« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

何だか日本も熱帯雨林化しているね。

東京は激しいゲリラ豪雨に見舞われております。

長女の机に数日間放置されていたジュースを、こっそり飲んだあほ長男のお腹も、激しいゲリラ豪雨に見舞われております。
いつどこでゲリラに見舞われるかわかりませんね。
気をつけましょう。
 
ニュースではヤジの都議がごめんなさいしているニュースがばんばん流れております。
最初「違いますよ」なんてつらっと言ってるもんだから、火に油。
なんて言うか・・・・
 
でも、あそこまで火だるまになっている姿を見ると、他の人たちは出てこないだろうなあ。
「大したことじゃないのに、大さわぎになっちゃった。くわばらくわばら」って、きっといまだに思っているだろうし。
思うんだけど、日本の歴史で培って来た価値観とか倫理観て、そう簡単に変わらないんじゃないかね。
「女性の自由な社会参加を」って言うリベラルな人も、心のどこかで「女性は家庭に入って子供を産むのが一番」なんて思っている。
今回の事で彼を糾弾している議員のおっさんたちにも、もちろん僕の中にもきっとそんな価値観が隠れている。
(若い世代はもう少し自由かもしれないけどね)
だって、そういう民族だったんだもの。
もともと自分にプログラムされているものって、強いからね。
だからそういう自分の民族性とちゃんと向き合う所から始めないと。
それくらい価値観後進国の人間なのよねって自覚がまず必要な気がする。
 
それにしても、そもそもヤジって必要なの?
 
議会運営の邪魔になるし、ばかみたいだし、議員的にもいい事ないと思うんだけどな。
何でやるんだろう。
あれ見て、「議員さん、頑張ってるな〜」って言う人、まずいないよね。
いい歳こいて、あほの集団にしか見えない。
先日も石原さんの「金目でしょ」問題のさ中に、「正しいぞ!」ってヤジが飛んだらしい。
あほだね。
こんな感じ(笑)
通りがかりの公園で見つけたんだけど、そういうギャグで作ったんだろーか。
うーむ。
 
Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ふべんのススメ

と、書くと僕のような人間だと不勉強のススメのようだね。

文字通り不便のススメである。
例えば携帯電話を家に忘れた時、ものすごーく動揺することで、自分が携帯電話にスポイルされていたことに気づく。
でも、その状態で半日経つと、自分がものすごく解放されてる事にも気づいたりする。(もちろん感じ方は人によってだろうけど)
 
今は色んな所でものすごく便利になったけど、そのぶん生活の中で「工夫」する事がなくなったような気がする。
「工夫」するって、ある意味では「自由」だって事だよね。
より良いものを求めてたくさん考えるし、そこには想像力も必要になる。
そのぶん、心の上では豊かだったような気がする。
空き缶一つで、色んな遊びをあみ出したみたいに。
 
物語的に言うと、便利な世の中というのはなかなかドラマになりにくい。
携帯があるおかげで、恋人同士が待ち合わせで行き違う事もなくなったし、コードをいっぱいに伸ばして親に隠れて電話する事もなくなった。(笑)
そのぶんFacebookで昔の恋人と再会するとか、新たな形のドラマはあるのだろうけど、やっぱり色んな事がコンビニエンスに済んでしまうというのは、やっぱりどこか面白みに欠ける気がする。
古いのかなあ・・・
何だだかんだ言っても時代はどんどん便利になるし、確かにその恩恵も受けてるし。
でも全てが用意されてるって、なんかつまんなくない?
 
昔はテレビは一家に一台だったし、スマホでテレビも見れなかったから、真夜中にイヤホン片手に抜き足差し足、リビングに「11PM」を見に行ったなあ。
ドラマだなあ。
 
20140619_12_44_05

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雨の日に頭痛になるのは、歳とったってことなのか?

梅雨になりました。

なった瞬間、大雨ブレイク。

災害になるほど降るのは勘弁して欲しいね。

昨日、梅雨入りの6月6日は「かえるの日」だそうです。

作家の矢島さらさんがカエルの鳴声「けろけろ」に語呂を合わせた「66」で「かえるの日」だそうです。

 

強引じゃね?

 

でも、まあ梅雨だし時期的にはいいよね。

ちなみに矢島さら氏、「かえる友の会」の会員だそうです。

 

入りてえ!「かえる友の会」!

どんな会なんだろう。

気になるなあ。

 

てな話を電車で書いていると、気がつけば周りがみんなモバイラー。

一斉に下を向いて携帯をいじっている様は、なんかちょっと宗教チックな光景。

気持ち悪いな〜と思っても、自分もその一人。

ちょっとぞっとして、携帯しまったりして。

そんな時、本を読んでいる人がすごくカッコ良く見えたりする。

携帯にスポイルされてない様が、自分を持ってる感じがするのよね。

やっぱ、電車では本だな。

 

てな話を、携帯で書いてる。

むじゅーん、むじゅーん・・・・・

20140607_16_03_50

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6月なのに、暑いったらないよ。

東京は「夏か!」って叫びたくなるような天気です。

週末天気がいいのはいい事だけどね。
昨日、「あっちーぜ」って太陽を見上げたら・・・・
 
2014053110953
 
これ、なんつーの?
何か名前あるよね、虹の輪っかができるヤツ。
なんかラッキーな気持ちになったのでありました。
 
こんな鮮やかな色彩をよそに、今の日本は「グレーゾーン」という言葉が大流行。
どうにでも解釈できる逃げ道はグレーゾーン。
憲法解釈にしても、ピザ・ブラックの「アボカドふう〜」にしても、グレーゾーン(笑)。
でも当事者から見た時は「グレー」なんだけど、外側から見たら「玉虫色」って言うんだよね。
当事者は白か黒かにこだわるから「グレー」になるんだろうね。
でもロジックがどうにでも解釈できるから「玉虫色」。
見方によっては極彩色になるから、日本語って面白い。
 
結局、白か黒かでわーわーこだわっても、意味ないって事よね。
言い方ひとつで色なんてどうにでもなるんだもの。
 
結果は一つでもね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »