« A4劇場「アメ子」 | トップページ

A4劇場「帰郷」

     男がもくもくと家業の仕事をしているところへ、元クラスメートの女が来る。

女      久しぶりだね。

男      ああ。

女      何年ぶり?

男      3年・・・か。

女      どうだった?

男      何が?

女      東京・・・どこ住んでたの?

男      錦糸町。

女      どんなとこ?

男      別に・・・スカイツリーのそば。

女      へえー! へえー・・・すごいねえ。ねえ、のぼった?

男      うん。

女      誰と? ええー、一人でぇ?

男      ・・・

女      あ、ごめん。

男      ・・・いや。 お前は? 今。

女      え? 私? 私は別に・・・信金、駅前の。

男      へえ・・・ちゃんととやってんだ。偉いな。ヨシキは?

女      別れたよ、とっくに。1年も付き合わなかった。今農協。

男      そうか・・・みんな、こっちで就職してんのか。

女      うん、だいたい。ねえ、クラス会する?

男      いいよ、別に。・・・会っても話ないし。

女      何やってたの?東京で。

男      何って・・・色々。

女      ・・・彼女とか、いたの?

男      ・・・なに聞いたんだよ。

女      いや、うん・・・騙されたって。

男      騙されてねえよ! だから嫌だよ、田舎もんは噂好きで。

女      そんな言い方ないじゃん。心配してるんだよ。

男      みんな、何て言ってんだよ。

女      その・・・いいよ、いい。うん。元気出せよ。

男      うるせえな・・・元気だよ、バカ。

 

A41枚に収まるA4劇場。

今回はちょっと「北の国から」的というか……笑。

別作品の脚本のディスカッションをしてて、アイディアに影響を受けて作った作品。

なんとなく、ここからドラマが始まるといいなあ的な感じです。

|

« A4劇場「アメ子」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A4劇場「アメ子」 | トップページ