« 札幌から思わぬメール! | トップページ | A4劇場「アメ子」 »

A4劇場「最後の正月」

ぼんやりと縁側に座って、庭を見ているA。

そこへやってくるB。

A      行くの?

B      うん。

A      仕方ないのかな・・・仕方ないか。

B      まあね、仕方ない。

A      それがいい。私(俺)はここに残るよ。

B      迷惑かけるね。

A      気にしなくていいよ。あの人は誰かいないとダメだし。

B      正月を一緒に過ごすの、最後になっちゃったね。

A      覚えてる?小さい頃凧上げ行ったこと。

B      覚えてる。お揃いの凧買ってもらってね。

A      上がらなくて。

B      自分だけ上がってずるい、交換しろって。

B      同じなのに。

A      おせち嫌いだったな。煮豆とか食べられなくて。

B      きんとんは好きだったよ。

A      独り占めして怒られて。

B      あの頃は父さんも元気だった。

A      二人並んで怒られてね。

B      そういうのってさ、ずっと続くって思ってた。

A      本当。そんなことないのに。

B      大丈夫?

A      気にしないで行きたいとこ行きなよ。

B      あのさ。子どもの頃、お父さんに買ってもらったお菓子、覚えてる?

A      え?

B      取ってあったの、こっそり食べた。ごめん。

A      はあ?忘れたよそんなの。

B      ごめん、ずっと気にしてた。

A      あ、アポロチョコだ。

B      アポロチョコ。

A      バカだね。

B      元気で。

A      そっちも。

 

※レッスン用の短い台本のA4劇場。

今回はダイアログ(会話)です。

ABは男女どちらでも、同性でも異性でも。

会話から見て取れるように兄弟設定。あとは自由に想像して下さい。

「何でもない会話」の裏で思いが交錯するようなことを想像しつつ作りました。

 

|

« 札幌から思わぬメール! | トップページ | A4劇場「アメ子」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌から思わぬメール! | トップページ | A4劇場「アメ子」 »