« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

ジャックの作り方

今日はジャックの作り方のご紹介。
まずは、普段ハイライトに使ってるファンデを薄く顔全体に。

Sbsh0998

そして顔中におしろいを塗りまくり、アイライナーで涙を描く。
難しいのよ、きれいなティアドロップ描くの。

Sbsh0976

反対側はまつ毛風ライン。
変に書いたら最初から描き直しだから、超緊張。

Sbsh0977

唇もはみ出さないよう念入りにはみ出して描く。(笑)
色々試した結果、「コラーゲン入り、ぷるふわなんとか」というやつが一番発色が良かった。
こころもち、唇ももちもちしてた。
チューしたくなる、地獄の道化師。

Sbsh0978

ひげの上にもアイライナーを重ねる。
このリキッドライナー、公演で3本使った。

Sbsh0980

完成!
キュート!
待ち受けにいかがですか?

Sbsh0962

※お知らせ
秋に僕のオリジナル脚本で舞台があります。
それに伴って、ワークショップオーディションを行う事となりました。
単純に今回のオーディションというだけでなく、これから先の僕の演出する舞台や、事務所の新人の発掘、そしてこれから活躍していくであろう方たちの、学びの場として開けたらいいなと考えています。
基本的にはミュージカルのオーディションになるのですが、歌・踊りのスキルは関係ないです。
これから、長い付き合いのできる方との出会いが欲しい。
演技する場が欲しい!と思っている皆さんの、ご参加をお待ちしています!

詳細はこちら。
[スタッフアップ・プレゼンツ ワークショップオーディション」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千秋楽だよ

舞台「黒蜥蜴」無事公演が終了致しました。
ご覧頂きましたお客様、差し入れ等お心遣いを頂きましたお客様、本当にありがとうございます!
幕開き、僕のセリフで始まり、舞台の中を走り回り、スッポン(花道にある小ゼリです)を上がり、花道を駆け抜ける・・・・・
個人的にはホンマにおいしい役を頂きました。
明智と黒蜥蜴のロマンスとは対極の、時代と退廃の象徴のような役。
楽しかったよー、ジャック。
というわけで、写メ公開。

Sbsh1000

Sbsh0931

結構めんどくさいのよー、メイク。
そのプロセスも次にはアップしますね。

ものすごく仲の良いカンパニーでした。
そして、何より黒蜥蜴お姉様の、男気がありながらも(笑)細やかなお人柄にやられました。
浅野ゆう子様、本当に素敵なお方でした。
また再会したい、チーム黒蜥蜴。

Sbsh1030


| | コメント (5) | トラックバック (0)

台風過ぎたら暑いのなんのって

さてさて、いよいよ「黒蜥蜴」もカウント・ダウン。
今週日曜が千秋楽となりました。
日々熟成を重ねている舞台ですが、千秋楽まで油断せず走り抜けます!

さて、長丁場の舞台では、毎日のルーティンがモチベーションを保つ重要なポイントになります。
僕の場合は、2時間前に劇場に入り。
1時間45分前に客席でストレッチ&発声を始め。
1時間15分前に化粧を始め。
40分前にマイク装着。
30分前に衣裳に着替え。
20分前にウィッグ装着。
5分前に舞台袖にスタンバイ。
それを、ほぼ毎日守っています。
そうやって、徐々に幕開きに向かって集中していくのです。
不規則な生活だから、仕事では何かの規則性に頼るのかもしれませんね。

さて、明治座ではストレッチの最中に照明チェックするのですが・・・・・
普段はこんな感じ。

Sbsh1013

その天井の明かりがMAXでつく瞬間があるのです。

Sbsh1012

写真じゃ伝わりにくけど、ホントに天井が輝いたようになるんですよ。
こんなの見れるのも、出演してる特権かね。
さあ、あと5ステージ!

おまけ。
手のりカエル。

20120620_09434700

トリック写メ撮ろーぜってやったんだけど・・・・・
協力者の南伊ちゃん、顔切れ過ぎやろ。(笑)

※ワークショップオーディションを行う事となりました。
単純に今回のオーディションというだけでなく、これから先の僕の演出する舞台や、事務所の新人の発掘、そしてこれから活躍していくであろう方たちの、学びの場として開けたらいいなと考えています。
基本的にはミュージカルのオーディションになるのですが、歌・踊りのスキルは関係ないです。
これから、長い付き合いのできる方との出会いが欲しい。
演技する場が欲しい!と思っている皆さんの、ご参加をお待ちしています!

詳細はこちら。
[スタッフアップ・プレゼンツ ワークショップオーディション」

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ワークショップ・オーディションをやりますのよ

「黒蜥蜴」も、あと一週間。
「新鮮」で始まった芝居も、より「熟成」され、「行けた!」と思ったり「くそっ!」っと思ったり・・・・シーンシーンで、様々な課題ができるね。
長丁場の舞台では、自分のハードルが明確になるのでしっかり越えて行けるよう、頑張ります。

Sbsh0975

さて、この黒蜥蜴の終演後ですが、秋に僕のオリジナル脚本で舞台があります。
それに伴って、ワークショップオーディションを行う事となりました。
単純に今回のオーディションというだけでなく、これから先の僕の演出する舞台や、事務所の新人の発掘、そしてこれから活躍していくであろう方たちの、学びの場として開けたらいいなと考えています。
基本的にはミュージカルのオーディションになるのですが、歌・踊りのスキルは関係ないです。
これから、長い付き合いのできる方との出会いが欲しい。
演技する場が欲しい!と思っている皆さんの、ご参加をお待ちしています!

詳細はこちら。
[スタッフアップ・プレゼンツ ワークショップオーディション」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨に入って、中日もすぎて

ここ一週間ほど、アップが滞っておりました。
すいまそん。
朝が早いので、何となくバタバタしていたら時間が過ぎておりました。
さてさて、黒蜥蜴は順調にステージを消化しております。
中日も過ぎ、気がつけば千秋楽まで一週間。
長いと思っていた公演もあっという間ですね。

楽屋では、出番のない時はかちゃかちゃ。
コスプレ作家か!(笑)

Sbsh0966

そして中日には、黒蜥蜴様からケータリングの差し入れが・・・・

Sbsh0968

タイカレー、めっちゃ美味かった!

Sbsh0969

そして、昨日は渡辺哲さん音頭で、森下にある役者の間では有名な中華料理屋で。

Nec_1300

めっちゃ楽しかった!(笑)

Sbsh0985

Sbsh0996

以上、写真で綴るここ最近でした。
なんか、飲んで食ってばかりみたい。
いや、真面目に仕事してますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨が近いと、ムシムシだね

ここ最近のブログで、この男は飲んでばかりでマジメに仕事してないんじゃないだろうかという疑惑が浮上しております。
いや、してるんですよ、こう見えても。
そんなわけで、開演前マジメにストレッチしている俺。

Sbsh0959

明治座は、開演前にライトチェックしている時が凄く奇麗なんですよ。
ライトがピカピカしている中でストレッチしてたら、テンション上がるね。
そうやって、色々上げてかないと大変なのよ、今回は。
何たって11時開演。
劇場には2時間前に入り、準備開始。
寝ている身体と喉をちゃんと叩き起こさないと、怪我につながりますからね。
毎日満員電車で通勤しております。
ぎゅうぎゅう。
毎日こんな電車で通勤している方々には、本当に頭が下がります。
そんなジャパニーズ・ビジネスマンの気分を体験している、6月のオレ。

さあ、今日も行って来まーす!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

明治座は終演後、夜が長いのよ

黒蜥蜴も5日目が過ぎ、徐々に舞台にも慣れてまいりました。
毎日毎日、マジメに、ひたすらマジメに仕事をしております。
サッカーの日もマジメに・・・・・
日本ゴォールゥー!イェーーッ!

Sbsh0950

いや、マジメに仕事してるよ。
でも明治座は終演が早いからね・・・・・

イェーーーーッ!

421483_139023076233996_100003789132

いや、仕事はちゃんとやってますからね。
本当に。
疑うなら、明治座にGO!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

初日にテルマエ・ロマエ

「黒蜥蜴」無事初日が終了致しました。
ご覧頂きましたお客様、本当にありがとうございました。
舞台も、大きな問題もなく・・・・・あった。
明治座では終演後、お風呂に入れるのです。
むろん、男湯と女湯があるのですが、今回は諸処の事情で男湯と女湯の使用を入れ替えたのです。
男湯と女湯の看板もかけ変えたわけですが・・・・僕は「女湯に入ればいいのね」と勘違いしてしまったわけね。
さあ終演後、意気揚々と風呂場に直行。
戸を開けると・・・・はて、目の前にはオレンジ色の可愛いスリッパ。
こんなの使ってる俳優いたっけ?
制作さんに「これ、誰入ってんの?」と聞いたところ、「増沢さん、ここは女性です!」
「だって、女湯に入るんじゃないの?」
看板までちゃんとかけ替えてると思わなかったわけね。

危ない危ない。

スリッパを気にせず入浴したら、「まっぱ」でこんにちはですよ。
初日からテルマエ・ロマエですよ。
ホントよかった。
変態俳優のレッテル張られなくて。
ちゃんと「男湯」に浸かりながら、冷や汗が出たかえるくんでした。

写真をアップしたいのだけど、今回はあまりに衣裳メイクがインパクト大なので、扮装写真はまだ秘密。
楽屋回りを色々アップして行きます。
お楽しみにー!


※時々お願いしているのですが、このブログでのコメント欄では、コメント同士でネガティブな書き込み、中傷や悪口になる書き込みはされないよう、お願いします。
それ以外はご自由にコメントをどんどんして下さい。
皆さんの意見や言葉を伺いたいという気持ちで、ブログのコメント欄は書き込みを自由な形にしております。
書き込み禁止の形にはしたくないので、是非ともよろしくお願い致します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »