« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

妹がえらくカワイイんだよー

GW、皆様どうお過ごしですか?

今日乗ったタクシーの運転手さんが「娘夫婦がラスベガスに行ってるんですー。夫婦で有給組み合わせてー。親は水飲んで休日も働いてるのにー・・・」とこぼしておられた。
なんか切ない話なのに、どこか可笑しい。
運転手さんのお人柄ですな。
そんな事言っても、娘LOVEなんだな、というオーラが毛穴から吹き出てる感じでした。(笑)
 
さて、僕はGWもお仕事。
いよいよ始まった第二部、撮影は後半戦に入っております。
このカワイイお方、僕の妹、茜です。
20130429_2_16_09_2
 
やべえ。
超やべえ。
こんな妹いたら、オレ冷静じゃいられないよ。
デート絶対尾行するよ。
正面から「兄さん」て言われたら、ずきゅーん♡。
実はこの写メ撮ってる時もどきどき。
ほら。
 
2013042921704_2
 
はい、バカですね。
おっさんですね。
いえーすっ!
男三人兄弟だったからなあ。
こういうの、新鮮というか慣れてないというか・・・・
 
本名は黒坂真美さん。
すごくまっすぐで、素敵なまなざしの女優さん。
演技をしてる時も、レスポンスがばしばし来て、僕としてはものすごく「楽しい!」タイプの方です。
彼女は物語のキーマンの一人。
ぜひご注目!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

俺の仕事にはGWはかんけーねーやい!

今年は不安定な自然の続く春。

雪をかぶった桜、初夏の陽気の翌日は冬日の天候。
やですなあ。
でも嘆いても始まらない。
笑う門には福来たる。
こんな時こそ、明るくはははと行きたいものです。
なんて思ってたら、家具に足の小指ぶつけたりするんだよなあ。
神様ってイジワル。
 
さて、現在撮影中の僕のお仕事ですが・・・
東海テレビ(フジ系列)のお昼のドラマ、「白衣のなみだ」
その第2部に出演いたします。
今週第1部が終わりましたね。
感動しましたね。
第2部はそれから年月が経って90年代のあの病院が舞台です。
僕はなんと、若造院長。
東海の昼ドラでは何度か医者をやらせて頂きましたが、なんと院長。
出世したなあ、俺。
前半2週は外国に視察に行っているので、3週目からの登場となります。
親父よりもでかい病院にしたる!
 
来週からの第2部も是非見て下さいね!
ん、がっ、ん、ん!
20130427_1_31_03

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いい加減、コンスタントにあったかくなってくれよ、気温!

舞台「八犬伝」も終わり、気がつけば週末になってしまいました。

あららー。
本当にありがとうございました!
いつも応援して下さるお客様。
そして、今回初めてお会いしたお客様。
今回は超悪役にも関わらず、「頑張って下さい」と言葉を頂けると本当にありがたく、励みになりました。
 
今回は初めての河原演出。
非常に楽しく面白く、新しい視点に満ちた現場でした。
って書くと嫌がる人なんだけどね、きっと。(笑)
飄々とした中にも、深い考察とバランス感覚を感じる演出家でした。
共演者も多種多才。
これだけ多国籍軍な集団も珍しいくらいのカンパニー。
それぞれが個性を発揮して、僕としては刺激に満ちた現場でした。
楽しかったなあ。
また違った形で、かかわり合える事を期待して・・・・
 
さよなら、あぼし。
ひどいヤツだったけど、好きだったよ。
毎日悪の泉に浸かってる気分はサイコーだったよ。
20130324_14_24_43
一説には村人の「はーい!」が、オレの本役じゃないかというぐらい素だったという意見もあるけどね。(笑)
 
そして、すでに次の仕事が進行中〜!
ドラマです。
さて、この893的な人物は一体???
情報解禁まで今少しお待ち下さいませ。
20130419_22_57_22

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は寒くて、しまったダウンをまた出してしまったよ

最近はFacebookやらTwitterやらでもアップしているので、ブログの方が滞りがちですね。

舞台「八犬伝」大阪公演も無事終了し、残りは愛知公演のみとなりました。
どんなとこなんだろう、刈谷市。
初めて行くところだからすごく楽しみです。
 
さて、普段僕らがお芝居をお客様にお見せできるのも、毎日懸命に働いてくれるスタッフの皆様のお陰です。
今日はそんなスタッフワークの一部をご紹介。
 
彼女は本番中、ひたすらキーボードを叩き続けています。
20130330_13_54_06
 
でもミュージシャンじゃありません。
音響さんです。
キーボードには「どす」とか「斬」とか言う文字が貼付けてあります。
 
20130330_13_55_02_3
 
実はこれ、すべて音の種類。
殺陣の多いこの芝居、役者の動きに会わせて、刀の「チャリーン」ていう音や「ズバ!」という音、様々な効果音をリアルタイムでミュージシャンのように出しているのです。
場面によっては複数の役者が同時に動いている訳ですよ。
それらを全部見つつ、音を出す。
正に神業。
すごいやらありがたいやら。
そんな皆さんに支えられて、大千秋楽まであと4ステージ、頑張ります!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »