« それでもやっぱり地球はまわり、お話をつくる | トップページ | 色々あったけど、最後にお月様の微笑んだ夜なのだ »

快獣ブースカの劇団はバツグンなのだ

昨日は衣裳付きで通し稽古。
コロナで全員陰性も確認して、本番に向けてマスクを取って初めての稽古となりました。

20210415_210416_2

「恥ずかしい」

稽古直前にマスクを外す時のみんなの声。
いつの間にか、自分にとってマスクは服のようになっているんですね。
知らずに変わっている自分の常識。

20210415_210416_120

芝居は演出の僕が言うのもなんですが、素晴らしく仕上がってきました。
役者たちの集中力が半端ないです。
しつっこい演出の要望にミリ単位で答える俳優陣。
宝物のような瞬間がたくさんありました。

20210415_210416_125

思わず涙ぐんでしまったシーンも。

20210415_210416_134 

そんなだるま座を率いるのが、寺内貫太郎。

20210415_210416_6820210415_210416_69

違った。
剣持直明氏であります。
観るものを心地よくさせる不思議な芝居。

僕は「快優」と呼んでおります(笑)。

昔、快獣ブースカ(怪獣じゃないよ)と言うのがありましたが、アレですね。
そんな剣持氏の性質が伝播するのか、だるま座の芝居はどこか心が温かくなります。
世の中はまた不安な状況が広がっておりますが、是非ご覧いただければ。

心がふわっと温かく軽くなると思います。
笑って泣いて、楽しんでください。
安心対策を徹底し、皆様をお待ちいたしております。


劇団だるま座
25周年記念公演第1弾
『月ノツカイ』
◼️劇場
下北沢 小劇場B1

◼️スケジュール
2021年4月
21日14時/19時
22日14時/19時30分
23日14時/19時
24日14時/19時
25日11時/15時

◼️チケット
一般 4500円
U25 3500円

◼️ご予約 
増澤ノゾム扱い
そして剣持氏に出演頂いているショートムービー「telephone」シーズン2「せんせい」はこちら。
大好評です!
1話200円!
他のエピソードも含め、是非ご視聴をお試し頂けたら嬉しいです。
Kenmochi



|

« それでもやっぱり地球はまわり、お話をつくる | トップページ | 色々あったけど、最後にお月様の微笑んだ夜なのだ »

コメント

増沢さんのブログを久し振りに拝見しました。今のベースは東京ですか?下北のお芝居、頑張って下さい!!

投稿: 雄鶏 | 2021年4月23日 (金) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでもやっぱり地球はまわり、お話をつくる | トップページ | 色々あったけど、最後にお月様の微笑んだ夜なのだ »