« ベルサイ湯ってお風呂屋があってもいい | トップページ | さて、開幕 »

ルイ16世って・・・

僕の演じるルイ16世……どうやらいい人だったようです。

大雑把。(笑)
善王、悪王色々いるけど、この人はどうやら輪をかけて善人、というタイプのようです。
温厚で国民のことを思い、経済破綻しかけてるフランスの財政再建のために外国からスペシャリストを呼んだりと、色々やってます。(失敗しちゃったけどね)
歴史的にはお金の使い過ぎで堕落した貴族階級がフランス革命でやっつけられちゃったみたいな構図になっているけど、この人自身は特に贅沢するでもなく、地味〜に狩猟と錠前作りを趣味にして暮らしていたそうです。
錠前作りって・・・・オタクか?(笑)
無能な王として書かれたりもするけど、人柄は良く、実は民衆にも人気があったみたい。
ただ、王家に生まれ育ったことで、どうしても国民の目線には立てなかったということなのでしょう。結果的には革命が起き、その後に処刑されてしまいます。
 
愛する妻のマリー・アントワネットは浪費癖を指摘されてるけど、それは自由にさせていた。ベタ惚れだったのね。それに関して、ちょっと面白い話を聞きました。
今のフランスを支える大きな文化はファッションと食文化です。
どちらもルーツはこの時代の貴族階級が、お金をばんばん使って輸入したり研究したことからだそうです。この時代の民衆を苦しめた王家や貴族の無駄遣いが、実は現代のフランスを支えている。
ちょっと不思議な因果を感じる話です。
さて、稽古も大詰め。ラストスパートです。
20160326_21_01_03

|

« ベルサイ湯ってお風呂屋があってもいい | トップページ | さて、開幕 »

コメント

へ〜!おもしろ〜い!!
こういうお話を聞いて、なるほどぉ、って思うんですけど、とても本当に興味があるんですけど、いつも覚えられない…sweat02
すぐに忘れてしまう…sweat02
男の人って歴史の話しとか詳しい人多いですよね…。
何であんなに細かいことまで覚えていられるのかがとても不思議です…。
ま、男の人にかぎったことではないでしょうけど、男の人の方がそういう人多い気がする…。

投稿: ぽかぽか。 | 2016年4月 3日 (日) 16時59分

ベルばらを読んでいました^^
歴史は本を読むたびに興味がわいてルイ16世のことも知っていました
今度ルイ16世を演じられるんですね
一人ひとり役をこなす度に大きくなられるように感じます
頑張ってくださいね(o^-^o)

投稿: とのこ | 2016年4月 3日 (日) 21時11分

今日も元気にお出かけですか !

ルイ16世のミニ情報参考になりました。

今週は美味しいもの、食べたいものを食べて、みえない命 (エネルギー )を充分に蓄えて下さい。
肉、うなぎ、天ぷら そして激辛カレー !

投稿: 実家 | 2016年4月 4日 (月) 11時38分

ブログがアップされてから時間差がありすぎるコメントですみません。(つい先日も2012年の宮澤美保さんネタのブログにコメントしてしまいました。)
フランス革命、ルイ16世。現代にも通じるエピソードですね。
格差が広がり貧困家庭が増えている日本の現状。
なぜ演目にルイ16世を選んだのか?この題材をとおして何を訴えたいのか?増沢さんの熱い想いであったり、それら全てが、
~王家に生まれたことで、どうしても国民の目線に立てなかった~
増沢さんがブログのなかで書いている『この言葉』に集約されているような気がします。

投稿: コスモス | 2018年5月 5日 (土) 18時58分

一般庶民が普段どんなものを食べて、どのような環境で暮らし、生活に追われているか?
そんなことは上流階級の人は興味もないだろうし、ましてや理解できっこない。
貧困生活を体感し学ぶための疑似研修をしないかぎり。

投稿: コスモス | 2018年5月 5日 (土) 19時12分

国のため懸命に策を講じても、すべてが空回り。これでは、フランス国民も、しびれを切らすでしょう。昔よんだ遠藤周作さんの王妃マリーアントワネットをもう一度よみたくなりました。当時とは、また違った解釈ができるかもしれませんね。

投稿: コスモス | 2018年5月 5日 (土) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139607/63418182

この記事へのトラックバック一覧です: ルイ16世って・・・:

« ベルサイ湯ってお風呂屋があってもいい | トップページ | さて、開幕 »