« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

さらばフランス。次は京都で坊主。

ミュージカル「1789」無事大阪にて大千穐楽を迎えました。

ご覧頂きましたお客様、本当にありがとうございました!
また、今回もたくさんのお手紙や差し入れを頂きました。
心より御礼申し上げます。
 
今回の「1789」はフランス革命のお話。
この「フランス革命」というのは、ミュージカルはもちろんの事、様々なジャンルで様々な作品が作られています。
日本で言うところの忠臣蔵や幕末もの的な感じですかね。
アントワネットやロベスピエールなどのおなじみの歴史上の人物がどう描かれるのか、ご覧になるお客様も気になるところ。
自分のなりのルイ16世を模索する作業はとてもとても充実した時間でした。
普段はストレートプレイで出演する事が多いので、お初のお客様も多く、ちょっぴり「今回、ルイっぽくないね」みたいに言われたらどうしよ、ってドキドキしてたけど。
 
前著しましたが、今回はお二人のアントワネットさまをはじめ、本当に共演者に恵まれました。
「陛下とのシーン、好き」って言って頂いた花さん、あんなにかっちょいいのに超気さくに接して頂いたかなめさん、本当にありがとうございました。
主演の加藤くん小池くん、ヒロインの神田さん夢咲さん、若手からベテランまで本当に仲の良いカンパニー。よく話し、よく笑いました。あ、あとよく飲みました。(笑)
大阪打ち上げにて。
 
Img_6797
 
そのあと撃沈。(笑)
 
Img_6798
ぜんぜん先輩じゃねーじゃん。
若手のみんな、暖かく接してくれてありがとう!
開幕後は初めてのお客様にも暖かい言葉をかけて頂き、カンパニー内外共に本当に幸せな日々でした。
「陛下〜」と声をかけて頂いた事が何より思い出。
でもメンバーもみんな「陛下」だしお客様も「陛下」率95%だし、これ終わったら陛下じゃないし、どうしよ、いっそ「増澤ヘイカ」に改名しようかって考えました。
嘘だけど。(笑)
 
さて、「1789」はこれで幕を下ろします。
再演を望む声は多いけれど、それは神様のお仕事。(あ、東宝さんのお仕事。笑)
でも終わりがあるからこそ物語は美しく心に残るもの。
二度と現れないからこそ一時輝くもの。
僕も今年はこのあと舞台、ドラマの出演や演出作品が控えています。
新たな物語に挑みながら、いつの日か、また新たな「1789」新たな「陛下」に再会できる日を期待しつつ、精進を重ねます。
本当にありがとうございました。
ボーンニューイ!
 
Img_6776
ご観劇のご感想はコメントでも、下記メールでも。
必ず読ませて頂きます!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »