« 出演情報&札幌ワークショップオーディションのお知らせだす | トップページ | 歳をとり、季節が変わり、酒を呑む »

やっぱり寄り道とお見合いは大事だね

僕の周りには本屋好きが多い。

かくいう僕も本屋好きである。
図書館もね。(都内の図書館全部をカフェ付きにしてくれないかなあ)
でも、わりと本はアマゾンで調べてしまったりする。
考えてみると、欲しいときは検索しちゃうし、検索しちゃうと買っちゃうんだよね。
だから、最近は本屋はわりと無目的に入る事が多い。
だらだらと店内を散策したりする。
すると思わぬ出会いがあったりするのさ。
(で、買っちゃったりするんだけどさ)
 
先日知り合いと交わした会話。
実店舗とネットの違い。
ネットはダイレクトである。つまり目標にびゅーんとひとっ飛びね。
実店舗は目標に辿り着くまでに色々と寄り道がある。
そこに思わぬ拾い物や発見が転がっていたりする。
つまり「お見合い」的な楽しさがあるんですね。
そういや以前は「ジャケ買い」とかやった。
実店舗ならではだよね。
 
歩いてもマップアプリがあるから道にも迷わない。
そのぶん、思わぬお店発見や、ちょっとした景色に立ち止まる事もない。
僕はうろうろするの好きだから、あえて道に迷ったりするけどね。(笑)
辞書だって調べてる途中で「あ、こんな言葉あんの、へー」なんてことがない。
無駄がないけど、思わぬ「お見合い」の楽しさもないと、どこかつまらない。
 
やっぱりだらだらと足を運ぶ楽しさは大事よね。
(このだらだらとっていうとこ、重要)
旧人類的「無駄の美学」を捨て切れないおっさんである。
20140811_9_57_06

|

« 出演情報&札幌ワークショップオーディションのお知らせだす | トップページ | 歳をとり、季節が変わり、酒を呑む »

コメント

図書館員としては、ウレシイご意見デス。

投稿: まこと | 2014年8月12日 (火) 14時17分

だらだらとか、ぶらぶらは私も好きです

うちの息子が、まだ小学校低学年の頃、自宅から近い小学校のはずなのになかなか帰って来ないので理由を聞くと
「だって・・・ペットショップって外から見ているだけで楽しいねんもん」との返事 
ま~~それは仕方ないなと思い怒れませんでした。娘も動物大好きで、来春からトリマーの仕事に就きます 動物好きは遺伝するんでしょうか?

投稿: ぺんぎん | 2014年8月13日 (水) 09時19分

昨日スマートホーンに変えたばかりだから、操作するのが大変です。全くいくつになっても、機械は、苦手です。私も本が好きです。今は、おっさん?だけど、少年の心の朱川湊、花まんまとか、感性が合うのかいつも泣いてしまいます。アア!とりあえずここまで書けたよ!神保町に学生時代の知り合いが医師で開業してるよ!金髪でかなり見かけが凄いけど、よく近くの出版社の人が患者で、来るらしいよ。またネ!

投稿: | 2014年8月13日 (水) 21時14分

うちの家族は、だらだらの重要さをわかってくれる人がいなくて・・・

大事ですよね!
めちゃめちゃ共感します!!

投稿: あいり | 2014年8月16日 (土) 17時59分

日中はセミの合唱でにぎやかですが、朝晩は秋の気配を感じます。

図書館はいいですね。冷房が効いていて何と言っても落ち着きます。集中して本を読んだり、書き物をしたい時はよく利用します。専門書はパソコンで検索でき、大変便利です。
でも、インターネットでの調べものは、ページをめくって本を読む実感は味わえませんね。


以前は、書店で読みたい本をコーナーに探しにいき、帰りに別のコーナーで立ち読みもしましたが、最近 書店は素通りで、読む本も少なくなりました。今は、定期的に開催される古本市に行き、気に入った本のタイトルと中身、文字の大きさを確認して文庫本を1~2冊買います。


その代り、新聞は隅々まで読むようになりましたよ!   ⑬

投稿: 実家 | 2014年8月18日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり寄り道とお見合いは大事だね:

« 出演情報&札幌ワークショップオーディションのお知らせだす | トップページ | 歳をとり、季節が変わり、酒を呑む »