« 6月は大阪にいるのさ | トップページ | フランス国王、伊勢神宮ヲ訪問ス »

今日も舞台の幕が開きます

大阪で大きな地震がありました。

被災されて怪我をされた方、亡くなられた方には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
余震がまだある可能性もあるので、皆様お気をつけください。
 
幸い、僕の宿を取っている地域はあまり大きな被害は出なかったようです。
休演日でしたが劇場も被害を受けていないようなので、公演は滞りなく行われます。
いつものように幕が開きます。
交通機関が万全ではなくて大変かもしれない。
お友達やお身内に怪我をされた方や、お家の中が大変な状態になっている方もいるかもしれない。
それを考えると「今みんな不安な時にお芝居を観るなんて」と思うかもしれない。
 
でもどうか。
お芝居を楽しみに来てください。
こんな時だからやめよう、ではなく。
僕らは全力でお客様を楽しませます。
人はいかなる時も、心から楽しむ権利があるのです。
そのために我々がいるのだと思うのです。
 
僕はよく東北の地震を思い出します。
「あれ」が起きた時は、自分の仕事がいかに無力かを思い知りました。
よく言う「観た人が元気になってほしい」という言葉の空々しさを痛感しました。
そして、被災地にボランティアに行って、ささやかなショーをお見せして、喜ぶお客様に救われました。
一生懸命生きている人ほど、「娯楽」を必要としているのだと思い知りました。
自分の仕事は必要なんだと思えました。
あの体験がなかったら、自分の役者としてのアイデンティティは危うくなっていたかもしれない。
以来、僕は人が日々一生懸命生きている「ご褒美」になるようなものをお見せしなくてはならないと誓ってきました。
それが僕のテーマであり、ものつくりの物差しでもあります。

|

« 6月は大阪にいるのさ | トップページ | フランス国王、伊勢神宮ヲ訪問ス »

コメント

twitterでクスリと笑いを提供してくださる、そこから貴方を知りました。

今回たまたま震源地近くに居て怖い経験をしました。
家族の無事を確認した頃、キャスト皆さんの無事もtwitterで知り安堵しました。

今後 余震など無く、交通機関も正常に動き、観劇予定の皆が会場まで来れて楽しめること、願うばかりです。
私自身 千秋楽に静岡から行く予定、何より楽しみにしています。

投稿: cozy -benchi | 2018年6月19日 (火) 11時27分

あたたかい気持ちが心に響き、
何度読み返しても泣いてしまいます。
1789本編でも陛下の芝居に感動して涙。
こんな時だからこそ…幕を開けて頂き感謝!
1789大阪を見届けにラスト3回
新幹線通勤で頑張ります。楽しみ♪
思いっきり楽しんで演じて下さいませ。
このまま無事に千穐楽が迎えられますように…。
"ルイのつぶやき"の更新もありがとうございます!

投稿: 岡山のくま | 2018年6月21日 (木) 00時40分

ブログ更新ありがとうございますheart地震の当日、もし公演中であの大きな舞台装置が・・と思うと、休演日で良かったです。
我が家は震度5強でしたが、幸い棚が倒れはしても食器類が割れただけで済みました。でも、まだガスが通っていない地域や避難されてる方々も多いと思うので、少しでも早く通常の生活に戻れるように願っています。
こんな時こそ、増澤さんが書かれているように舞台を見て欲しいです!「1789」2回観劇しましたが、毎回ウルウルし、陛下の深い愛情に胸が切なくなります。でもカーテンコールで息子役のジョセフくんと仲良くステップを踏んで踊ってられる姿に心が癒やされましたconfidentあ~~~できることなら、また観たいです!観劇しようか迷ってられる方がいれば、どうか観に行って元気をもらってきて下さいね

投稿: ぺんぎん | 2018年6月21日 (木) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139607/66846621

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も舞台の幕が開きます:

« 6月は大阪にいるのさ | トップページ | フランス国王、伊勢神宮ヲ訪問ス »