« 2017のMAMってさ・・・ | トップページ | 今年のテーマ »

「お目出たい人」稽古日記

稽古が進んでいます。

「お目出たい人」
いやあ、実に面白いホンです!
さすが水谷龍二氏。
稽古を進めると、なんでもない会話が実はなんでもなかったことに気づきます。
言葉の言い方ひとつでシーンの色がガラリと変わる。
微妙に思いと感情が交錯して、奇妙なバランスの上にシーンが成り立っています。
ヒントに満ちた、演者に挑戦してくるホンです。
 
こういうホンは随分減ったように思います。…っていうとおじいちゃんみたい。笑
でもそう思うのです。
僕も書く人間だから。
今は、よりわかりやすく。より決定的に。
そんな物語が数多くコンビニエントに作られている時代にこんなホンに出会うと、
「やばいやばい、油断していたぜっ」となります。
演者として身が引き締まる、とても幸せな瞬間。
そして、役者・増澤ノゾムは、演出家・剣持直明と初仕事。
最近ずっと芝居してるのに初仕事!笑
とても新鮮です。
役者として自分の仕事を見直してリセットする、すごくいい時間を過ごしています。
 
_180114_0014
 
男6人の稽古現場は、とてもだらしなくてとてもシアワセ。笑
 
_180114_0019
 
そして、僕は果たして最後まで笑わずに稽古できるか、とても不安。
だっておかしいんですよ、本当に全てが。笑
人間て、バカで善良で愚かで、とっても素敵。
いやいや、やばいわ・・・
_180114_0015
果たしてマスザワは吹かずに最後まで演じきれるのか?!
乞うご期待です。
チケットお申込みは下記へ!

|

« 2017のMAMってさ・・・ | トップページ | 今年のテーマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139607/66276200

この記事へのトラックバック一覧です: 「お目出たい人」稽古日記:

« 2017のMAMってさ・・・ | トップページ | 今年のテーマ »