« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

ワークショップが終わって、オリンピックが始まったね

ワークショップオーディション、終了しました。
思ったより人数も多く、人数を絞り込んでも何班かに分けてのワークショップ。
エアコンが壊れたり、こちらも探り探りだったり、山あり谷ありでした。(笑)
駆け足の最終日、最後はみんなでくたくたになりながら、この舞台の冒頭シーンを作り上げました。
スタッフ・講師の皆様、そして、ワークショップ受講生の皆様、本当にお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。
「面白かった」という言葉が、何より嬉しかったです。

さあ、ここで決まった新たなメンバーを加え、作る舞台の稽古が来月いよいよ始まります。
台本の手直しやら、あれやらこれやら、やらなくちゃ行けない事は山積。
ターボかけて仕上げなくちゃ。
だからもうちょっと涼しくなってね。

・・・・あれ?もしかしてオリンピック始まってる?
何だか、気がついたら終わっていそうだなあ・・・・

そして、稽古場のそばではお祭り。
熱気のある中、わいわいしている雰囲気は大好き。
お祭り行きたいよー。
イカ焼きと生ビール片手にふらふらしたいよー。

Sbsh1075

逃避衝動がむくむくと大きくなる中、汗をかきかきPCに向かうのであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古場のエアコンの調子が悪いと大変だよ

現在、「魔法のオルゴール」のワークショップ・オーディションを絶賛開催中でございます。
猛暑の中、皆さん本当に一生懸命に、何かを掴もうと挑んできます。
ただぱっとオーディションするよりも、ある程度一緒に時間を過ごしてじっくり人を見たい。
そんな思いから、このワークショップとなったのですが、そんな僕の思惑を超えて皆さんの人柄や思いががんがん伝わって来ます。

繰り返しアプローチする事で、受けている人がどんどん変わって行くのが感動的。
やっぱり前を向いている人ってパワーがある。

明日も頑張ろう。
暑くても頑張ろう。
だから復活してくれ、稽古場のエアコン。

Sbsh1074


| | コメント (5) | トラックバック (0)

もうちょっと、やさしい暑さがいいよね。

アツいです。
そりゃあもう、アツいです。
梅雨明けの、夏本番の暑さが東京を襲っております。
皆様、熱中症等かかりませぬよう、くれぐれもご自愛下さい。

そんな中、秋の舞台の脚本作業は紆余曲折を経ながら進み、いよいよ第一稿9割が仕上がりました。
もうちょっとだ!
ここ最近は心に余裕がなかったので、全然ブログ UPもできませんでした。
これからまた、マメに書き出して行きます。

さて、今日はその秋の舞台「魔法のオルゴール」にご出演頂く野崎さんの「丸福ボンバーズ」の舞台に行ってまいりました。
野崎さんは相変わらず軽快で、かつマジメで、好感度高い演技を披露されてました。
でもカーテンコールが一番面白かったけどね。
やっぱり頭がいいんだね、この人。
トークがものすごく回転が速い。

そして、僕にとっては結構感動の再会が・・・・

僕にとって、映像デビューだった昼帯ドラマ「その時が来た」
その相手役だった宮澤美保さん。
彼女が出演していました。
実に10年以上ぶりの再会です。
久しぶりの美保ちゃんは、女っぷりがぐいっと上がっており、とてもとても素敵でした。

何て言うか、初恋の人を見るような、不思議な感じで観劇しておりました。
続けていれば、再会できる。
また一緒に仕事ができる事もある。
そんな事を頭の中で繰り返しながら見ていました。

「丸福ボンバーズ」

Sbsh1065


| | コメント (9) | トラックバック (0)

すごい湿度で、外干しでも乾かねーの

作曲&歌詞会議でウンウン言ってるの図。
歌詞はアーでもないコーでもない。
曲調はあんな感じこんな感じ。
もともとあまり早くないカエル・プロセッサをスパコンなみに全開ばりばりで回しております。
ぷしゅー。

Sbsh1060

もーだめだ。
きゅーけーい。
というわけでカロリーメイトをもぐもぐ。
脚本書いていても、演出やっててもそうなんですが、お腹いっぱい食べるとダメなんですよ。
血が胃に行っちゃって、思考が鈍るんです。
かと言って、何も入れないとまいっちゃうしね。
こういうときのエネルギー補給は難しい。
もぐもぐもぐ。

Sbsh1059


| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅雨は紫陽花が絵になるね

紫陽花の本当にきれいな季節ですな。
この時期は「マイ・シーズン!」っていう顔をして咲き誇っている彼らがとても微笑ましい。

Sbsh1040

さて、今日は某大学にて先生をしてまいりました!
ひょー!
友人が講師をしている授業で(教育関係の授業ですね)、生徒に言葉を伝える→言葉を伝えるとは何ぞや、みたいな授業をゲスト講師としてやって来たのです。
非常に刺激的な体験でした。
WSで俳優修行の方達相手にやったことはあったけど、大学生相手というのは初めて。
果たして、僕の方法論は通じるのか????
結果、ものすごくよく食いついてくれました。
僕の教え方うんぬんではなく、彼らの興味の強さの勝利ですね。
学ぶ人の貪欲さというのは本当に凄い。
新鮮に感じてくれていると、こちらもウキウキします。
自分のアプローチ一つで温度が変わるから、自分でも非常に勉強になりました。

でも後から考えると、反省点も数多く。
ああすれば良かった、こうすればわかりやすかった・・・
願わくば、今日出会った彼らが、そんな試行錯誤を繰り返しながら成長し続けていく人になってくれるといいですね。

あ、緊張しすぎて写メ撮り忘れたー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日は焼き肉を食べたんだよ

週末の浅草は凄い人です。
スカイツリーもあるからね。
皆さんわくわく顔で右往左往。
テンション上がっている空気は、お祭り気分でいいですな。
国際色豊かな観光客人々をかき分けて、特保コーラを片手に仕事に向かうのさ。

Sbsh1046

今日は秋のスタッフ・アップの舞台「魔法のオルゴール」のチラシ撮影。
僕の役はね・・・・まだ内緒だよーん。
それにしても、脚本が自分だから、自分の役を書く時はついつい色気が・・・・
いやいやいや、そんなコトしませんよ。
ちゃんとストイックに書きますよ。
あ、でもついつい・・・・

Sbsh1051

※お知らせ
秋に僕のオリジナル脚本で舞台「魔法のオルゴール」があります。
それに伴って、ワークショップオーディションを行う事となりました。
単純に今回のオーディションというだけでなく、これから先の僕の演出する舞台や、事務所の新人の発掘、そしてこれから活躍していくであろう方たちの、学びの場として開けたらいいなと考えています。
基本的にはミュージカルのオーディションになるのですが、歌・踊りのスキルは関係ないです。
これから、長い付き合いのできる方との出会いが欲しい。
演技する場が欲しい!と思っている皆さんの、ご参加をお待ちしています!

詳細はこちら。
[スタッフアップ・プレゼンツ ワークショップオーディション」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »