア」っていう言葉があるんですね
心のケアも大切なことだと思います

たくさんの方々に観ていただけて、良かったですね。
3人の温かな思い、きっと伝わったと思いますよ。
また一味違った、素晴らしい「MITSUKO」だったんだろうな、と思います

被災地、行ってみた人にしか分からないくらい、酷い状況だと聞きますが、それを目の当たりにされた増沢さんの衝撃から、やっぱりそうなんだ・・・と改めて思い知らされました。

投稿: みどり | 2011年7月16日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア報告その2(12日編):

« ボランティア報告その1(準備編) | トップページ | ボランティア報告その3(13日ボランティア編) »