« 先行予約in気仙沼 | トップページ | ボランティア報告その2(12日編) »

ボランティア報告その1(準備編)

今回のボランティアの体験記です。
凄く濃い二日間で、自分の中でもまだ整理が付かない思いがぐるぐるしてますが、とりあえず気持ちがホットなうちに書いておこうと思います。

まずは「銀河英雄伝説」Mas-Net予約開始が遅れてしまった事を、お待ち頂いたお客様に、心よりお詫びいたします。
オフィシャルな先行予約なのに1日半遅れの開始、本当のごめんなさい。
そのお詫びの意味も込めて、今回の経緯をなるべくちゃんと書こうと思います。

事の最初は、マテと源がそれぞれウィーンとNYに帰る前に、どうしても被災地を訪問したい、と言い始めた事でした。
震災直後に始まったMITSUKOの舞台は、メンバーの中に震災と切っても切れない思いがあったのです。
それじゃあ、行けるメンバーでできる事を考えながら、被災地を訪問しようということになりました。
源がボランティア・コーディネーターの方と連絡を取り、訪問先を決める事になり、ばたばたと日程が決まりました。

最初は子供たちを相手にワークショップや、シアターゲームのようなことをやりたいね、などと話していました。
現地との連絡がなかなかつかない中、8日の時点でやっとついた連絡が、
1、場所は気仙沼。
2、やっと学校が始まって、勉強を取り戻すのが最重要なので、子供相手はなし。
3、避難所が二カ所、それぞれ12日と13日、行う時間も決まった。

「でも子供たちじゃなくて、大人相手にワークショップ?」
「年配の方が多いらしいですよ」
「ええ〜?」
「・・・・・向こうの要望、違うんじゃない?」

さらに連絡を取ったところ、どうやら一緒に何かをやるのではなくて、僕らが何かショーを見せることになっているらしいという事が判明。
というわけで、その場で急に企画を方向転換!

「どうしよう・・・」

このメンバーでやる意味を考えると、それはMITSUKOのショー以外にない。
しかし、大丈夫か?
時間ないぞ。
幸い、練習用のオーケストラの録音がある。
その日の夜に構成台本を作成。
僕がストーリーを話し、要所々々に抜粋したナンバーを入れる。
皆で役を持ち回り、何とか30分ほどの構成にした。
だけど、もちろんミュージカルに慣れ親しんでいる方々が相手な訳ではない。
おまけに稽古なしのぶっつけ本番。

不安はたっぷり。
楽しんでもらえなかったら、それはただの「ありがた迷惑」でしかない。
臨機応変に対処できるよう、皆が知っている歌も持ち寄ってみよう、ということになった。

12日は車で行って、夕方から1ステージ目。(3人で!)
13日は夜6時から2ステージ目(5人)なので、昼間は、ボランティアをやる。
ボランティアも登録し、準備は完了。

プロデューサーと演出の小池氏に連絡を取り、了解を頂いた。
MITSUKOのTシャツを現地への差入れに頂いた。
小池氏も「頑張って来て下さい」
安蘭さんも「行きたいけど、スケジュールが・・・みんな頑張って!」
急な予定変更にもかかわらず、あたたかいお言葉に感謝。

しかし、出発直前、11日に気仙沼から13日はボランティアセンターがお休みになると連絡が!
急遽昼のボランティア場所を捜索!
車で40分ほどの陸前高田のボランティアセンターに場所を変更。

全ての準備が整ったのは、出発前夜の夜遅くでした。
不安と決意を胸に、12日朝5時、増沢・池谷京子辛源の三人はほの暗い東京を出発したのでした。

Img_0481

車中では、ずっと台本片手にリハーサル。

◎銀河英雄伝説Mas-Net先行予約

◎増沢望ワークショップin札幌

|

« 先行予約in気仙沼 | トップページ | ボランティア報告その2(12日編) »

コメント

こんばんは!

すばらしいです!!
みなさんお忙しい中、被災地に出向いて現地の人たちを楽しませる・・・♪

こういうことは思っていてもなかなか行動に移すことができないので、本当に素晴らしいことをしたと思います。
尊敬します(*^_^*)

きっと現地の人たちも喜んでいたことでしょうね☆

お疲れ様でした!

投稿: yoo | 2011年7月14日 (木) 22時27分

さすがですね。MITSUKOカンパニーの皆さん

チケットを申し込むコトで、頭がいっぱいになっていた自分が恥ずかしいです

「MITSUKO」は、被災地の方々にも、是非、観ていただきたかった物語ですよね。
そして、「後ろを振り向かずに」は心の支えにしていただきたい歌です

続きのお話、早く聞きたいです

投稿: みどり | 2011年7月15日 (金) 00時09分

皆さん、お忙しく時間のない中の活動、素晴らしいです

思っていてもなかなか行動に移すのは難しい事ですもんね。


震災について再び考えるきっかけになりました。。。

投稿: あいり | 2011年7月15日 (金) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア報告その1(準備編):

« 先行予約in気仙沼 | トップページ | ボランティア報告その2(12日編) »