« 写真体験 | トップページ | 久しぶりだな、ヤマトの諸君。 »

8月の蚊は体育会系だぜ

暑いよ〜、ばてたよ〜って言ってたら8月になっちゃった!
こんなことではいけません。
よしっ、今月は毎日ブログUPしよう!

・・・言うたよ、俺。
たぶんケログ読者の何%かは「あ〜あ、また言っちゃって」って思ってるよ。
むーん・・・・
いやいやいや、頑張りますよ。
私もモノカキのハシクレだもんね。
脳みそ使わんと、この暑さでどんどん溶けて行きそうだしね。

さて、ここ最近は、時間が空いたので色々芝居を見ています。
知り合いのもの、そうでないもの、大きい小さい様々。
でも、見て考える事は最近一つ。

「何のためにやるのか」

震災経験、被災地訪問経験が自分の内的に大きく影響しているのは確かです。

先日画家の人とお話しする機会がありました。
震災以降、芸術品を買う人はめっきり減ったとの事。
もちろん、芝居等もまたしかりです。
「生活するのも大変に人がいる時に、そんな贅沢」という意識が社会全体に大きく働いている感じがしますね。
でも、被災地に行って感じたのは、人は「心の栄養」が物凄く大切なんだという事。
みんな、物凄く貪欲に「娯楽」を求めていた。
辛い日々だったら尚更、人はひと時の娯楽を必要とするのです。
そして、だからこそ僕らは観る人へのクオリティーを保証しなくてはならない。
だって、頑張って来た人への「ご褒美」になるものなんだもの。

その執着の強さが、たぶん僕らのモチベーションの高さになるのです。
自分で結構頭固いかなあと思うけど(笑)、なんかそんなハードルが常に自分にないと、怠けるような気がするんですよ、実は地が怠惰だから。

「僕は何のために芝居をやるのか」

110731_175730


◎8月になりました。
今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

|

« 写真体験 | トップページ | 久しぶりだな、ヤマトの諸君。 »

コメント

こんばんは。
何だかお久しぶりな感じですが、増沢さんの様々なご活躍は、
ちゃんとこのケログを通して拝見させていただいておりましたよ。
いろいろとお疲れ様でした。

人は、恐らくみんな…楽な方へと流れがちですよね。
増沢さんのように、「ハードル」を意識しつつ行動に移してゆく事は、
とても大切な事だとは思いますが、なかなか出来る事ではないと思うのです…。

「芸術に触れること=贅沢」

この図式に、少なからず影響を受けている一人としては…悩んだ時期もありました。
でも、その「芸術」やそこに関わっている全ての「人」に対して誠実に向き合い、
その姿勢を見ていただく事で何かが伝わり、心に残り、それらが後々何らかの形に
変わってゆけばいいのかな?…という結論に達しました。

みんながいろいろと考え、悩んでいるはずなのだから…。


ところで、タイトルの「8月の蚊は~」と内容って、何か関係あったのでしょうかー???
すみません…ちょっと気になってしまって…。


投稿: momo-chan~♪ | 2011年8月 2日 (火) 03時19分

ワークショップ行ってみたいと思います。が、しかし・・・仕事ある。そしてまた、何より・・・年齢層が気になるオトシゴロお芝居大好きでエキストラ参加とかもしてます。もう少し若かったらな・・・

8月の蚊には筋肉ジメで応酬しましょう。刺したなと確認した瞬間筋肉に力を入れると針が抜けなくなって蚊が悶絶するらしいです

投稿: もぐゆみ@川崎市 | 2011年8月 2日 (火) 19時42分

あ〜あ、言っちゃいましたね
大変だと思いますが、頑張ってください

この間の被災地訪問で、増沢さんは、ご自分に出来ること、果すべき役割、を見つけられたようですね
凄く実感あったのでしょうね

私も、増沢さんのブログやお芝居を観られる日を励みに、頑張って行きたいと思います

投稿: みどり | 2011年8月 2日 (火) 20時08分

行きたい行きたい行きたい
…でも、札幌人じゃないので宿泊しないと帰れなくなっちゃうし…。
一人で泊まるのはどうしてもコワいし
…って、こういう言い訳人間は増沢さん大キライそうですよね
人生観かわったりするかな、とか今後の人生の役にというかなんか精神的にもちょっと強くなれたりできるかな…、なんて思って参加してみたい気持ちいっぱいなんですけど…。

投稿: ぽかぽか。 | 2011年8月 2日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の蚊は体育会系だぜ:

« 写真体験 | トップページ | 久しぶりだな、ヤマトの諸君。 »