« A4劇場「夕暮れ」 | トップページ | 札幌から思わぬメール! »

A4劇場「桜トラック」

走るのが好きでした、子供の頃から。
俺はクラスの中で誰よりも走るのが早かった。
自慢でした、体育の時間、運動会。中学校も体育祭だけはヒーローでした。

正直、頭は悪いです。
教科書は表紙を消すのが趣味でした。知ってます?教科書の表紙って消しゴムで消せるんですよ。
表紙を消して自分で勝手なタイトルを書くんです。馬鹿ですよね。そんな子供でした。

中学ではサッカーをしていたんですけど、高校に入って陸上を始めました。
極めたかったんです。
チームでやるより、一人でとことんやってみたかった。

一人、好きです。

小さい頃、両親が離婚して、俺は親父が引き取りました。姉がいたんですけど、母が引き取って。
親父が働いている時、俺はずっと家で一人で遊んでいました。
寂しいとかはあまりなかったです。親父はいつも明るい男でしたから。
まあ、俺の親父ですから馬鹿ですけど。陸上も応援してくれていました。
競技会があると仕事休んで駆けつけるんです。
俺のフォームはきれいだって言っていました、カモシカみたいだって、何にもわかんないくせに。

だから、あんな事になって俺以上に悲しんだんじゃないかって思います。
2年で県大会のファイナリストだったんですけどね。

はじめは鈍痛というか、動きが鈍い感じがするんです。
走る時って身体のセンサーみたいなものが研ぎ澄まされるんで、ちょっとした違いに敏感なんです。「違和感」てやつです。
そしてタイムが落ちて、これは診てもらおうかと思っていたら、あっという間に膝が動かなくなりました。びっくりした。

骨肉腫ってなんか焼肉みたい名前だなって、医者の話を聞きながら思っていました。
なんか、スペアリブっぽくないですか?

大会が間近だったんで、大会だけ出て、手術しようかって話になって、まあ、記録なんかろくなもんじゃないけど、けじめって言うか。
そしたら病院の帰りに親父が「焼肉でも食うか」って。笑いました。
だけど現実って後から来るんですかね……家に帰って、風呂入って、布団入って……気がついたら部屋の中めちゃくちゃで、親父が俺のこと羽交い締めにしていました。

泣きましたね。ギャン泣きですよ。
最後は「泣くな」って殴られました。ひどい、ですね。しょうがない。

春期の予選会だったんで、桜の時期で満開でした。
親父来てるんだろうなと思ったら、母と姉がいたんです。

びっくりしました。
母は何となく顔覚えてましたけど、姉ちゃんは……恥ずかしかったですね。くそ親父何てことすんだと思いましたよ。

結果は、散々でしたね。ははは……予選からドン尻ですよ。でも走りました。400m、トラック1周。

気持ち良かった。

親父と、母と姉ちゃんと、母の声がすげえデカくて、うるさくて……桜がバカみたいに綺麗で。
本当に……あの桜は。

※これは、A4一枚に収まる「A4劇場」
レッスン用に書き下ろしたモノローグ用の作品です。

|

« A4劇場「夕暮れ」 | トップページ | 札幌から思わぬメール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A4劇場「夕暮れ」 | トップページ | 札幌から思わぬメール! »