« 千秋楽だよ | トップページ | 昨日は焼き肉を食べたんだよ »

ジャックの作り方

今日はジャックの作り方のご紹介。
まずは、普段ハイライトに使ってるファンデを薄く顔全体に。

Sbsh0998

そして顔中におしろいを塗りまくり、アイライナーで涙を描く。
難しいのよ、きれいなティアドロップ描くの。

Sbsh0976

反対側はまつ毛風ライン。
変に書いたら最初から描き直しだから、超緊張。

Sbsh0977

唇もはみ出さないよう念入りにはみ出して描く。(笑)
色々試した結果、「コラーゲン入り、ぷるふわなんとか」というやつが一番発色が良かった。
こころもち、唇ももちもちしてた。
チューしたくなる、地獄の道化師。

Sbsh0978

ひげの上にもアイライナーを重ねる。
このリキッドライナー、公演で3本使った。

Sbsh0980

完成!
キュート!
待ち受けにいかがですか?

Sbsh0962

※お知らせ
秋に僕のオリジナル脚本で舞台があります。
それに伴って、ワークショップオーディションを行う事となりました。
単純に今回のオーディションというだけでなく、これから先の僕の演出する舞台や、事務所の新人の発掘、そしてこれから活躍していくであろう方たちの、学びの場として開けたらいいなと考えています。
基本的にはミュージカルのオーディションになるのですが、歌・踊りのスキルは関係ないです。
これから、長い付き合いのできる方との出会いが欲しい。
演技する場が欲しい!と思っている皆さんの、ご参加をお待ちしています!

詳細はこちら。
[スタッフアップ・プレゼンツ ワークショップオーディション」

|

« 千秋楽だよ | トップページ | 昨日は焼き肉を食べたんだよ »

コメント

大変なメイクですね!
口紅はぷるふわなんちゃらですね?使ってみます。
匂いが気になって普段全く口紅しないもので。
26日に40代を迎えたので、キレイなお姉さん?おばさん?(気持ちはお姉さん)目指して頑張ります。増沢さんも いつまでも格好良いお兄さん(私にとっては)、お子さんにとっては自慢のお父さんでいて下さい。
舞台上の増沢さんにビックリしましたよ。一歩間違えれば怪我するのでは?という動きで見ている私は最初の方で力入ってしまいました。本当に舞台面白かったです。からくりハウスのように舞台の床が坂道に見えた所とか。高校時代、演劇部で舞台装置担当していた頃を思いだしました。

投稿: ぎりぎり | 2012年6月28日 (木) 14時18分

へ~、ご自身でメイクはされるんですね(^O^)メイクさんがいらっしゃるのだと思っていましたすごいですね待ち受けにしようかと本気でアップにして見たら笑いが込み上げてきました携帯を開く度にニタニタしそうで止めましたごめんなさい

投稿: たなか | 2012年6月28日 (木) 21時47分

ご自分でメイクされていたのですね
さすが、絵の上手な増沢さん

私は、凄くジャックにはまってしまったのですが、待ち受けは……

変えないでおきます

投稿: みどり | 2012年6月29日 (金) 13時27分

ご自分でされているとは、驚きです
夢に出てきそう
いえ、出てきて欲しい気もしますが
待ち受けはぁぁぁ・・・
遠慮させていただきます

投稿: あいり | 2012年6月29日 (金) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャックの作り方:

« 千秋楽だよ | トップページ | 昨日は焼き肉を食べたんだよ »