« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

なんと、8月が終わるじゃありませんか!

宮本亜門氏のワークショップが終わりました。
自分ががつて言われた事、自分が今人に伝えたい事、色々考えながら見学参加した数日間でした。
受講生のみなさま、お疲れ様でした。
今回出会った方々と、またいずれ舞台で再会する事を願いつつ、KAATを去りました。
それにしてもいい劇場だなあ。
客席と舞台の距離感が凄くいい劇場で、「立ってみたーい!」という気持ちになる劇場でした。
せっかく横浜だから、みなとみらいの夜景を撮ろうとして失敗。
でも、これこれでキレイな気がする。

Sbsh0264

さて、9月だ。
11月「銀河英雄伝説」、地震で延期になっていた撮影、まだ公表できないけど来年の舞台・・・・・色々次に向けた準備を始めないと!

Sbsh0263


| | コメント (4) | トラックバック (0)

さぷらいず

今日は(日付では昨日ね)奈緒美姉さん夫婦の店「風和利」で「社長、絶体絶命ですっ!」の有志メンバーで納涼の飲み会がありました。
って、言っておいて、サプライズでした。
わお!

Sbsh0272

ありがとうございます。
何だかいっぱい祝って頂いて、おいらはシアワセです。
これは全て、いい仕事で返しなさいという神様のメッセージと思って精進します。

っていうと、また亜門さんに「固いよねえ」とか言われそう。(苦笑)
その亜門さんのワークショップ最終日、受講生がどんな風にはじけるのか、楽しみ楽しみ。
そのサプライズが、今からわくわくです。

Sbsh0270


| | コメント (5) | トラックバック (0)

WS→WS

札幌でのワークショップを終え、今度は横浜でワークショップ。
しかし、今度はやる人じゃなくて、見る人ね。
KAATで行われている「宮本亜門ミュージカルワークショップ」を見学させて頂いています。
出すだけじゃなくて、入れる作業もしなくちゃ、という事で。
10年前、亜門さんの作品に出させて頂いた。
あの舞台で学んだ事は大きかった。
さてさて・・・・
「ご無沙汰しております」
「何で来たの?暇なの?夏、一緒に遊ぶ友達いないのー?」
「いやいや、勉強しに来たんですよ」
「もー、変なとこ謙虚だよねえ(笑)」
いつでもどこでも、この人は気さくだ。
どんな人にも全く変わらず、ぽぽーんと接してくれる。
そのポジティブなエネルギーに、人は引っ張られて行くんですね。
「固い」ところのなかなか抜けない僕には、非常に羨ましい限り。

20数名のミュージカルスターのタマゴ達が受講中。
6日間ですが、内容はものっすごく大量です。
歌も踊りも、「ホントに?」っていう量で、皆の頭から煙が見えています。
しかし、ものすごいスピードで乗り越えて行く若さのエネルギー。
すごいなあ、人間て。
亜門さんの「飛び込んじゃえ!」「歌っちゃえ!」「踊っちゃえ!」っていうポジティブなムードが全体を包んでいます。
そうやって切り開いて来た人の言葉はリアリティがありますね。

やっぱり、人格は行動なんだな。

札幌の写真、余ったからのっけます。
テレビ父さん。(苦笑)

Sbsh0249


| | コメント (8) | トラックバック (0)

好きですサッポロ

って歌があったよね。
すっ、きっ、です〜、さっぽろ〜♪
すきです、あ〜なた〜♪
はい、今この歌詞にメロディのせることができたアナタ、同世代ですね。

ワークショップも終わり、明日は帰京。
合間に、札幌の街を歩いたりして、空を見上げたりして、山のそばまで行ったりして・・・
しみじみ思います。
「好きだなあ、札幌」
ただ帰るのではなくて、故郷とかかわり合いたくて始めた今回のワークショップ。
原動力は、やっぱりここが「好きだ」という思いです。

Sbsh0239

住んでいた時にあまり感じなかった(そんなものかもね)この街への愛着を改めて感じた、上京19年目の夏。
続けて行こう、ワークショップ。
最終目標は、札幌の人達と舞台を作る事。

大好きな「櫻月」にて。

Sbsh0236

トイレのかえるくんも健在。(笑)

Sbsh0237


| | コメント (11) | トラックバック (0)

誕生日in札幌

沢山のお誕生日メッセージ、本当に有り難うございました。
うれしい限りです。
こうして皆さんに祝福されながら、一年歳を重ねることができた事に、感謝。
また来年の誕生日、「おめでとう!」って言ってもらえるよう、がんばろう。

昨日はWS最終日。
皆、ここで感じた事、学んだことを一つでも取りこぼさないようにしなくちゃという強い思いが伝わります。
日に日に増して行く皆の集中力。
そして、なんと60代の方が飛び込みで受講にいらっしゃいました!
様々な年代の、様々なキャリアの方々が、ともに何かを感じたり探り合ったりしている姿は、やっている僕がぐっと来てしまいました。
そんな皆に「楽しい」と言って頂けたのが何より嬉しかった。
自分なりに学んだ事や反省もたくさんあります。
これを踏まえて、また次回に向けて頑張ろう!

よっし!

そして、終了と同時に、ケーキが!
サプライズでハッピー・バースデーをして頂きました。
ありがとう!
「海の上のピアニスト」で舞台でハッピー・バースデーして頂いた事を思い出しました。

Sbsh0241

Dvc00317

パワーをもらったワークショップでした。
やって良かった!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

WS最終日・・・あ、そういえば。

ワークショップも今日で最終日。
何だかあっという間です。
毎日発見と感動があります。

昨日は、リラクゼーションの過程で、軽いトランス状態になる人が出てびっくりした。
「増沢さん、催眠術、かけることができるんですか?」
ないない!
人が、全く無防備な状態になると、思わぬことが起きるんですね。
僕自身ももっと勉強しなくちゃ。

一日4時間×5回。
初回だし、こんな感じかなと思って始めたけど、時間が足りなーい!
毎日が凄い駆け足で、もっとテーマを分けて次回に回せば良かったと思うくらいです。
でも、見てると全部やっちゃいたくなるんですよね。

Img_5857

つまり、それだけ受講者の反応が素晴らしいという事です。
初心、忘れるべからず。
彼らの反応を見ていると、僕ももっと貪欲でストイックじゃないとダメよね、と反省します。

昔は、一刻も早く「プロ」になりたいと思っていた。
今は、少しでも「素人」だった自分に戻りたいと思う。

不思議なものです。
さて、最終日、どんなことをやろうかな〜。

Sbsh0233

Img_5832

あ、そうだ、Happy Birthday オレ。
今日誕生日だった。
ぱちぱちぱち。

そして、「銀河英雄伝説」チケット発売日!
皆さん見に来て下さいね!
Mas-Netでチケット販売できるかどうか、現在確認中ですが、まだ確認が取れません。
確認が取れ次第、お知らせ致します。

◎「銀河英雄伝説」HP


| | コメント (17) | トラックバック (0)

北の残暑

札幌は蒸し暑いです。
とは言っても東京とはまた違うに違いない。
きっと灼熱なんだろうなあ。
にしても、こんな蒸し暑さは昔はなかったように思う。
少しづつ温暖化している現実を感じます。

昨日はワークショップは二日目。
人数が一番少ない日。
そのぶん、じっくりじっくりと進めることができたように思う。
今回、17歳〜19歳の若い子達が多いのだけど、その吸収力の早さに驚かされる。
何かを掴んだ時、理解したときの「ぱっ」とした顔がいいですね。
もちろんまだまだ小さな芽だけど、アドバイスした事が確実に育つ感じがうれしいです。

Dvc00255

それにしても、落ち着きのないワタクシ。
こんな座り方してたの、気づいてなかった。
ちゃんとしなさい。

Sbsh0226

難しい事を簡単に。
漠然としたものを具体的に。
焦らず、急がず、その人らしく。
今日も自分への課題を胸に、スタジオへ向かう。

あ、ラーメン食べ歩きしたい。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

WS1日目

昨日ワークショップ一日目。
ほとんどが知らない人たちを相手に、「み、皆さん、リラックスして行きましょう!」

オレが緊張しているって。(笑)

キャリアも経験もバラバラ。
そんな方達が、探りながら何かを得ようと自分の感覚を解放して行く様は、見ていて感動的でした。
高校生率も高かったけど、その送り迎えのお父さんも飛び入り参加して、凄く面白かった。
初日が人数が沢山いたこともあって、無理矢理に色んな事をやってしまいました。

昨日やって、自分が改めて痛感した事。

人は皆、本当に違う。
当たり前なんですけどね。
だから、他者の僕が正解を教えられるわけではなく、知っているわけでもない。
結局は自分で発見するものしか、人は掴めないんですね。

駆け足展開だったけど、少しづつでも何かを自分の中に発見してくれるとありがたい。
これが5日間通して最後に何が見えてくるのか、凄く楽しみです。

あ、なんか、真面目な感じ。
そんな真面目な感じじゃないんだけどね。(笑)

Dvc00233


| | コメント (6) | トラックバック (0)

かちかち山

かちかち山に行って来ました。
実在するんですよ、知ってましたか、かちかち山。

河口湖畔(富士五湖の一つ)の天上山。
ここがかちかち山の舞台とされています。
もちろん強引です。
太宰治が、自分の小説でかちかち山をリメイク。
その舞台がここ。
というわけです。

Sbsh0210

っていうか、ここらへんに創作で気に入った宿とかがあって、書いていて、「あ、ここいいじゃん」って事でしょ?
巨匠の気まぐれ。
でも実際のモチーフを使った方が創作的に面白いのは、凄くよくわかる。
そんなエピソードからここが「元祖かちかち山」として認定されたわけですね。
ロープウェイも、たぬき号とうさぎ号。
そんな素朴なプチ観光が楽しい。
眺めは絶品でした。
富士山は残念ながら雲をかぶっていた。
見えていると、それはそれは雄大であろう。

絶対、近いうち富士登山するぞ!
と思ったら、ちょうど僕の事務所のマネージャーが登っていた。
メールが来た。
すげー!
これ、ご来光ですって、ぱんぱんっ!

110815_050223

そして灼熱の東京に帰って来たのでありました。
よっしゃ、リセット!
そして、明日は札幌入りだ。
ワークショップ、まだまだ募集しますよ。
地元の演劇関係の方、お待ちしてます! 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (5) | トラックバック (0)

納涼

昨日、事務所の納涼会があったのですが。
楽しくうぇーいって飲んだ後、携帯をお店に忘れて来ました。

うぇーい。

そんなわけで、今日は一日携帯もなく、アナロギッシュな一日を過ごしました。
ってほどじゃないけど、(笑)携帯ないと、不安だよね。
その不安になる自分がイヤ。
だから、携帯なんてなくっても平気だいっ!って粋がった一日でした。
結局夕方待ち合わせに入れ違いになって、不便な思いしたんだけどさ。

家電話だけで連絡取り合ってた学生時代が奇跡のようだ。

そんなわけで男くさい事務所、スタッフポイント。
携帯に入っていたので、今アップ。
うぇーい。

Sbsh0202

そして、今日太郎が引退し、新しい洗濯機がやって来ました。
その名も、新太郎に命名!
新太郎はスイッチがいっぱいあって、コースも細分化されています。
優しいようで、結構選択難しい。
しかも、一回スイッチ押し間違えただけで、オールリセットしなくちゃ動かないよという融通の利かなさ。
デジタリアンです。
太郎のようなアナロギッシュなタイプではないです。
ああ、書いてて本当に暑さで自分の頭がアメているのがわかる。(北海道弁)
しかし、新太郎の洗濯は恐ろしく早く、そして静かだった。
脱水なんて、全く音しないんだもの。
恐るべし、新太郎。
技術の進歩って、素晴らしいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

太郎熱中症

太郎が熱中症か。
全く動かなくなった。
太郎というのは人でもなく、ペットでもありません。
我が家の洗濯機です。
いつの間についたのか、「洗濯太郎」。
(どうも僕はあらゆるものにあだ名を付ける癖があるらしい)

太郎はどうやら排水ができなくなったらしい。
もうおじいちゃんだったしね。
交換やら修理やらで、高額になるため、買い替え決定。
その方が得なんだけどね。
その部品さえ交換すれば動くのかと思えば、何か切ないな。
現代家電の宿命だね。矛盾だ。
太郎、本当にありがとう。

問題は止まった時です。
満載状態の洗濯物。
こいつをすすいで、しぼらなくちゃアカン。
やりましたよ、全部。
ホントに大変だった。
洗濯物全部しぼると、ほとんど握力がなくなった。
そして洗濯物と同じくらい汗かいた気がする。
そこで思った。

「昔のお母さんは、えらかった」
だって、こりゃ大変だよ。
しかも昔は子だくさんでしょ?
洗濯一つで半端じゃない労働だよ。

洗濯機が出てきた時、「三種の神器」の一つになったのはうなづけた。
猛暑と勉強の一日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑いから

暑いですね。
あちこちで熱中症のニュースが流れております。
皆様、本当にお気をつけ下さいませ。
かくいう僕も、先日猛烈な頭痛に襲われました。
プロ・カタコラーの僕としては、これは肩こりの頭痛でない事はすぐに分かりました。
たぶん熱中症っぽいなと思って、各部を冷やし、少し収まったところで薬局へ。
「ロキソニン出して下さい」
「あ?」

あ?

ちょいとびっくり。
反射的に臨戦態勢の顔になるオレ。
それを見てさらに臨戦態勢の店員。

「薬剤師がいないす」

はい?

結局、薬剤師がいないと出せない薬がある、ということを彼は言いたいのだけど、臨戦態勢だから言いたくない、みたいな状況になり、突然ブザーを無言で鳴らす彼。
すると、奥から彼の上司らしい人が出て来て、丁寧に説明してくれた。
カチンとしていたけど、その人の説明でちょっと落ち着くオレ。

暑さで怖いのは、熱中症もあるけど、イライラもあるよね。
この暑さストレスを、人にぶつけてしまいたくなる。
でも、そんなことしてもいい事ないし、トラブルに発展してさらにイライラするし。

こんな時だから、深呼吸してゆったり構えないと。
と、思って反省した灼熱地獄の東京。

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しもたあ!

あ〜、ぼおっとしてたら日付が変わってました。
しもたあ。
昨日、頑張って写真だけアップしたのに。
全部暑いのが悪いんだ。

何があったのかというと、「MITSUKO」で共演した、中山昇さん、AKANE LIVさん、未来優希さん、ダンサーの大貫勇輔君と納涼会をしたのでした。
「MITSUKO」の話、今かかわっている芝居の話、バカみたいな話から、深い話まで色々・・・・話がつきませんでした。
シアワセな夜だった。

志を同じくする人がいる。
そして、より高い仕事をする人たちがいる。
それは、大いに刺激を受け、また勇気をもらいます。
ぎゃんばるぞう!って思った納涼会。

110808_210748

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱弁

熱弁
演劇論で熱弁をふるうごんちゃんと、電車事故閉じ込められ中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フーヒョーって奴は・・・・

今朝新聞を見ていたら、やりきれない記事が。

【東日本大震災で津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松で作った薪(まき)を、京都の伝統行事「五山送り火」の大文字で燃やす計画が中止になった。放射能汚染を心配する声が京都市などに寄せられたためという。主催する地元保存会は「世論をみて難しいと判断した」。400本の薪に書かれた鎮魂の思いは、広がり続ける放射能不安にかき消された。】

Osk201108060145
※記事より転載

【薪は市内の避難所や旅館などに置き、被災者がメッセージを書き込めるようにした。話を聞きつけた人たちが市外からも訪れ、400本ほど集まったという。「いつまでも空の上から家族を見守って下さい」「お袋殿 オヤジと仲良くやってくれよ」。1本1本に、亡くなった家族の元へ届けたい思いがフェルトペンでつづられている。遠くからわざわざ来て『天国に伝えて欲しい』という人もいた】

・・・・ひどい話だよ。
全てが流された街で、景勝地の松として大切に育てていた松に、鎮魂や希望を込めて書いた薪を、送り火として燃やそうという企画・・・なんで中止になるのか全く理解できない。

【企画が報道されると、「放射性物質は大丈夫か」「灰が飛んで琵琶湖の水が汚染される」などと不安がる声が、保存会や京都市に電話やメールで数十件寄せられた。市と保存会は7月下旬、すべての薪を検査し、放射性物質が検出されないことを確かめた。保存会では「これで大丈夫」との意見が出る一方、牛肉などの放射能汚染が問題になる中で、「放射能への不安を完全に取り除くことは、世論をみると難しい」という慎重論が消えず、苦渋の決断をしたという。】

福島第一原発から陸前高田なんて200キロは軽くありますよ。
そもそも全ての薪を検査して「問題なし」なのに「不安を取り除く事は不可能」だったら何で検査するの?
灰が飛んで琵琶湖の水が汚染されるなんて、風評被害も甚だしい。
こんな無知な意見が中止要因になったのかと思うと、本当に腹が立つ。

【代わって保存会は、鎮魂と復興への思いを受け継ぐため、薪に書かれた被災者全員のメッセージを護摩木に書き写して、16日に大文字で焚(た)くことにした。陸前高田市にある薪は、保存会の会員らが8日に現地で「迎え火」として燃やすという。】

何とも残念な感じ・・・・
皆それぞれに最善の策を色々と考えていらっしゃるのだと思うけど。
イメージだけで発した意見や判断が、どれだけの人々の気持ちを踏みにじり、傷つけることになるのか、風評は文字通り風のように広がり、罪悪感のない差別を生む。
そのうち「福島の奴との結婚は許さん」なんて平気で言う人が出てくるんだろうか。
激しい怒りと同時に、僕も一つ間違うと「加害者」になり得るんだという、怖さを感じた。

ああ、ネガな事書いちまった。
だってすごく腹立ったんだもん。
※記事を読みやすいように抜粋、編集してますが、内容は変えておりません。

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ゲージツな夏

今日は上野に行ってきました。
都響のコンサート&ギリシャ彫刻展&動物園。
子供達のための夏休み企画ですが、ちゃっかり自分も楽しもうと組んでたりして。
中でもギリシャ彫刻展は完全に自分のため。
昔、大学でデッサンしまくったような彫像が並んでおります。

110806_123759

古代ギリシャの彫刻家は、作品を作るのではなく、大理石の中に入っている彫像を、「元通りに出してあげる」のが仕事だったそうです。
なんだか、哲学だね。
この古代の超リアリズムな彫像はやっぱり面白かった。
昔、温泉に行ったら必ず「円盤投げ」(写真の彫刻)をやるのが得意技だった。
手には桶でね。
ばかですね。
やっぱり本家は見ておかないと。
本家は見事だった。
感動のあまり、もうちょっとで全裸で真似するところだった。
ばかですね。

そして、動物園の動物達はどいつもこいつもぐったり夏バテで、けだるいムードに包まれていた。
パンダもご覧の通り。
大変だな。

110806_142117

あちーよ〜

110806_142217

だるいよ〜

がんばれパンダ。

そして、今日はいよいよ「MITSUKO」オンエアです!
みなさん、チェックチェック!
◎「ミュージカルMITSUKO」NHK BSプレミアムで放送。
2011年8月6日(土)「プレミアムシアター」23時30分〜(予定/終了時間は未定)

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いのち

豆苗を買いました。
好きなんですよ、豆苗いため。
袋を捨てようとしたら、「カットした後、根を水につけて、一日2回に水を換えたら、再収穫できます」
へ〜、と思って、やってみました1週間。

わお!

出て来た出て来た豆苗が。
最初の二日くらいで二本しか出て来なかったら、こりゃあダメかなあと思ってたら、ホントに出てきた。
出て来たらかわいいんですよ。
新芽が愛らしくてねえ。
日の射す方に向くんですよ。
逆を向かすと、1時間でまた日の射す方を向く。
けなげでねえ・・・・
一日4〜5回は水変えてます。
食卓の癒しにもなってて、ほほえましく・・・・って食えないじゃん!
いつお前を食べればいいんだ、トーミョー!

110805_224057_2

◎「ミュージカルMITSUKO」NHK BSプレミアムで放送です!
2011年8月6日(土)「プレミアムシアター」23時30分〜(予定/終了時間は未定)
舞台をご覧頂けなかった方、この機会を逃してはいけない!お見逃しなく!

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ねえさんのライブ

今日は曙橋にて秋本奈緒美姉さんのライブに行ってきました。
しっとりと歌い上げる大人の歌声。

いいわあ・・・・

「社長」を思い出すけど、また一味違った姉さんの「味」に酔いしれるひと時でした。
歌って面白いね。(今更だけど)
言葉をメロディにのせるっていう、きわめて非日常的な行為が、物凄く心の根幹を揺らす瞬間がある。
ぐっと来たり、よし、頑張ろうって思ったり、ほんのりと癒されたり。

何故か去年くらいから、出演したり演出したり、歌の持つ力に魅了される事が多いので、あらためてその奥深さを感じる。

ああ、大人な夜やったわあ。
そんなわけで、いい気分で家に帰って、ブログ滑り込みセーーーーフ!

◎「ミュージカルMITSUKO」NHK BSプレミアムで放送です!
2011年8月6日(土)「プレミアムシアター」23時30分〜(予定/終了時間は未定)
舞台をご覧頂けなかった方、この機会を逃してはいけない!お見逃しなく!

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

110804_221625


| | コメント (3) | トラックバック (0)

気が狂うほど辛いものが食べたい

蒸し暑いす。
この天候だと、猛烈に辛いものが食べたくなります。
それも舌が痺れるような強烈な奴が。
何故なんだろう。
僕だけかしらん。
ああ、トクヤムクンがつがつ食べて、汗どくどくかいて、ビールごくごく飲みたい。

トークショーキャスト日程が後日発表された事で、既にチケットをお買い求めのお客様に「せっかく買ったのに、この日には出ないの」と、ご迷惑をかけてしまっているようです。
本当に申し訳ありません。
もっと前もって知りたいですよね。
制作には僕からもがつんと言っておきます。
「ダメじゃないか!」

嘘です。

ごめんなさい。
気持ちはそうなんだけどね。
割と気弱な人間なんです。
ああ、強気な人間になりたい。
「俺のゆー事を黙って聞けい!」みたいな。

そのかわり、「観てよかった」と思われるような芝居を作ります。
また違う増沢だったねと言ってもらえるように。
頑張ります。

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌


| | コメント (5) | トラックバック (0)

久しぶりだな、ヤマトの諸君。

実写版を見た子供たちが見たいというので、借りて来ました「宇宙戦艦ヤマト」。
実に何十年ぶり?
久しぶりの古代君やら沖田艦長やらを見ながら、うんうん懐かしいな、子供の頃、感動したなと思いながら見ていましたが・・・・
宇宙戦艦ヤマト。

かなり右より?

「最後の一人まで闘うんだ!」
とか
「生きて辱めは受けん!」
とか
「もう武器がありません」
「命があるじゃないか」
とか。

とっても右な展開が多いのでちょっとびっくり。
こんな話だったんだ。
子供の頃は思わなかったけど。
展開は完全に二次大戦時の発想なのね。
原作が戦争漫画の巨匠、松本零士氏だからそうだよなとかは思うけど。
極めつけは、最新版の「復活編」
のっけからどーんと「原案・石原慎太郎」

右です。

この映画、右です!って宣言してます。
その宣言に恥じぬ、右展開の映画でした。
死ぬと思いますけど正義を貫きましょう、みたいな。

昔はそんなに違和感感じなかったけど。
子供だったせいなのか。
社会がまだ、それを美徳とした時代だったのか・・・

見ていた悟空がぽつりと呟いた、
「・・・・話し合えば、いいじゃん」

息子が一瞬かっこ良く見えた。
ホントに一瞬だけどね。

でも久しぶりのヤマトはかっこ良かった。
やべい、プラモ買いたい。

◎銀河英雄伝説、情報更新です。
追加公演と、トクークショーの詳細が決定しました!
銀河英雄伝説HP

◎今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (6) | トラックバック (0)

8月の蚊は体育会系だぜ

暑いよ〜、ばてたよ〜って言ってたら8月になっちゃった!
こんなことではいけません。
よしっ、今月は毎日ブログUPしよう!

・・・言うたよ、俺。
たぶんケログ読者の何%かは「あ〜あ、また言っちゃって」って思ってるよ。
むーん・・・・
いやいやいや、頑張りますよ。
私もモノカキのハシクレだもんね。
脳みそ使わんと、この暑さでどんどん溶けて行きそうだしね。

さて、ここ最近は、時間が空いたので色々芝居を見ています。
知り合いのもの、そうでないもの、大きい小さい様々。
でも、見て考える事は最近一つ。

「何のためにやるのか」

震災経験、被災地訪問経験が自分の内的に大きく影響しているのは確かです。

先日画家の人とお話しする機会がありました。
震災以降、芸術品を買う人はめっきり減ったとの事。
もちろん、芝居等もまたしかりです。
「生活するのも大変に人がいる時に、そんな贅沢」という意識が社会全体に大きく働いている感じがしますね。
でも、被災地に行って感じたのは、人は「心の栄養」が物凄く大切なんだという事。
みんな、物凄く貪欲に「娯楽」を求めていた。
辛い日々だったら尚更、人はひと時の娯楽を必要とするのです。
そして、だからこそ僕らは観る人へのクオリティーを保証しなくてはならない。
だって、頑張って来た人への「ご褒美」になるものなんだもの。

その執着の強さが、たぶん僕らのモチベーションの高さになるのです。
自分で結構頭固いかなあと思うけど(笑)、なんかそんなハードルが常に自分にないと、怠けるような気がするんですよ、実は地が怠惰だから。

「僕は何のために芝居をやるのか」

110731_175730


◎8月になりました。
今月札幌にてワークショップやります!
札幌、および近郊の皆さん、よかったらぜひご参加下さい。
ためしに1回やってみて、面白かったら残りも受けてみたい、というのもアリですよ。 
◎増沢望ワークショップin札幌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »