« 「i-新聞記者ドキュメント-」 | トップページ | 「かげぜん」終演 »

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2020年が始まりましたね。

昨年もなんだかんだと色々お仕事させて頂きました。

いやはや、ありがたい限りです。

もう東京に住んでいる方が長いんだよなあ。

でも未だに外様のような気分が抜けないのだから不思議なものです。

  

今年はね、仕事始めがすごいのですよ。

紀伊国屋ホールです!しかもただの企画ではないのです!

なんていうかね…80~90年代の演劇出身者にとって、紀伊國屋ホールというのは「聖地」(大げさ?)

初めて紀伊國屋の板の上に立ったのは2000年。山田太一さんの俳優座への書き下ろしでした。

えれえ感動したのを覚えています。「ああ、紀伊國屋に立ってんだあ…」

それから20年後の今年1月、今度は僕の書いた作品が紀伊國屋ホールで上演されます。

「かげぜん」

感激なんてもんじゃありません。おしっこちびりそうです。

実は稽古のたびに少しづつちびりながら稽古してます。

だってすごいんだよ。

キャストの方々に台本の質問をされてもちびりながら答えています。

だってすごいメンバーなんだよ。

スタッフと打ち合わせをしててもちびっています。

ちびりまくりの感激だだ漏れです(なんか元日から綺麗じゃないなあ)。

 

それくらいのマスザワ人生の衝撃度マックスな舞台から、2020年は始まります!

増澤ノゾム、人生をかけた一作にします。

Omote8 Ura8

公演公式サイト:http://www.o-ren.com/kagezen/index.html

東京公演 チケット申し込み
https://www.quartet-online.net/ticket/kagezen?m=0offccc

兵庫公演 チケット申し込み
https://www.quartet-online.net/ticket/kagezen-hyogo

 

そんな年明けから興奮状態の僕ですが、今年は5月に話題のミュージカル「NEWSIES」にも出演します。

おかげ様のありがとう様で、今年も演じる仕事ができそうです。

感謝多謝。皆様のおかげです。

本年もよろしくお願い申し上げます!

 

 

|

« 「i-新聞記者ドキュメント-」 | トップページ | 「かげぜん」終演 »

コメント

明けましておめでとうございます。

林監督演出「かげぜん」楽しみです。再演だったら札幌と思っていました。前回の「ロストエンジェルス」は、舞台から押し寄せてくる圧迫感がなくリラックスした雰囲気で観れました。演出効果でしょうか。今回のストーリーも気になります。

「ニュージーズ」酔っぱらい天使の体幹と舞台の動きを観たら不安はないですね。

2020年、子年は干支の始まりの年。新たな気持ちで健康に留意され、ますますのご活躍を願っております。
今年も埼玉から応援させて頂きます。

投稿: 実家 | 2020年1月 1日 (水) 22時22分

明けましておめでとうございます。

残念ながら「かげぜん」東京公演には行けませんが、兵庫公演のチケットを申込みました。久しぶりの関西での公演を凄く楽しみにしています♪

投稿: ぺんぎん | 2020年1月 9日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「i-新聞記者ドキュメント-」 | トップページ | 「かげぜん」終演 »