« 暑いから | トップページ | 納涼 »

太郎熱中症

太郎が熱中症か。
全く動かなくなった。
太郎というのは人でもなく、ペットでもありません。
我が家の洗濯機です。
いつの間についたのか、「洗濯太郎」。
(どうも僕はあらゆるものにあだ名を付ける癖があるらしい)

太郎はどうやら排水ができなくなったらしい。
もうおじいちゃんだったしね。
交換やら修理やらで、高額になるため、買い替え決定。
その方が得なんだけどね。
その部品さえ交換すれば動くのかと思えば、何か切ないな。
現代家電の宿命だね。矛盾だ。
太郎、本当にありがとう。

問題は止まった時です。
満載状態の洗濯物。
こいつをすすいで、しぼらなくちゃアカン。
やりましたよ、全部。
ホントに大変だった。
洗濯物全部しぼると、ほとんど握力がなくなった。
そして洗濯物と同じくらい汗かいた気がする。
そこで思った。

「昔のお母さんは、えらかった」
だって、こりゃ大変だよ。
しかも昔は子だくさんでしょ?
洗濯一つで半端じゃない労働だよ。

洗濯機が出てきた時、「三種の神器」の一つになったのはうなづけた。
猛暑と勉強の一日。

|

« 暑いから | トップページ | 納涼 »

コメント

こんにちは!

最初タイトルを見てびっくりしました!ご家族が熱中症で倒れたのかな…と思いきや。。。洗濯機だったんですねー(=_=)

私も以前、排水ができなくなって手で絞ったことがあります(>_<)

私の場合はタオルケットなどの大きなものを詰め込みすぎで排水ができなくなっただけでしたが。

ほんと、昔の人たちは一日中働きっぱなしだったんだなぁとおもいますね~(・_・;)

今の主婦は自分を含め楽しすぎなんじゃ、と思いますがこういった便利なものがなければ外で働くこともできません★

そして今の人たちは昔の人に比べ、体よりも精神的に大変なことが多いのではないかと思いますね。

投稿: yoo | 2011年8月12日 (金) 13時57分

あたしもよくアダ名つけします
黒い車のときは『クロちゃん』、エメグリの車のときは『ケロちゃん』って呼んでました

投稿: ぽかぽか。 | 2011年8月12日 (金) 20時01分

太郎って誰だっけ?
と思いながら、慌てて読みましたが、洗濯機でしたか

でも、洗濯機だって、無くてはならない、大切な家電ですよね
名前をつけて、大切に長く使ってもらって、幸せでしたね

太郎さん、お疲れ様でした

投稿: みどり | 2011年8月12日 (金) 21時15分

洗濯機でしたか・・・。

望さん、洗濯お疲れ様でした
洗濯太郎さん、お仕事お疲れ様でした

うちの家電達もちょっとずづ悲鳴を上げはじめた頃なので、だましだまし働いてもらっています

投稿: あいり | 2011年8月12日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太郎熱中症:

« 暑いから | トップページ | 納涼 »