« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

年末に、すごいおっぱいと出会った

今年もあとわずか。

街は忘年会の嵐で大変な事になっています。
さて、今日新宿に行くと、駄菓子と昔子供玩具の出店が出ていました。
要するに、「三丁目の夕日」的グッズですね。
懐かしいなあ・・・あ、これ昔持っていたなあ・・・
と、思わず足を止めていましたが、その中に・・・
非「三丁目の夕日」的グッズ発見。
商品名も凄いです。
 
「おっぱい」
 
20121229_2_07_04
そりゃ、見てもおっぱいそのもの。
直球勝負のおっぱいボールです。
箱の中におっぱいが並んでいます。
おっぱいがいっぱい。
しかもただのゴムボールじゃありません。
ストレス解消ボールの感触、わかりますか?
あのくにゅうっとした感触。
それの柔らかい版。
まさにおっぱい。
そこで大きな疑問。
子供向き昭和のおもちゃの並んでいる中に、何故これ?
子供向きなわけでしょ?
考察の上、出した仮説。
1.ママの恋しい子供のための、寂しさを埋めるグッズ。
2.これから思春期を迎えようとする子供の、性教育第一歩グッズ。
果たしてどちらだろう????
なんか、書いてみると2の方がポジティブでいい感じだね。
「こいつを揉んだら、俺も大人だぜ」みたいな。
しかもこれ、ただのおっぱいじゃない。
揉むと、ぎょっとします。
これが・・・・
20121229_2_08_33
いやあん!
20121229_2_09_21
すごくね?
バックの微笑ましい子供グッズとは、全く空気感の違う充血ピンク。
なんで?このセクシー、一体なんで?
なんか、いけない感じがあります。
考察の上、結論。
やっぱり、おっぱいはあんまり強く揉んではいけないという、性教育グッズ。
そうなんだろうか。
どうなんだろうか。
なぜベーゴマの隣に売ってるのだろうか。
そして、真夜中3時近くにもんもんとおっぱいの考察を重ねている俺は、何なんだろうか。
舞台「八犬伝」Mas-net予約

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マヤ暦に夢中で柚湯を忘れたよ

昨日は冬至でしたね。

ちなみに世界は終わりませんでした。
日本ではそんなにだったけど、世界各地では色々盛り上がっていたようです。
しかし中国では刃物男が子供たちを襲うという事件も。
自分の絶望に子供たちを巻き込むような事はしないで欲しいですね。
 
さて、冬至と言えば柚湯ですが、もともとは銭湯が始めたものなんだって。
「冬至」と「湯治」をひっかけて、お客増大キャンペーンをやったのが始まりだそうです。
 
へー
 
古来の風習じゃなかったんだね。
色々考えるものです。
これからは、少しづつ日が伸びていくわけですね。
そう考えると、寒い日でもちょっと前向きな気分になりますね。
 
さてさて、来年出演する舞台「八犬伝」のMas-Net予約を開始致しました。
もちろん稽古はまだ始まっていませんが、脚本はすでに手元に届いております。
(すげー!こんなに早く決定稿が上がってる事って、あまりないよ)
えらい面白いです。
イヤ本当。
さすがだね、青木豪氏。
 
新しいマヤの暦が始まる年。
是非「八犬伝」で始めて頂けましたら、そりゃあ最高です。
なんのこっちゃ(笑)
皆様のご予約、お待ちしております。
20121220_2_06_58

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何が冷えるって、足が冷えるんだよね

夕べ、魔女に逆らったら2年間時間を止められた夢を見ました。

一体どういう深層心理が働いたんだろう。
びっくりして目が醒めて、二度寝したら今度は人体実験をされそうになりました。
僕は逃れたけど、逃れられなかった人は頭が蛇になってました。
かなりアンダーグラウンドな展開。
これまた一体・・・・?
 
ああ、来年の干支だからね。
 
違うと思う。
それは違うと思うよ。
 
さて、びっくりの選挙結果になりましたね。
皆さん、選挙には行かれましたか?
行きましたよ。
やっぱりね、社会の一員だからね。
で、どや顔。
20121220_2_04_33
行った直後に撮りました。
子供か。
 
年末バタバタの政権交代。
来年は色んな事が好転するといいですね。
この間撮影で行った時、控え室に使わせて頂いた喫茶店にあったかえるくん。
なんかご利益がありそうだった。
ぱんぱん。
20121220_2_09_34

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北海道出身にはやっぱり雪のある冬が恋しい

中村勘三郎さん、小沢昭一さん、名優が相次いで亡くなりました。

惜しいですね。
勘三郎さんは、来年新歌舞伎座が開場し、ご自身も歌舞伎俳優として芸がこれから円熟していく時代に入ろうという時で、ご本人も周りも無念の極みでしょう。
「時代を駆け抜けた」という言葉がぴったりと当てはまるような、華のある方でしたね。
そして小沢昭一さん。
俳優座出身の僕にとっては、新劇の大先輩に当たります。
ラジオ番組などをお聴きになった方はご存知と思いますが、非常に軽妙で魅力的なトークをされる方でした。
僕は俳優座時代、新劇の親睦団体の手伝いなどもしていたので、小沢さんとは何度かお会いした事もありましたが、すごく素敵な方でした。
忘れもしないのが、ある会合の休み時間に文学座の北村和夫さん、青年座の森塚敏さんと小沢昭一さんが三人で話していたことがありました。
(三人とも同世代です)
僕はすぐ横で聴いていたのですが、三人の掛け合いがまるで上質の漫才のように面白くて、その場を離れられなくなったことがありました。
「なんて話の面白いじじい達だよ」
すいませんね。
だって本当にそう思ったんだよ。
普通の世間話がだよ。
昭和の演劇の一時代を築いた、本当に「頭のいい」先輩達でした。
北村さん、森塚さんとは幸運にも一度づつ共演する機会に恵まれた。
どちらも、非常に貴重な体験でした。
小沢さんとは、残念ながらご一緒する機会がなかったけど、「あんな話の面白いじいさんになりたいなあ」といつも思っていた。
お三方とも、残念ながら鬼籍に入られてしまった。
はるかにはるかに後輩だけれども、僕があの方たちの歳になった時、はたしてあんな魅力的なじじいになっているかどうか、自信がない。
でもあんな「目標」に間近で見る事ができただけで、幸せだよね。
追いつけないまでも近づきたい。
「マスザワみたいなじいさんになりたいなあ」
そう言われるじいさんになりたい。
20121211_20_17_52

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人にあたたかい人間になりたいね

昨日の地震はびっくりしましたね。

1mとはいえ津波の起こるほどの地震。
昨年、被災地に行った記憶がよみがえりました。
被災地の人々にとって「この程度でホッとした」という事は決してないでしょう。
記憶に刷り込まれた恐怖は、簡単には癒えません。
本当にこの余震はもう収束して欲しい。
さて話は変わり・・・・
今日はスケートのGPファイナルですな。
例によって荒川静香さんがコメンテーターで出てます。
好きなんです、彼女の解説。
何故なんでしょう?
どうして僕は好きなんだろうと思いながら、コメントを聞いているんですが・・・
たぶん「ポジティブな事を言う率」が高いんです。
「この人はここがいい」とか「これが良かった」とか。
コメンテーターに限らず、評価の観点において、日本は「ここがいい」よりも「ここがダメだった」という論点が多いと思うわけです。
子供の学校でも「ここがいい」よりも「ここを直そう」という先生が多い。
舞台でも「ダメ出し」という言葉があります。
実は、嫌いなんです。
海外の演出家と仕事した時に、まず言われたのが「君はここがいい!」
それを真似ようと思うんですが、やっぱり自分のDNAにあるのか、演出していてもネガティブなポイントを探してしまいます。
嫌いと言いながらも、その視点に縛られている自分。
でも、欠点より良点を見つける方がずっといいんだよね。
もっとその思考を持てたら、個人を越えて、文化も政治も色んな事が解決に向かうのかもね、なんて思ったりする。
荒川さんのコメントには、国境を越えて人をポジティブに見る思考と、スケートに対する深い深い愛情を感じて、ああ素敵だなあと思うのです。
こんな人になりたいなあ。
20121203_13_47_28

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夢の中でごちそうを食べたいんだよ

昨夜、夢の中でしゃぶしゃぶを食べようという正にその時、目が醒めました。

 
その落胆たるや、ないよ。
 
目の前でお鍋がぐつぐつ言ってて、手には山のような霜降り肉だったんだよ。
目が醒めたとき、迷わず二度寝を試みましたが、そういう時はダメなものだね。
ああ、しゃぶしゃぶ。
元気でね、しゃぶしゃぶ。
 
そういえば、夢の中で美味しいものを食べた事がない気がする。
夢の中で夢って叶わないものですね。
待ってろよ、しゃぶしゃぶ。
これをモチベーションに変えてやる。
 
東京は秋から冬へと景色が移り変わっています。
代々木はイチョウの黄色い絨毯。
きれいです。
20121204_17_23_07

| | コメント (3) | トラックバック (0)

韓流ドラマは食べ物が美味そうだよね

こんにちは、チャン・グンソクです。
大嘘つきました。

凄くごめんなさい。

実は始めて韓流ドラマを借りてしまいました。

ちなみにチャン・グンソクではないけれど。
NHKでも放送されているから、ご覧になった方もいるかもしれない。
「赤と黒」というドラマです。
何げにNHKを見ている時に、目について何回かは見たのですが、その後放置。
どうしても気になって、全編見たくなったのです。
さすがに韓流ドラマ。
連続してみると、さすがにお腹一杯です。
しかし、結果的に確かに面白かった。
まず脚本がいい。
これはお国柄関係なく、脚本家の腕が優秀なんだと思う。
構成が実に上手くて、たぶん二度見しても楽しめる。
(これは、実はいい脚本の絶対条件だと思うのだけど)
そして、主役のキム・ナムギルという俳優が、凄く良かった。
この人、いいなあ。
ぶっちゃけ、イケメンじゃないと思うよ(ファンの人ごめんね)。
でも微妙なニュアンスが凄く多彩で引き込まれます。
凄く芝居上手い。
NHK見た時も、この人の芝居に引っかかったんだよね。
僕は特に韓流ファンではないけれど、これは色んな意味で勉強になりました。
「俺ならどう書く」「俺ならどう演じる」のオンパレードで見てました。
世界は広いなあ。
20121203_13_44_27
あ、ちなみに少女時代は好きだけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

寒いとぬくもりが恋しいんだよね

師走になりました。

11月は完全にブログをさぼりまくり、反省致しました。
12月は毎日更新しよう!と決心して、2日になりました。(笑)
こんにちは、マニフェストを守らない男、政治家に不向きなかえる君です。
いやあ、寒くなりましたねえ。
こう寒いと暖かいものが恋しいですね。
ラーメンとかおでんとか熱燗とかもつ鍋とか・・・・
だめだめ、カロリーコントロール大事だからね。
だから・・・とりあえずラーメンね。
寒かったんだもん。
高円寺でてっぺん近くまで飲んでたんだもん。
帰りの道で、とても暖かそうに暖簾が呼んでたんだもん。
こんにちは、昨日も欲望に負けた男、かえる君です。
サンタさん、今年のプレゼントは「ストイック」を下さい。
20121202_17_48_42
そうだ、来年の舞台「八犬伝」
今月中頃を目安にMas-net予約やります。
もう少し、お待ち下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »