« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

言葉との戦いなのさ

毎日暑い中熱い稽古の日々です。
通し稽古も始まり、いよいよ詰めの作業へ。
自分の書いた言葉との戦い。
皆がセリフの語りに四苦八苦している姿を見ていると、ありがたいやら申し訳ないやら。
毎晩、台本を読み返しながら、このセリフにはこの言葉で良かったのかと自問自答。
今更ながらに細かく直したり・・・・
言葉一つでその役の性格や、そのシーンの印象がガラリと変わることがあります。
なるべく誰にでもわかる言葉で、簡潔に、でもその意味は深く。
そんなベストマッチな言葉を捜していますが、なかなか難しいものです。

でも探求を続ける限りは、きっと何かしらの進化があると思うのです。
本番まで、1mmでも前に。
これからは、自分の妥協点をどれだけ上に設定できるかの勝負になります。

その言葉が、お客様の心にささやかでも残る言葉であるように。
夜中の作業は、気持ちが少々大げさになるけどね。(笑)
頑張ろう。

Sbsh1126

| | コメント (3) | トラックバック (0)

魔法のオルゴールって知ってるかい?

暑いです。
毎日暑いです。
夏だよね。
そうだよね。
でも、海も花火も行ってないんだよね。
何でかな。
何でかな。
そ〜れ〜は〜♪
芝居を作っているから〜♪
ミュージカル風に読んでね。

負けないさ。
いい芝居を作るのさ。
稽古場は外の暑さに負けないくらい熱い稽古が続いています。
明日はいよいよ初通し。
ドキドキだけど楽しみです。
そんな稽古風景。
歌を稽古をする野崎さんと麻尋さんの後ろで、腹筋する諏訪っち。
なんかシュールで面白い画。

Sbsh1141

そして昨日は僕の誕生日でした。
稽古場で迎える誕生日。
ケーキが出て来て、皆がぱちぱちしてくれました。
幸せだなあ。

Sbsh1144

野崎さんからは猿キングのTシャツもらったんだよ。

Sbsh1146

そんなわけで、やっと「魔法のオルゴール」のMas-net予約を開始できました。
暑い夏が終わって、芸術の秋。
「芝居でもみたいわあ」な気持ちにばっちり応える芝居です。
是非是非、おこし下さいませ!

「魔法のオルゴール」Mas-netページ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古が始まったよ

本日は舞台「魔法のオルゴール」の顔合わせ。
・・・・・ああ、緊張したよ。
「えーと、脚本と演出補と出演と・・・・」あんた何やねん!って感じでしょ?
結果「いろいろやってる増沢です」ってな自己紹介になりました。
それにしても「演出補」って微妙なポジションだなあ。
いろんな立場から発言しなくちゃいけないから、今日だけでも切り替えが大変だった。
明日から、3重人格みたくやってみようかな。
増沢Aは役者。Bが脚本。Cが演出補、みたいな。
「おはようございます、増沢Aノゾムです」
なんだかドラえもんの作者みたいだ。

そして稽古初日の今日、ファンキー歌姫、田中利花さんの誕生日を祝いました。
おめでとーう!ぱちぱちぱち。
初日がバースディって、何か二重におめでたい。
僕の書いたセリフや歌を、利花さんが歌ったり語ったりしているのがもう感激!
明日からの稽古が、本当にワクワクだ。

Sbsh1129

しかし、増沢Bノゾムの仕事もまだまだ終わらないのだ・・・・

Sbsh1128


| | コメント (7) | トラックバック (0)

やっぱり車はスポーツカーよ

好きなんですよ、スポーツカー。
子供の頃から大好きでした。
小学生でスーパーカーブームが到来し、カードや消しゴムを集めまくった。
当時の憧れの車、ランボルギーニ・カウンタックは、ディアブロ→ムルシエラゴ→アヴェンタドールと名前を変えて来ました。
新型が出るたびに雑誌をむさぼり読んだ。
わからない人にはほぼ暗号だよね。
今でもフェラーリやらマセラッティやらアストンマーティンやら・・・・好きな車を見るとヨダレをだらだらと流しながら見ています。
こんな見出しがあると、ついつい買って読んでしまう。

Sbsh1112

でもねえ、今時の子供たちに言わせると断然3列シートなんだそうな。
なんでえ?
中でわいわい遊べるからだって。
なんでえ?
こういうの、どうよ?って息子に写真見せたら、

「せまそう」

せまいよ、スポーツカーなんだから!
せまいのがいいんじゃん!
これでビューンと行くんじゃん!

「捕まるよ」

・・・・・時代なのかしらねえ。
車の価値観がどんどん変わっている中、今日本には純粋に「スポーツカー」と呼べる車は本当に少なくなっています。
もっと復権して欲しいなあ。
憧れの車があるって、素敵な事だと思うんだけどな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暑くても家の中より外が好き

昨日は知り合いのお見舞いに御茶の水へ。
考えてみれば「御茶の水」って可愛い名前だよね。
もともとはキレイな清流か、わき水だったんでしょうね。
たぶんお茶に使う水を酌んでいたわけですから。
東京のこういう町名って好きです。
ルーツを探りたくなるよね。

Sbsh1095

って探りたくなってウィキってみた。
やっぱり泉がわいてました。
高林寺というお寺の泉の水を将軍のお茶の水用に献上したから御茶の水だそうな。

この御茶の水橋から見る聖橋の景色が好き。
昭和初期の東京の風情も少し見えるよね。

Sbsh1094

東京医科歯科大学病院に行って来たんですが・・・・
「東京イカシカ大学」っていうと、どうしてもイカを頭にのせたシカのビジュアルが浮かんでしまう。
俺だけ?
誰に言っても同意してもらった事がない。
昨日も曖昧な笑顔で「ああ・・・」と返されてしまった。

えーとね、イメージは地デジカが頭にイカのせて白衣着た感じ。
え、俺だけ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

熱帯夜が続くけどね

昨日は実にキレイなお月様でした。
思わずベランダに出て月見酒。
美しい満月には癒し効果がありますね。
締め切りやプレッシャーにきりきりしているココロがほーっと静まって行きます。

Sbsh1093

いつか行ってみたいなあ、月。
人が視認できる、最も遠いところにある場所。
月を見ていると、まだ人間にはロマンの余地が残されているんだと思うのです。

Sbsh1090

さて、8月に入りましたね。
今月はいよいよ稽古週間。
脚本書いて出演もして演出補も兼ねる舞台「魔法のオルゴール」
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
もうすぐMas-Net予約開始しますね。

Stuffupbutai_leaflet_0703


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »