« 子離れっていうのかね | トップページ | 浅草放浪 »

2019年夏、怒涛の夏、2連続公演じゃ!

ブログはかなりご無沙汰になってしまいました。

さて、今年は夏に剣持直明氏率いる「だるま座」さんとタッグを組んで2週連続公演に挑戦することに相成りました。

一つは毎年のようにやっている井上ひさし氏の名作「父と暮せば」

今までは演出で参加していました、、今年は父親「竹造」役で出演です!

オーディションを経て選ばれた三名の新しい「美津江」とまた新しい「父と暮せば」を作り上げたいと思っています。

Flier_omote2Flier_ura2

8月15日より!

なんせガチの二人芝居です。

是非とも観に来て頂きたい!

こちらから、お申し込み頂くことができます!
https://www.quartet-online.net/ticket/chichitokuraseba2019?m=0hdjhea

 

そしてもう一本がその一週間後、「月ノツカイ」

こちらは作/演出での参加です。

この作品、上演団体を変えたりして東京で3回、札幌で2回上演されています。

なんというか書き手の手を離れて勝手に成長しておる作品。(笑)

Timeline_20190613_180159 Timeline_20190613_180200

この度だるま座さんから「是非やりたい」とお話を頂き、自分としては4度目の演出、うーむ・・・「それならば!」と、だるま座バージョンに書き直しました!

この「だるま座スペシャル版」、こちらも是非観て頂きたい!

https://www.quartet-online.net/ticket/tsukinotsukai2019?m=0hdjhea

詳細まで入れちゃうと長文になっちゃうから、それはまた改めて・・・

ともかくこの夏の二本、ちょいと荻窪まで2週連続で納涼ついでにいらしては?

稽古の様子も含めて、ちょいとブログ再開でございます。

ひとつよろしゅう。

 

|

« 子離れっていうのかね | トップページ | 浅草放浪 »

コメント

暑い日が続きますね。連日のお稽古お疲れさまです。

「クイーンエリザベス」
二幕、女王とのやりとりは絶妙の呼吸で面白かったです。もう少し続けるとコメディになりますね。
久しぶりの立ち回りは動きも軽やかでキレがあり流石です。

「父と暮らせば」
平和への願いを強く思う八月にぴったりの作品ですね。
新しいキャストでの芝居がどう変化するのかとても楽しみです。

「月ノツカイ」
由里子を通して、後出しジャンケンのような人間のずるさ、弱さが共感でもなく反感でもない、誰にでもある複雑な心持ちが強く残りました。
昨年の舞台は、旗上げ公演という特別な感情や勢いもあり、熱気がこもる力強さを感じました。
増澤さんの演出でどんなふうになるのかこれも楽しみです。

投稿: 実家 | 2019年6月22日 (土) 08時56分

暑い日が続きますね。連日のお稽古お疲れさまです。

「クイーンエリザベス」
二幕、女王とのやりとりは絶妙の呼吸で面白かったです。もう少し続けるとコメディになりますね。
久しぶりの立ち回りは動きも軽やかでキレがあり流石です。

「父と暮らせば」
平和への願いを強く思う八月にぴったりの作品ですね。
新しいキャストでの芝居がどう変化するのかとても楽しみです。

「月ノツカイ」
由里子を通して、後出しジャンケンのような人間のずるさ、弱さが共感でもなく反感でもない、誰にでもある複雑な心持ちが強く残りました。
昨年の舞台は、旗上げ公演という特別な感情や勢いもあり、熱気がこもる力強さを感じました。
増澤さんの演出でどんなふうになるのかこれも楽しみです。

投稿: 実家 | 2019年6月22日 (土) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子離れっていうのかね | トップページ | 浅草放浪 »