« 「父と暮せば」稽古が始まりました | トップページ | 稽古後に飲むのが本当に好きなカンパニーだよ »

やっぱり北で食べる羊は美味いね

秋らしくなったとはいえ、まだ湿度の高い東京です。
その東京を脱出して、一瞬札幌に帰ってきました。
本当に一瞬が寂しいところ。笑
お稽古中だから仕方がないね。
メインの用事は来年の札幌での舞台「北緯43°のワーニャ」のフライヤー撮影です。
演出は斉藤歩氏。
昔から知っているけど、組んだのは初めて。
純粋に役者として参加する札幌の舞台、本当に楽しみです。
北海道演劇財団20周年記念事業

そして札幌で12月に公演するMAM「父と暮せば」札幌キャストの松橋勝巳氏にお会いして来ました。
なんと、僕の高校の2年先輩であります。笑
狸小路近くの喫茶店「ZAZI」でコーヒー片手に会談。(場所がZAZIというのが良いよね、僕ら世代には)
穏やかな雰囲気の中にも演劇に対する情熱を深く感じる、素敵な方でした。
井上作品の魅力をしばし語らいました。
「こういう芝居を札幌のお客様に観てもらいたいんです」と増澤力説。
東京キャストの剣持氏とはまた違った雰囲気のおとったん像ができそう。
がぜん秋の稽古が楽しみになって来ました。
札幌圏の皆さま、お待ち致しております!
乞うご期待、まじで。
MAM「父と暮せば」

そしてなぜか百次とジンギスカン。
なんでやねん。笑
丁度やっていた札幌座に出演していたのです。
彼は方言の魔術師。
舞台も不思議な魅力があります。
札幌でも今秋「珈琲法要」という舞台をやるので、こちらも是非。
シアターZOO「珈琲法要」

そんなこんなで、一瞬の割に濃ゆい一日でした。
さあ、東京の稽古に戻るぞ!

20160926_16_24_58

「父と暮せば」東京公演。
チケットお申し込みはこちら。オススメは土曜日の夜!
「父と暮せば」

|

« 「父と暮せば」稽古が始まりました | トップページ | 稽古後に飲むのが本当に好きなカンパニーだよ »

コメント


生まれ育った故郷というのは、幾つになってもやはりいいものですよね。
増澤さんの穏やかな笑顔が、その事を物語っておられます。

東京公演•札幌公演と、充実された毎日を送っておられる事と拝察しますが、季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛下さいます様に。

投稿: 美紀 | 2016年9月27日 (火) 12時37分

こんにちは。
12月の札幌公演で、一段落かと思ったら来年の2月に舞台公演。年中無休ですね。


節目の年に演劇を目指した札幌で「北海道演劇財団20周年記念事業」の舞台公演に参加できるのは光栄だし、見えない糸に引き寄せられたようで感慨深いものがありますね。


当分は、東京ー札幌の行き来で忙しいでしょうが、地元の大応援もあるのでここは一つ、気合いだッ、気合いだッ、気合いだッ、でしょう。


束の間の休みを利用して、ゆっくりして下さ~い。

投稿: 実家 | 2016年9月28日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139607/64263662

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり北で食べる羊は美味いね:

« 「父と暮せば」稽古が始まりました | トップページ | 稽古後に飲むのが本当に好きなカンパニーだよ »