« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

イブはぶいぶい言わせたいね

気がついたらクリスマス。

なんてことでしょう。
ばたばたしているうちにクリスマスも正月もふっとんで行く勢いです。
予想していたけどね〜
こんな調子で横浜を駆け抜け、あっという間に気がついたら極寒の札幌にいるんでしょう。
 
2014年は皆さんにとって、どんな年だったのでしょう?
楽しんだ人。
戦った人。
迷った人。
決断した人。
笑った人。
泣いた人。
 
僕は「自分て、何?」を考える一年になりました。
いくつかの嬉しい出来事と、
いくつかのひどい出来事がありました。
何のためにここにいて、何のためにこんなことをやっているのか。
自分にとって大切なものは何か。
絶対に許せないものは何か。
そして、僕がこれからやるべきことは何なのか。
なんか観念的だね(笑)
結局考えた割には全てが確かになっているわけじゃないけど、
いくつかのことははっきりわかった。
そのはっきりわかった事を手に、来年の僕に向かいます。
 
だからサンタさん、プレゼントちょうだい。
何がいいかな。
物語だね、やっぱり。
素敵な物語が頭の中にぱーっと降ってきますように。
 
稽古場からはみなとみらいの景色が綺麗。
皆さんにも聖なる夜、素敵な贈り物が届きますように。
20141218_16_40_28_2  
お待ちしていまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月は挨拶は「シワース!」で

いないね、そんな挨拶するヤツは。

シワース!
なんだかあっという間に年末ですわ。
今年もあと20日ないんですわ。
びっくりだね。
 
さて、そんな師走の最中、「奇跡の歌姫」の稽古が始まりました。
今回はフィリピンで戦犯として何年も収監されていた日本兵の役。
シベリア抑留の方は有名だけどね。
死刑や無期を宣告されて、ずっと戦場だったところに留め置かれるというのは想像を絶する辛さでしょうね。
ましてや、中には無実な人も大勢いたわけだからたまらないね。
 
その僕ら演じる戦犯たちが最後どうなるのか、そこに今の日本の進むべき道のキーワードがあると思います。
そのためにもこの物語は今やる意味があるのでしょう。
理不尽の塊のような史実が戦争の現実。
人が人の命を奪うことに積極的も消極的もないんですね。
20141209_18_50_39
 
そんな事を考えながらの稽古帰り、新宿で歩いていたら急に腕をつかまれた。
「!」
見ると東南アジア系の青年。
差し出した紙にはコピーを張り合わせた写真と「フィリピンに学校を」の文字。
「ボキン、ボキン、プリーズ」
正直言うと、「本物」かどうかわかりません。
でも募金しちゃった。
本当に学校建設に使われるなら良し。
フィリピン人青年のお小遣いになっちゃうなら、それもいいかって。
なんとなくそんな気持ちになっちゃいました。
多分、真偽のほどは重要じゃなく、フィリピンの戦犯を演じている僕とフィリピン青年の彼が新宿で出会うという偶然が面白かったんです。
 
不思議というほどでもなけど、少しだけ運命のいたずらエピソード。
 
というわけで、Mas-net予約始めました!
ホームページの「最新情報」のページからお求め頂けます。
年明けはぜひ横浜へ!
お申し込み頂いたお客様には、もれなく崎陽軒のシュウマイが付いてきます。
うそです。
でも舞台は面白いです。
これは本当。
 でも横浜って来るたびに美味しそうなものがいっぱいありすぎて、困るんだよなあ・・・ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そこかしこからクリスマスソングが聞こえるよ

師走です。

いつの間にやら師走。
東京も冬空が広がっていますが、今年は寒暖の差が激しかったせいか、紅葉が例年より綺麗な気がします。
熱燗とおでんの季節ですな。
今年の最後のひと月、毎回何かとバタバタ追われる師走ですが、ちょっと立ち止まって雰囲気を味わう余裕が欲しいね。
と、毎年バタバタしながら思うのである。(笑)  
 
さて、来年1月に舞台出まーす。
何度かお世話になった五大路子さんの横浜夢座。
その15周年記念公演「奇跡の歌姫 渡辺はま子」
初演時には観客として観た舞台でしたが、今回は出演者。
おなじみのメンバーと一緒に新年からグッとくるお芝居を作ります。
乞うご期待!
Ccf20141117
近々、HPで予約も開始いたします。
新年はぜひ横浜へ!
来週から稽古が開始になります。楽しみ楽しみ。
年明けはこれやって北海道でMAMやって、それから・・・・
まだ秘密です。
でも忙しいーぞー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »